名越康文 第3回 未来授業 Vol.136

 Podcast

 ダウンロードはこちら

名越康文 第3回 未来授業 Vol.136のメイン画像

不況、就職難、円高、そして震災・・
日常にも未来にも「不安」が蔓延する現代社会。
わたしたちは「不安」とどう向き合い、どう付き合えばいいのか。
今週は名越さんに、その処方箋を伺っています。

未来授業3時間目。テーマは『独り時間のすすめ』。

【名越康文】
1960年 奈良県生まれ。精神科医。京都精華大学客員教授。
専門は思春期精神医学、精神療法。
近畿大学医学部卒業。大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター) にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続 き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。
主な著書に「心がフッと軽くなる【瞬間の心理学】」(角川SSC新書)など。
近著に「毎日トクしている人の秘密」(PHP研究所)がある。

名越康文 第2回 未来授業 Vol.135

 Podcast

 ダウンロードはこちら

名越康文 第2回 未来授業 Vol.135のメイン画像

不況、就職難、円高、そして震災・・
日常にも未来にも「不安」が蔓延する現代社会。
わたしたちは「不安」とどう向き合い、どう付き合えばいいのか。
今週は名越さんに、その処方箋を伺っています。

未来授業2時間目。テーマは『不条理』。

【名越康文】
1960年 奈良県生まれ。精神科医。京都精華大学客員教授。
専門は思春期精神医学、精神療法。
近畿大学医学部卒業。大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター) にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続 き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。
主な著書に「心がフッと軽くなる【瞬間の心理学】」(角川SSC新書)など。
近著に「毎日トクしている人の秘密」(PHP研究所)がある。

名越康文 第1回 未来授業 Vol.134

 Podcast

 ダウンロードはこちら

名越康文 第1回 未来授業 Vol.134のメイン画像

不況、就職難、円高、そして震災・・
日常にも未来にも「不安」が蔓延する現代社会。
わたしたちは「不安」とどう向き合い、どう付き合えばいいのか。
今週は名越さんに、その処方箋を伺っています。

未来授業1時間目。テーマは『不幸と不安』。

【名越康文】
1960年 奈良県生まれ。精神科医。京都精華大学客員教授。
専門は思春期精神医学、精神療法。
近畿大学医学部卒業。大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター) にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続 き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。
主な著書に「心がフッと軽くなる【瞬間の心理学】」(角川SSC新書)など。
近著に「毎日トクしている人の秘密」(PHP研究所)がある。

杉山芙沙子 第4回 未来授業 Vol.133

 Podcast

 ダウンロードはこちら

杉山芙沙子 第4回 未来授業 Vol.133のメイン画像

今週は、元プロテニスプレーヤー杉山愛さんの母親であり、愛さんの現役生活をチームディレクターとして支え続けた指導者、杉山芙紗子さんに学ぶ、「スポーツが子どもに与える力」「子育てのありかた」について。

杉山さんは、テニスアカデミーの代表として、スポーツをする子どもたちに、両親が結果ばかりを求める傾向に、警鐘を鳴らし続けています。スポーツが子どもたちにもたらすもの、本来の目的とは、どういうものなのでしょうか。

未来授業4時間目。テーマは『スポーツを卒業したとしても』

【杉山芙沙子】
1949(昭和24)年生まれ。聖心女子大学卒。
元テニスプレーヤー、娘・杉山愛のコーチ、チームディレクターとして世界ツアーを共に転戦。現在は、湘南茅ヶ崎にあるテニスアカデミーの代表として活躍。
著書:『一流選手の親はどこが違うのか』『杉山式スポーツ子育て』『コラボレーション―母と娘の世界挑戦』

杉山芙沙子 第3回 未来授業 Vol.132

 Podcast

 ダウンロードはこちら

杉山芙沙子 第3回 未来授業 Vol.132のメイン画像

今週は、元プロテニスプレーヤー杉山愛さんの母親であり、愛さんの現役生活をチームディレクターとして支え続けた指導者、杉山芙紗子さんに学ぶ、「スポーツが子どもに与える力」「子育てのありかた」について。

錦織圭選手、宮里藍選手、石川遼選手、それぞれの両親の共通点は「スポーツはあくまで家族のコミュニケーションツールだった」と芙沙子さんは分析しています。では、具体的にそれはどんなものだったのでしょうか。

