未来授業 第4回 石井遊佳 Vol. 1385

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第4回  石井遊佳 Vol. 1385のメイン画像

今週の講師は、小説「百年泥」で第158回芥川賞を受賞した、作家の石井遊佳さんです。
石井さんは、夫とともに南インドの町チェンナイで日本語教師として働く傍ら、小説を書き続けてきました。受賞の知らせを受けて、夫をインドに残し、急きょ帰国。
次回作については、どのような構想を立てているのでしょうか。

未来授業4時間目
テーマは『身口意の行為とその余勢』

石井遊佳(いしいゆうか)
1963年11月大阪府枚方市生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。日本語教師。2017年『百年泥』で新潮新人賞、第158回芥川龍之介賞を受賞。インド、タミル・ナードゥ州チェンナイ市在住。