高田史男 第3回 未来授業 Vol. 447

 Podcast

 ダウンロードはこちら

高田史男 第3回 未来授業 Vol. 447のメイン画像

「未来授業」。
今週の講師は、医学博士で北里大学教授の高田史男さん。北里大学病院に遺伝診療部を開設、遺伝診療の最前線に立つ専門家です。

自分が受け継いで持っている遺伝子の情報を知り、将来の病気発症を防ぐ。それだけでなく、次の世代、生まれてくる子どもに、どのような遺伝的形質があるのかも、医療技術の進歩で解るようになりました。

かつては当たり前だった、お腹に授かった命を大切に産むという価値観が、母体の羊水を調べる「出生前検査」の登場で変わってきました。健康な子どもを産みたいという親の気持ちを応援する最新医療。しかしそこには、生命倫理の問題、課題があります。

未来授業3時間目。
テーマは、『さらに技術が進歩した、新型出生前検査』

◆高田史男(たかだ・ふみお) 医学博士、北里大学教授