未来授3時間目。テーマは『コミュニケーションがもたらすもの』

【杉山芙沙子】
1949(昭和24)年生まれ。聖心女子大学卒。
元テニスプレーヤー、娘・杉山愛のコーチ、チームディレクターとして世界ツアーを共に転戦。現在は、湘南茅ヶ崎にあるテニスアカデミーの代表として活躍。
著書:『一流選手の親はどこが違うのか』『杉山式スポーツ子育て』『コラボレーション―母と娘の世界挑戦』

杉山芙沙子 第2回 未来授業 Vol.131

 Podcast

 ダウンロードはこちら

杉山芙沙子 第2回 未来授業 Vol.131のメイン画像

今週は、元プロテニスプレーヤー杉山愛さんの母親であり、愛さんの現役生活をチームディレクターとして支え続けた指導者、杉山芙紗子さんに学ぶ、「スポーツが子どもに与える力」「子育てのありかた」について。

愛さんが現役を引退後、芙沙子さんは早稲田大学の大学院でスポーツと子育てに関する研究論文を発表しています。
その中で芙沙子さんは、テニスの錦織圭選手、ゴルフの宮里藍選手、石川僚選手のご両親には、共通点があったと指摘しています。

未来授業2時間目。テーマは『一流アスリートの両親の共通点』

【杉山芙沙子】
1949(昭和24)年生まれ。聖心女子大学卒。
元テニスプレーヤー、娘・杉山愛のコーチ、チームディレクターとして世界ツアーを共に転戦。現在は、湘南茅ヶ崎にあるテニスアカデミーの代表として活躍。
著書:『一流選手の親はどこが違うのか』『杉山式スポーツ子育て』『コラボレーション―母と娘の世界挑戦』

杉山芙沙子 第1回 未来授業 Vol.130

 Podcast

 ダウンロードはこちら

杉山芙沙子 第1回 未来授業 Vol.130のメイン画像

今週は、元プロテニスプレーヤー杉山愛さんの母親であり、愛さんの現役生活をチームディレクターとして支え続けた指導者、杉山芙紗子さんに学ぶ、「スポーツが子どもに与える力」「子育てのありかた」について。

未来授業1時間目、テーマは『急がず、“待つこと”の大切さ』

【杉山芙沙子】
1949(昭和24)年生まれ。聖心女子大学卒。
元テニスプレーヤー、娘・杉山愛のコーチ、チームディレクターとして世界ツアーを共に転戦。現在は、湘南茅ヶ崎にあるテニスアカデミーの代表として活躍。
著書:『一流選手の親はどこが違うのか』『杉山式スポーツ子育て』『コラボレーション―母と娘の世界挑戦』

陰山英男 第4回 未来授業 Vol.129

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第4回 未来授業 Vol.129のメイン画像

今週の講師は、教育者の陰山英男さん。
ゆとり教育世代の特徴、その弊害とは。そんなゆとり教育を受けてきた若者が担う未来像とは。

未来授業4時間目。テーマは『ゆとり教育のその先』。

【陰山英男】
小学校教師時代に、反復練習と規則正しい習慣によって基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立。その指導理論が多くの学校、家庭で成果をあげて脚光を浴びる。現在内閣官房「教育再生会議」有識者委員や大阪府教育委員会教育委員も努める教育のスペシャリスト。

陰山英男 第3回 未来授業 Vol.128

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第3回 未来授業 Vol.128のメイン画像

今週の講師は、教育者の陰山英男さん。
超少子化時代といわれる現在、学校教育に求められているのは。またそんな学校教育の先に目指す人間像とはどのようなものなのか。そして家庭の教育、親世代に必要なこととは。

未来授業3時間目。テーマは『学校の教育、家庭の教育』。

【陰山英男】
小学校教師時代に、反復練習と規則正しい習慣によって基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立。その指導理論が多くの学校、家庭で成果をあげて脚光を浴びる。現在内閣官房「教育再生会議」有識者委員や大阪府教育委員会教育委員も努める教育のスペシャリスト。

陰山英男 第2回 未来授業 Vol.127

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第2回 未来授業 Vol.127のメイン画像

今週の講師は、教育者の陰山英男さん。
超少子化時代といわれる現在、受験生という存在はどのような存在なのか。またその家族に求められるものとは。近未来の受験生と家族のあり方を問います。

