渡辺佑基 第1回 未来授業 Vol.338

 Podcast

 ダウンロードはこちら

渡辺佑基  第1回 未来授業 Vol.338のメイン画像

今週の講師は、国立極地研究所・助教、渡辺佑基さん。先日、権威ある科学雑誌「アメリカ科学アカデミー紀要」に渡辺さんの論文が掲載されました。

内容は「南極のペンギンにカメラをとりつけて、ペンギンのエサ取りを観察した」というもの。
渡辺さんは、世界各地を飛び回り、野生動物にカメラと記録計を取り付けて『バイオロギング』という手法で、観察と研究を行っています。

未来授業1時間目、テーマは『バイオロギング』

【渡辺佑基】
1978年4月12日生 岐阜県岐阜市出身
国立極地研究所 生物圏研究グループ 助教