未来授業 第2回 河合薫 Vol. 1231

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回 河合薫 Vol. 1231のメイン画像

今週の講師は、健康社会学者の河合薫さん。
政府が推しすすめている「働き方改革」。日本の企業は、生産性の向上には成功したものの、それにより業務量が増え、結果として、長時間労働がなくならないという「魔のスパイラル」に陥っているといいます。

ひるがえってヨーロッパでは、バケーション=長期休暇の取得は当然の権利と認められています。健康社会学者・河合薫さんの未来授業。

2時間目のテーマは、『ヨーロッパで確立された「休む権利」』

河合 薫 Kaoru Kawai
健康社会学者(Ph.D.)、気象予報士、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。その後、東京大学大学院医学系研究科に進学し、現在に至る。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わるとともに、講演や執筆活動を行っている。フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。メルマガ「デキる男は尻がイイ!ー河合薫の社会の窓」が好評展開中。