植島啓司 第4回 未来授業 Vol.161

 Podcast

 ダウンロードはこちら

植島啓司 第4回 未来授業 Vol.161のメイン画像

今週の講師は、宗教人類学者の植島啓司さんです。
1970年代から調査研究のため、世界の“聖地”を巡り、旅を続けています。
また植島さんは、30年以上をかけて、日本の聖地もくまなく訪ね歩いてきました。
著書「日本の聖地ベスト100」は、日本人が訪ねるべき聖地をランキング、解説した、画期的な本です。
一方植島さんは、現代社会や現代人の生き方を鋭く考察した著書でも知られています。
情報があふれる現代を、わたしたちはどう生き抜いていけばいいのか。

未来授業4時間目、テーマは『情報化時代の幸福論』。

【植島啓司】
宗教人類学者として、世界各地の“聖地”を旅し続けるかたわら、集英社新書「生きるチカラ」などの著書で、現代人に生きるヒントを提示している研究者。絶対に行くべき日本全国の聖地100か所ランキングして解説した著書「日本の聖地ベスト100」は、2012年4月中旬発売。