鈴木徹 第2回 未来授業 Vol. 769

 Podcast

 ダウンロードはこちら

鈴木徹 第2回 未来授業 Vol. 769のメイン画像

今週の講師は、東京海洋大学教授 鈴木徹(とおる)さん。
鈴木さんの、「食品冷凍学研究室」は、食品冷凍の研究を専門的に行う
日本で唯一の研究室です。
食べ物を、冷凍して保存する技術を研究する、この「冷凍学」という学問は、
いま、新たな側面で注目を集めています。

今日は、人間が長い歴史の中で手に入れた「冷凍」という技術の、
いまと未来について、伺っていきます。

冷凍食品、魚介類など食生活に、広く利用されている食品冷凍の技術ですが、
実はまだ万能というわけではないようです。未来授業2時間目、

テーマは『凍らせる技術の、課題と謎』。

東京海洋大学教授 鈴木徹
食品生産科学部門 食品品質設計学講座
海洋科学技術研究科 食機能保全科学専攻
1981年から86年まで、日本酸素株式会社入社 食品部食品ラボラトリ-にて
食品研究開発、及び低温利用機器・システムの研究開発に従事。
2004年から東京海洋大学 海洋科学部 教授。