未来授業2時間目。テーマは『受験生と家族』。

【陰山英男】
小学校教師時代に、反復練習と規則正しい習慣によって基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立。その指導理論が多くの学校、家庭で成果をあげて脚光を浴びる。現在内閣官房「教育再生会議」有識者委員や大阪府教育委員会教育委員も努める教育のスペシャリスト。

陰山英男 第1回 未来授業 Vol.126

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第1回 未来授業 Vol.126のメイン画像

今週の講師は、教育者の陰山英男さん。
超少子化時代といわれる現在、受験戦線はどのような状況なのか。教育の現場での変化、目標とする人物像とは。少子化時代の受験戦線の未来像とは。

未来授業1時間目。テーマは『少子化時代の受験戦線』。

【陰山英男】
小学校教師時代に、反復練習と規則正しい習慣によって基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立。その指導理論が多くの学校、家庭で成果をあげて脚光を浴びる。現在内閣官房「教育再生会議」有識者委員や大阪府教育委員会教育委員も努める教育のスペシャリスト。

白取春彦 第4回 未来授業 Vol.125

 Podcast

 ダウンロードはこちら

白取春彦 第4回 未来授業 Vol.125のメイン画像

今週の講師は、白取春彦(しらとり・はるひこ)さん。
獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学び、現在は生まれ育った青森市で作家として活躍。
ドイツの哲学者、ニーチェの言葉を集めた『超訳ニーチェの言葉』は、昨年100万部を突破するベストセラーとなりました。

今週は、哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取さんに、それらの言葉を私たちは、どう捉え、どう生かせばよいのかを伺っていきます。

哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取春彦さんによる未来授業4時間目。
テーマは『若い世代に贈る言葉』

【白取春彦】
1954年、青森市生まれ。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。85年の帰国後は作家として活躍。哲学・宗教に関する解説書の明確さには定評がある。著書に『ビジネスマンのための「聖書」入門』『頭がよくなる思考術』(ディスカヴァー21)、『仏教「超」入門』(PHP文庫)などがあり、ニーチェの言葉を集めた『超訳 ニーチェの言葉』が100万部を突破するほどのヒットに。

白取春彦 第3回 未来授業 Vol.124

 Podcast

 ダウンロードはこちら

白取春彦 第3回 未来授業 Vol.124のメイン画像

今週の講師は、白取春彦(しらとり・はるひこ)さん。
獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学び、現在は生まれ育った青森市で作家として活躍。
ドイツの哲学者、ニーチェの言葉を集めた『超訳ニーチェの言葉』は、昨年100万部を突破するベストセラーとなりました。

今週は、哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取さんに、それらの言葉を私たちは、どう捉え、どう生かせばよいのかを伺っていきます。

哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取春彦さんによる未来授業3時間目。
テーマは『いまの時代を生きるヒント』

【白取春彦】
1954年、青森市生まれ。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。85年の帰国後は作家として活躍。哲学・宗教に関する解説書の明確さには定評がある。著書に『ビジネスマンのための「聖書」入門』『頭がよくなる思考術』(ディスカヴァー21)、『仏教「超」入門』(PHP文庫)などがあり、ニーチェの言葉を集めた『超訳 ニーチェの言葉』が100万部を突破するほどのヒットに。

白取春彦 第2回 未来授業 Vol.123

 Podcast

 ダウンロードはこちら

白取春彦 第2回 未来授業 Vol.123のメイン画像

今週の講師は、白取春彦(しらとり・はるひこ)さん。
獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学び、現在は生まれ育った青森市で作家として活躍。
ドイツの哲学者、ニーチェの言葉を集めた『超訳ニーチェの言葉』は、昨年100万部を突破するベストセラーとなりました。

今週は、哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取さんに、それらの言葉を私たちは、どう捉え、どう生かせばよいのかを伺っていきます。

哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取春彦さんによる未来授業2時間目。
テーマは『言葉にだまされるな』

【白取春彦】
1954年、青森市生まれ。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。85年の帰国後は作家として活躍。哲学・宗教に関する解説書の明確さには定評がある。著書に『ビジネスマンのための「聖書」入門』『頭がよくなる思考術』(ディスカヴァー21)、『仏教「超」入門』(PHP文庫)などがあり、ニーチェの言葉を集めた『超訳 ニーチェの言葉』が100万部を突破するほどのヒットに。

