真山仁 第3回 未来授業 Vol.399

 Podcast

 ダウンロードはこちら

真山仁  第3回 未来授業 Vol.399のメイン画像

今週の講師は、作家の真山仁さん。
デビュー作「ハゲタカ」で一躍注目された後も、
外交、メディア、農業など、
現代社会を鋭い視点で描いた作品を発表し続けてきました。

そんな真山さんが地熱発電をテーマにしたエネルギー小説が「マグマ」。
先日は、日本における「地熱発電」の可能性を論じた著書、
「地熱が日本を救う」も出版しました。

震災後、ほぼ運用をストップしている「原子力発電」に変わり、
いま日本の電力を支えているのは、石油、LNG、石炭といった化石燃料です。
環境問題や貿易収支とも密接に関わるエネルギー問題。
日本のエネルギーは、今後どうあるべきなのか。
 
未来授業3時間目、テーマは、『日本の電気の“ベストミックス”』

【真山仁】
新聞記者からフリーライター、そして作家に。
デビュー作「ハゲタカ」がベストセラーになった後も、
企業買収、メディア、農業など、
現代社会を鋭い視点で描く作品で注目されています。