宇野常寛 第4回 未来授業 Vol.157

 Podcast

 ダウンロードはこちら

宇野常寛 第4回 未来授業 Vol.157のメイン画像

今週の講師は、評論家の宇野常寛さん。
ドラマ、映画、小説、アイドルやオタク文化まで、ポップカルチャーを幅広く評論する、気鋭の論客です。
希望がないのではなく、希望は溢れているのに行政や社会制度が気づいていないだけではないか、宇野さんは今、ご自身が専門とするポップカルチャーという世界から高い評価を集める文化とソーシャルメディアにこそ、その「希望」があるのではないか、と考えています。

未来授業4時間目。テーマは、「ポップカルチャー批評の先にあるもの」

【宇野常寛】
評論家。1978年生。批評誌〈PLANETS〉編集長。
著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)。『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)。
共著に濱野智史との対談『希望論』(NHK出版)。
企画・編集参加に「思想地図 vol.4」(NHK出版)、「朝日ジャーナル 日本破壊計画」(朝日新聞出版)など。
e-mail:wakusei2nd@yahoo.co.jp