石川幹人 第2回 未来授業 Vol.327

 Podcast

 ダウンロードはこちら

石川幹人 第2回 未来授業 Vol.327のメイン画像

今週の講師は明治大学情報コミュニケーション学部教授 認知情報学者 石川幹人さん。
石川さんは、人間が進化の過程で身に着けた“心の動き”や“能力”を考える、「進化心理学」という学問に関する多くの著書を発表しています。

人間が進化の過程で身に着けた“心の動き”や“能力”を考える、「進化心理学」。この進化心理学を通して、私たちが暮らす今の社会の構造と、その中で生きるためのヒントとは?

進化心理学的に、人間は1万年前・100人程度の小さな集団で生きていた当時と心も、能力も当時とほとんど変わっていない。
そう考えることで、今私たちが抱えがちな問題も解決の糸口が見えてくる、石川さんはそう解説します。

未来授業2時間目。テーマは『なぜ、やりたいことが見つからないのか』

【石川幹人(いしかわまさと)】
明治大学情報コミュニケーション学部教授。 
専門は、認知情報学、進化心理学による情報行動の心理学・科学リテラシーなど。
著書に、「生きづらさはどこから来るか~進化心理学で考える」「人間とはどういう生物か~心・脳・意識のふしぎを解く」「人はなぜだまされるのか~進化心理学が解き明かす「心」の不思議」ほか多数。