山崎文明 第2回 未来授業 Vol. 422

 Podcast

 ダウンロードはこちら

山崎文明 第2回 未来授業 Vol. 422のメイン画像

今週の講師は、会津大学教授の山崎文明さん。
情報セキュリティや、サイバー攻撃に対する各国の動向の調査、分析を
長年手がけ、内閣官房情報セキュリティ対策推進室の委員などを歴任。
国の情報セキュリティ対策をけん引してきた、サイバー攻撃の専門家です。

今年3月、韓国で、放送局や金融機関のコンピュータシステムを狙った
大規模なサイバー攻撃が発生、深刻な混乱をもたらしました。
また現在、アメリカと中国の間で、
サイバー攻撃の問題について、けん制しあう関係が続います。

そこで今週は、サイバー攻撃、サイバーテロの現状と、
いま、日本が直面しているリスク、その対策について山崎さんに伺っています。
きょうは国のインフラや経済活動に打撃を与える
サイバーテロの、具体的な“手法”について解説して頂きます。

未来授業2時間目。テーマは『攻撃の自動化』
◆山崎文明(やまさき・ふみあき) 会津大学教授
情報セキュリティや、サイバー攻撃に対する各国の動向の調査、分析を
長年手がけ、内閣官房情報セキュリティ対策推進室の委員などを歴任。
国の情報セキュリティ対策をけん引してきた、サイバー攻撃の専門家。