白取春彦 第1回 未来授業 Vol.122

 Podcast

 ダウンロードはこちら

白取春彦 第1回 未来授業 Vol.122のメイン画像

今週の講師は、白取春彦(しらとり・はるひこ)さん。
獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学び、現在は生まれ育った青森市で作家として活躍。
ドイツの哲学者、ニーチェの言葉を集めた『超訳ニーチェの言葉』は、昨年100万部を突破するベストセラーとなりました。

今週は、哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取さんに、それらの言葉を私たちは、どう捉え、どう生かせばよいのかを伺っていきます。

哲学や宗教の言葉を、“超訳”という形で提示し続ける白取春彦さんによる未来授業1時間目。
テーマは『ニーチェの魅力』

【白取春彦】
1954年、青森市生まれ。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒後、ドイツに渡りベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。85年の帰国後は作家として活躍。哲学・宗教に関する解説書の明確さには定評がある。著書に『ビジネスマンのための「聖書」入門』『頭がよくなる思考術』(ディスカヴァー21)、『仏教「超」入門』(PHP文庫)などがあり、ニーチェの言葉を集めた『超訳 ニーチェの言葉』が100万部を突破するほどのヒットに。

木村秋則 第4回 未来授業 Vol.121

 Podcast

 ダウンロードはこちら

木村秋則 第4回 未来授業 Vol.121のメイン画像

今週の講師は、木村秋則さん。
青森県弘前で、世界で初めて完全無農薬のリンゴ栽培に成功したリンゴ農家です。

そのリンゴは現在、「奇跡のリンゴ」と呼ばれ、不可能と言われた栽培法は、アキノリ・キムラ・メソッド=AKメソッドとして、国連の世界重要農業システムにも認定されています。
また木村さんの成功までの道のりは、多くのメディアを通じて紹介され、農業だけでなく様々な世界に、影響を与え続けています。

今週は、自然本来のシステムや、人間のもつ力など、木村さんが「奇跡のリンゴ」作りを通じて気が付いた様々なことから、私たちは何を学ぶことができるのかを、お話しいただきます。

未来授業4時間目。テーマは『明日の日本人たちへ』
木村さんは、農薬、有機肥料をつかわないこの農法を広めるため全国各地の生産者のもとに足を運んでいます。その思いとは?

【木村秋則】
苦しみぬいた無収穫時期を乗り越えた後、不可能と言われていた、無農薬・無肥料・無除草剤によるリンゴ栽培を完全に成功させ、世間では「奇跡のリンゴ」と言われるようになり、全ての農作物における自然栽培を実践で立証・確立させる。
また自然栽培を成功させた後も約20年近く、全国各地に自腹で農業指導に赴き、依頼があれば一人でも多くの方に自然栽培を知って頂こうと講演も実践する。
木村さんの栽培方法は「AK METHOD」として国連食糧農業機構(FAO)の世界農業遺産システム(GIAHS)に認証されています。

木村秋則 第3回 未来授業 Vol.120

 Podcast

 ダウンロードはこちら

木村秋則 第3回 未来授業 Vol.120のメイン画像

今週の講師は、木村秋則さん。
青森県弘前で、世界で初めて完全無農薬のリンゴ栽培に成功したリンゴ農家です。

そのリンゴは現在、「奇跡のリンゴ」と呼ばれ、不可能と言われた栽培法は、アキノリ・キムラ・メソッド=AKメソッドとして、国連の世界重要農業システムにも認定されています。
また木村さんの成功までの道のりは、多くのメディアを通じて紹介され、農業だけでなく様々な世界に、影響を与え続けています。

今週は、自然本来のシステムや、人間のもつ力など、木村さんが「奇跡のリンゴ」作りを通じて気が付いた様々なことから、私たちは何を学ぶことができるのかを、お話しいただきます。

成功するまでに費やした9年間。そのときの想いとは?
未来授業3時間目。テーマは『AKメソッド誕生までの道のり』

【木村秋則】
苦しみぬいた無収穫時期を乗り越えた後、不可能と言われていた、無農薬・無肥料・無除草剤によるリンゴ栽培を完全に成功させ、世間では「奇跡のリンゴ」と言われるようになり、全ての農作物における自然栽培を実践で立証・確立させる。
また自然栽培を成功させた後も約20年近く、全国各地に自腹で農業指導に赴き、依頼があれば一人でも多くの方に自然栽培を知って頂こうと講演も実践する。
木村さんの栽培方法は「AK METHOD」として国連食糧農業機構(FAO)の世界農業遺産システム(GIAHS)に認証されています。