未来授業 第3回 池田純 Vol. 1228

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第3回 池田純 Vol. 1228のメイン画像

今週の講師は、プロ野球、前横浜DeNAベイスターズ社長、池田純さん。
池田さんは2011年、史上最年少35歳でベイスターズの社長に就任し、数々の改革を行って、球団の再生を手掛けた敏腕実業家です。

スポーツビジネスの常識を覆す数々の改革を行い、球団は5年で黒字化。また昨年は、11年ぶりにAクラス入りし、横浜DeNAベイスターズとしては初の「クライマックスシリーズ進出」も果たしました。

強いチームをつくるには、有力選手を雇って戦力を補強するのが、プロ野球界の常識。けれども池田さんが取り組んだのは、「意識の高い組織」を作り上げることでした。

未来授業3時間目。テーマは『 経営でチームは強くなる 』

池田純(いけだ・じゅん)
1976年生まれ。早稲田大を卒業後、住友商事、博報堂を経て2007年にDeNA入社。'11年12月、横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任。5年間で観客動員数を165%に伸ばし、売上高をDeNA参入時の2倍にまで増加させ24億円の赤字を黒字に導く。'16年10月に社長を退任し、現在はJリーグ特任理事など10もの肩書きを持つ実業家として活躍中。