姜尚中 第4回 未来授業 Vol.225

 Podcast

 ダウンロードはこちら

姜尚中 第4回 未来授業 Vol.225のメイン画像

今週の講師は、東京大学大学院教授で、政治学者の姜尚中さん。

東日本大震災を経て、先日、新しい著書『続・悩む力』を出版。
この本の中で姜さんは、日本再生のヒントや、新たな時代の幸福論について語っています。

未来授業4時間目、テーマは『ポスト成長時代の幸せのカタチ』。

【姜尚中】
1950年、熊本県熊本市に生まれる。
早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。旧西ドイツ、エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学助教授・準教授などを経て、現在東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。
主な著書に『オリエンタリズムの彼方へ――近代文化批判』、『マックス・ウェーバーと近代』、『ナショナリズムの克服』、『姜尚中の政治学入門』、『日朝関係の克服』、『在日』、『ニッポン・サバイバル』、『愛国の作法』、『悩む力』、『母~オモニ』『続・悩む力』など。