池上彰 第1回 未来授業 Vol. 513

 Podcast

 ダウンロードはこちら

池上彰 第1回 未来授業 Vol. 513のメイン画像

今週はこの秋全国3都市で開催した公開授業の模様をお届けします。
テーマは、「明日(あす)の日本人(にほんじん)たちへ~ニッポンの転換点、未来を創る~」。
各界の知の先達が現役大学生たちに直接語りかけました。
今週は、ジャーナリストで東京工業大学教授、池上彰さんの講義です。
テレビの解説番組でもお馴染みの池上さん。
「いい質問ですね!」という言葉も飛び出して、会場は熱気と笑いに包まれました。
今回池上さんが掲げたテーマは、
「未来を生き抜く『武器』としての教養・大学で何を学ぶか」。
教養の重要性とその身に付け方を、わかりやすい口調で語りました。
その中から今日のテーマは・・、「教養と常識の違い」。

【池上彰 (いけがみ・あきら)】 
ジャーナリスト。1950年、長野県生まれ。慶応義塾大学卒業後、73年NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。94年より11年間出演した『週間こどもニュース』が話題に。2005年NHKを退局。現在はフリージャーナリスト。12年より東京工業大学教授。