未来授業 第2回 根本かおる Vol. 1271

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回 根本かおる Vol. 1271のメイン画像

今週の講師は国連広報センター所長、根本かおるさん。
第二次大戦後、最も多くなってしまっている世界の難民、その数は6560万人を数え、3秒にひとりの割合で、家を追われる事態になっています。しかしそうした人々を待ち受ける環境は、必ずしも温かいものばかりではありません。まず最初に、保護を受ける権利の基本となる、“難民認定”を受けなければならないのです。

未来授業2時間目、テーマは

『なぜ日本は受け入れられないのか?』

根本かおる
東京大学法学部卒。1986年、テレビ朝日に入社しアナウンサー・記者を務める。1996年にテレビ朝日を退職し国連難民高等弁務官(UNHCR)事務所に15年間勤務。フリージャーナリストとして活動後、現職の国連広報センター所長を務める。著書に『難民鎖国ニッポンのゆくえ』(ポプラ新書)他