未来授業 第2回 おおたとしまさ Vol. 1335

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回 おおたとしまさ Vol. 1335のメイン画像

今週の講師は「育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ」さんです。
子供と一緒にいられる時間を作るために、株式会社リクルートから独立。その後、育児・教育誌の編集に関わり、自身も数々の現場を取材されています。名門校と呼ばれる進学校ほど、実は受験勉強以外の教育により多くの時間を割いている。とおおたさん。では、いったいどのようなことを教えているのでしょうか。
2時間目の今日は、おおたさんの出身校でもある麻布中学校・高等学校と
東大合格者数NO1を誇る名門校、開成中学校・高等学校で行われているユニークな授業についてお話を伺います。

未来授業2時間目、テーマは『他者と関わり自己を知る』

おおたとしまさ (育児・教育ジャーナリスト)
「子どもが“パパ〜!”っていつでも抱きついてくれる期間なんてほんの数年。今、子どもと一緒にいられなかったら一生後悔する」と株式会社リクルートを脱サラ。育児・教育をテーマに執筆・講演活動を行う。心理カウンセラーの資格があり、父親のためのオンライン・カウンセリング・サイト「パパの悩み相談横丁」では、産後の夫婦関係に悩む父親からの悩みを受け付けている。
著書「名門校の人生を学ぶ授業」はSBクリエイティブより好評発売中。