未来授業 第4回 塩沼亮潤 Vol. 1301

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第4回 塩沼亮潤 Vol. 1301のメイン画像

今週の講師は、慈眼寺住職の塩沼亮潤大阿闍梨さん。
宮城県慈眼寺の住職で、1日48km、16時間の山登りを1000日、およそ9年がかりで取り掛かる、1300年に2人の成功者しかいない修行「千日回峰行」の達成者です。

今週は「歩きながら自分を見つめ直す方法、歩行禅」について伺ってきましたが、今日は塩沼さんご自身の今の思いについて伺います。
32歳で千日回峰行を達成し、現在50歳の塩沼さん、塩沼さんは日本にとどまらず、世界への目を向けているそうです。
そんな塩沼さんの今後の夢とは。

未来授業4時間目。テーマは『宗教より、信仰』

◆塩沼亮潤(しおぬまりょうじゅん)
福聚山 慈眼寺 住職
大峯千日回峰行大行満大阿闍梨
著書「歩くだけで不調が消える 歩行禅のすすめ」が発売中。