未来授業 第2回 山極壽一 Vol. 1351

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回 山極壽一  Vol. 1351のメイン画像

2017年秋に全国で行われたイベント、FMフェスティバル2017未来授業明日の日本人たちへ のダイジェストをお送りします。

今週は、京都大学総長 ・霊長類学者 山極壽一さんの講義です。テーマは…『ゴリラの世界から見た続・進化論~シンギュラリティ後のホモ・サピエンス』。ゴリラ研究の第一人者として知られる山極さんが「人間とAIの未来」を語るという、大変興味深い授業が展開されました。

人類とAiの未来を考える上で重要なキーワードは「コミュニケーション」。そして人間の適正な人間関係は、1万3000年前も現在もおよそ150人程度でそれ以上は広げられない・・・山極さんは学生たちこう説明しました。

ただ、SNSの発達によって、今の学生たちはその数倍、数十倍のコミュニケーションを日常的に行っています。これは一体どういうことなのでしょうか。

未来授業2時間目。「点のつながりと、面の繋がり」

また「FMフェスティバル2017 未来授業 あすの日本人たちへ」のホームページではこの授業の完全版を、ビデオポッドキャストでごらんになれます。こちらもぜひチェック!

◆山極壽一(やまぎわ・じゅいち)
日本の人類学者、霊長類学者にして、ゴリラ研究の第一人者。京都大学理学研究科教授。京都大学総長。