未来授業 第1回 いとうせいこう Vol. 1370

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第1回  いとうせいこう Vol. 1370のメイン画像

今週の講師は、作家のいとうせいこうさん。
サブカルチャーから環境問題まで、興味と関心が赴くままに、さまざまな活動を展開しているせいこうさんの最新刊が、『「国境なき医師団」を見に行く』です。
「国境なき医師団」、通称MSFは、世界各地の紛争地や貧困に苦しむ人たちに、医療と人道的な支援を行う国際的なNGO。いとうせいこうさんは今回、ハイチやウガンダなど、MSFの活動の現場を取材し、その様子をまとめました。

未来授業1時間目、テーマは
『「国境なき医師団」を見に行く』

いとうせいこう
1984年早稲田大学法学部卒業後、講談社に入社。86年に退社後は作家、クリエーターとして、活字/映像/舞台/音楽/ウェブなど、あらゆるジャンルに渡る幅広い表現活動を行っている。著書に『ノーライフキング』(1988年 ・第2回三島由紀夫賞候補作、第10回野間文芸新人賞候補作)、『見仏記』(みうらじゅんと共著)、『ボタニカル・ライフ』(第15回講談社エッセイ賞受賞)、『想像ラジオ』(第149回芥川龍之介賞候補作、第35回野間文芸新人賞受賞)など多数。