未来授業 第2回 鋤田正義 Vol. 1431

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回  鋤田正義 Vol. 1431のメイン画像

今週の講師は、写真家・鋤田正義さん(すきた・まさよし)さんです。

1960年代から広告カメラマンとして頭角を現し、その後活動の場を世界に。国内外のアーティストのポートレートを手掛けてきました。
その代表ともいえるのが、40年に渡るデヴィット・ボウイとのセッションです。
最初の出会いは1972年。鋤田さんは、T・レックスを撮影するために訪れたロンドンで、デヴィット・ボウイに直接交渉し、撮影にこぎつけます。

未来授業2時間目、テーマは『デヴィット・ボウイのこと』

鋤田正義(すきた・まさよし)
写真家 1938年、福岡生まれ。1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等の写真が有名だが、そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。2012年、40年間撮り続けてきたデヴィッド・ボウイの写真集『BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度』をイギリスから出版。その他の写真集にボウイ『氣』、『T.REX 1972』、『YMO×SUKITA』、『SOUL 忌野清志郎』等がある。またイギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、オーストラリア等の世界各地で自身の写真展を展開中。