畠山重篤 第3回 未来授業 Vol.19

 Podcast

 ダウンロードはこちら

畠山重篤 第3回 未来授業 Vol.19のメイン画像

今週の講師は、宮城県・気仙沼の漁師、畠山重篤さん。
牡蠣の養殖を営みながら、20年以上前から、森に木を植える活動を続けています。森が作り出す「鉄」が、海へ注ぎ込み、海の栄養となり、豊かな漁場を作っている。
三陸の沖に広がる、世界有数の漁場も、そんな森の恵みを受けています。三陸沖へ流れる、世界最大級の「鉄の川」が、三陸から遠く離れたところから流れてくることが、つい1年前に分かりました。そして今、畠山さんが活動する「森は海の恋人」運動が、世界へ広がろうとしています。

【畠山重篤】
自然の「環」から、人の『「和」を育てよう!』をキャッチフレーズに、環境教育・森づくり・自然環境保全の3分野で活動する特定非営利活動法人、NPO法人森は海の恋人の代表。