森達也 第3回 未来授業 Vol.22

 Podcast

 ダウンロードはこちら

森達也 第3回 未来授業 Vol.22のメイン画像

オウム真理教の信者たちの日常を追ったドキュメンタリー映画「A」をはじめ、独自の視点、独自のアプローチで作品を発信してきた森達也さんが語る「震災とメディア」とは。

【森達也】
1956年 5月10日 広島県呉市生まれ。
1986年 テレビ番組制作会社に入社。デビュー作は小人プロレスのテレビドキュメント作品。
以降、報道系、ドキュメンタリー系の番組を中心に、数々の作品を手がける。
1998年 オウム真理教の荒木浩を主人公とするドキュメンタリー映画『A』を公開。
2001年 続編『A2』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞。
その後はテレビ東京の番組『ドキュメンタリーは嘘をつく』などに関わる。現在は執筆が中心。
近著に、『A3』(集英社インターナショナル)、『極私的メディア論』(創出版)、
『首都圏生きもの記』(学研新書)などがある。