未来授業 第3回 根本かおる Vol. 1272

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第3回 根本かおる Vol. 1272のメイン画像

今週の講師は国連広報センター所長、根本かおるさん。
内戦や紛争、最近ではISなど特定の武装組織による迫害で増え続ける世界の難民。カナダやアメリカでは、難民申請をした6割の人々が難民として認められるのに対し、日本の認定率は0.3%と、先進国ではダントツに低くなっています。では、その日本で難民申請をする人たちは、一体どんな状況にあるのでしょうか?
        
未来授業3時間目、テーマは

『日本にいる難民のすがた』

根本かおる
東京大学法学部卒。1986年、テレビ朝日に入社しアナウンサー・記者を務める。1996年にテレビ朝日を退職し国連難民高等弁務官(UNHCR)事務所に15年間勤務。フリージャーナリストとして活動後、現職の国連広報センター所長を務める。著書に『難民鎖国ニッポンのゆくえ』(ポプラ新書)他