未来授業 第3回 植木亜弓 Vol. 1408

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第3回  植木亜弓 Vol. 1408のメイン画像

今週の講師は、音楽療法士、植木亜弓さんです。
音楽療法とは、音楽の力で心身の健康の回復や生活の質の向上をはかる手法。医療や福祉の現場で活用が広がっていて音楽療法を「グリーフケア」の一環として応用した事例もあります。グリーフケアとは、大切な人を失った悲しみに寄り添い、サポートすること。

植木さんは東日本大震災の被災地、岩手県大槌町で、音楽療法士として活動されました。未来授業3時間目、テーマは『音楽療法とグリーフケア』

植木 亜弓(うえき あゆみ)
幼児教育や高齢者の介護や福祉の仕事を通じて音楽の力強さや癒しの効果を知り、音楽療法の道を志す。東北労災病院緩和ケア内科、ホームホスピス「にじいろの家」、共生型施設「みんなのおうち太白だんだん」などで音楽療法士として活躍。  国際音楽療法専門学院講師。目指すはミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」のマリアのような音楽療法士。