瀬川晶司 第4回 未来授業 Vol.293

 Podcast

 ダウンロードはこちら

瀬川晶司 第4回 未来授業 Vol.293のメイン画像

今週の講師は、プロ将棋棋士、瀬川晶司さん。
プロ将棋棋士を養成する「奨励会」で、「年齢制限の壁」に阻まれて、一旦はプロになる夢をあきらめた瀬川さん。
けれども、アマチュアとしてバツグンの成績を上げ、例外的にプロに編入。
35歳でプロになった、異色の将棋棋士です。
そんな瀬川さんが、10代、20代の若者に伝えたいメッセージとは?

未来授業4時間目、テーマは『あきらめなければ夢はかなう』。

【瀬川晶司 / プロ棋士】
小学5年生で将棋に熱中し、小学6年生でプロ棋士を志す。以降、将棋の研鑽に励み、中学2年で全国中学生選抜将棋選手権大会で優勝。
安恵照剛七段門下に入り、日本将棋連盟のプロ棋士育成機関・新進棋士奨励会試験に合格。
プロ棋士の道へ踏み出すが、26歳までに四段に上がれず、奨励会を強制退会。以降はプロ棋士の夢はあきらめ、大学入学、一般企業へ入社。
将棋はアマチュアとして続け、2つの日本一のタイトルを奪取。
対プロの勝率も驚異的な数字を記録。最強のサラリーマン棋士としてその名を将棋界に轟かせる。
2004年、周囲のすすめもあり、再びプロ入りを決意。2005年、世論と将棋連盟を動かし、不可能と思われていたプロ入り編入試験を実現。
6番勝負で3勝を挙げ、61年ぶり、戦後初の奨励会を通過していないプロ棋士となった。

瀬川晶司 第3回 未来授業 Vol.292

 Podcast

 ダウンロードはこちら

瀬川晶司 第3回 未来授業 Vol.292のメイン画像

今週の講師は、プロ将棋棋士、瀬川晶司さん。
プロ将棋棋士を養成する「奨励会」で、「年齢制限の壁」に阻まれて、一旦はプロになる夢をあきらめた瀬川さん。
けれども、アマチュアとしてバツグンの成績を上げ、例外的にプロに編入。
35歳でプロになった、異色の将棋棋士です。
その過程は、著書「泣き虫しょったんの奇跡~サラリーマンから将棋のプロへ~」にも、記されています。

プロ将棋棋士の世界は、日々勝つか負けるかの真剣勝負。
年齢やキャリアは関係ありません。
瀬川さんは、そんなプロの世界に身を置いて7年になります。

未来授業3時間目、テーマは『実力を磨く』。

【瀬川晶司 / プロ棋士】
小学5年生で将棋に熱中し、小学6年生でプロ棋士を志す。以降、将棋の研鑽に励み、中学2年で全国中学生選抜将棋選手権大会で優勝。
安恵照剛七段門下に入り、日本将棋連盟のプロ棋士育成機関・新進棋士奨励会試験に合格。
プロ棋士の道へ踏み出すが、26歳までに四段に上がれず、奨励会を強制退会。以降はプロ棋士の夢はあきらめ、大学入学、一般企業へ入社。
将棋はアマチュアとして続け、2つの日本一のタイトルを奪取。
対プロの勝率も驚異的な数字を記録。最強のサラリーマン棋士としてその名を将棋界に轟かせる。
2004年、周囲のすすめもあり、再びプロ入りを決意。2005年、世論と将棋連盟を動かし、不可能と思われていたプロ入り編入試験を実現。
6番勝負で3勝を挙げ、61年ぶり、戦後初の奨励会を通過していないプロ棋士となった。

