KAGAYA 第1回 未来授業 Vol.178

 Podcast

 ダウンロードはこちら

KAGAYA 第1回 未来授業 Vol.178のメイン画像

今週の講師は、デジタルグラフィックアーティスト、KAGAYAさん。
絵画の制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的な先駆者で、プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」は全国各地で上映されて大ヒット。
豊富な天文知識と卓越したアートセンスで描く透明感あふれる世界は、観る人を「宇宙」へと誘います。

来週、日本の広い範囲で観測が期待される「金環日食」。
KAGAYAさんは、この世紀の天体ショーを、どのような想いで待ち受けているんでしょうか。

未来授業1時間目、テーマは『宇宙に出会う』。

【KAGAYA】
豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、宇宙と神話の世界を描くアーティスト。
絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。 ハイパーリアリズムと透明感あふれる独特の色彩感覚は国内外で高い評価と注目を集めている。
プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット。作品展示や上映が世界的に行われている。
天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka (カガヤユタカ)と命名されている。