真山仁 第1回 未来授業 Vol.397

 Podcast

 ダウンロードはこちら

真山仁  第1回 未来授業 Vol.397のメイン画像

今週の講師は、真山仁さんです。
新聞記者からフリーライター、そして作家に。
デビュー作「ハゲタカ」がベストセラーになった後も、
企業買収、メディア、農業など、現代社会を鋭い視点で描く作品で注目されています。
    
小説家・真山仁さんは、
地熱発電をテーマにした小説を書いています。
タイトルは『マグマ』。
さらに、今年は、日本における「地熱発電」の可能性を論じた著書、
『地熱が日本を救う』も出版しました。

震災後、エネルギー問題と向き合う日本で、
地熱発電は救世主となり得るのでしょうか?
未来授業1時間目、
テーマは、『足元に眠るエネルギー』

【真山仁】
新聞記者からフリーライター、そして作家に。
デビュー作「ハゲタカ」がベストセラーになった後も、
企業買収、メディア、農業など、
現代社会を鋭い視点で描く作品で注目されています。