未来授業 第2回 三井俊介 Vol. 1247

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回 三井俊介 Vol. 1247のメイン画像

今週の講師は、三井俊介さん。
岩手県陸前高田市を拠点に活動するNPO SET代表で、陸前高田市の市議会議員も務めています。茨城県出身で、東京の大学生だった三井さんは、2011年の東日本大震災をきっかけに陸前高田市とのつながりを深め、大学卒業と同時に移住を決意。現在は28歳で、町に若者を増やす様々なプロジェクトに関わっています。

今週は、Uターン・Iターンはじめとした「移住」を身を持って体現する若い世代の代表として、三井さんにお話伺っていきます。

未来授業2時間目。今日は三井さんが移住後、「市議会議員」に立候補した理由、そして代表を務めるNPOが取り組む活動について。

テーマは『町をよくする手段としての政治』

三井俊介(みつい・しゅんすけ)
特定非営利活動法人SET理事長 陸前高田市市議会議員 被災地(陸前高田市広田町)で新しい生き方、働き方を創る!ソーシャルビジネスグランプリ2012冬 オルタナ賞 受賞
【電子書籍作品】
電子書籍「ミツメル〜若者の東日本大震災支援活動〜」企画・執筆
電子書籍「休学のススメ」企画・執筆