瀬川晶司 第2回 未来授業 Vol.291

 Podcast

 ダウンロードはこちら

瀬川晶司 第2回 未来授業 Vol.291のメイン画像

今週の講師は、プロ将棋棋士、瀬川晶司さん。
プロ将棋棋士を養成する「奨励会」で、「年齢制限の壁」に阻まれて、一旦はプロになる夢をあきらめた瀬川さん。

けれども、アマチュアとしてバツグンの成績を上げ、例外的にプロに編入。
35歳でプロになった、異色の将棋棋士です。

プロ生活7年。日々勝つか負けるかの、勝負の世界で生き抜いています。
未来授業2時間目、テーマは『プロ将棋棋士の世界』。

【瀬川晶司 / プロ棋士】
小学5年生で将棋に熱中し、小学6年生でプロ棋士を志す。以降、将棋の研鑽に励み、中学2年で全国中学生選抜将棋選手権大会で優勝。
安恵照剛七段門下に入り、日本将棋連盟のプロ棋士育成機関・新進棋士奨励会試験に合格。
プロ棋士の道へ踏み出すが、26歳までに四段に上がれず、奨励会を強制退会。以降はプロ棋士の夢はあきらめ、大学入学、一般企業へ入社。
将棋はアマチュアとして続け、2つの日本一のタイトルを奪取。
対プロの勝率も驚異的な数字を記録。最強のサラリーマン棋士としてその名を将棋界に轟かせる。
2004年、周囲のすすめもあり、再びプロ入りを決意。2005年、世論と将棋連盟を動かし、不可能と思われていたプロ入り編入試験を実現。
6番勝負で3勝を挙げ、61年ぶり、戦後初の奨励会を通過していないプロ棋士となった。

瀬川晶司 第1回 未来授業 Vol.290

 Podcast

 ダウンロードはこちら

瀬川晶司 第1回 未来授業 Vol.290のメイン画像

今週の講師は、プロ将棋棋士、瀬川晶司さん。
アマチュアとしてバツグンの成績を残し、例外的にプロに編入。
35歳でプロになった、異色の将棋棋士です。

プロ将棋棋士を養成する「奨励会」で、「年齢制限の壁」に阻まれて、一度はプロになる夢をあきらめた瀬川さん。
そこは、プロ棋士にも匹敵するような、過酷な弱肉強食の世界でした。

未来授業1時間目、「奨励会の世界」。

【瀬川晶司 / プロ棋士】
小学5年生で将棋に熱中し、小学6年生でプロ棋士を志す。以降、将棋の研鑽に励み、中学2年で全国中学生選抜将棋選手権大会で優勝。
安恵照剛七段門下に入り、日本将棋連盟のプロ棋士育成機関・新進棋士奨励会試験に合格。
プロ棋士の道へ踏み出すが、26歳までに四段に上がれず、奨励会を強制退会。以降はプロ棋士の夢はあきらめ、大学入学、一般企業へ入社。
将棋はアマチュアとして続け、2つの日本一のタイトルを奪取。
対プロの勝率も驚異的な数字を記録。最強のサラリーマン棋士としてその名を将棋界に轟かせる。
2004年、周囲のすすめもあり、再びプロ入りを決意。2005年、世論と将棋連盟を動かし、不可能と思われていたプロ入り編入試験を実現。
6番勝負で3勝を挙げ、61年ぶり、戦後初の奨励会を通過していないプロ棋士となった。

三井真理 第4回 未来授業 Vol.289

 Podcast

 ダウンロードはこちら

三井真理 第4回 未来授業 Vol.289のメイン画像

今週の講師は、国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。
高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版。35歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産むための、様々なアドバイスを行っています。

妊娠や出産に対する関心が高まる一方で、自分の身体や妊娠について知らない女性がまだまだ多いと、三井さんは言います。

未来授業4時間目、テーマは『婦人科検診のススメ』。

【三井真理】
国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。
高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版。35歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産むための、様々なアドバイスを行っている。

三井真理 第3回 未来授業 Vol.288

 Podcast

 ダウンロードはこちら

三井真理 第3回 未来授業 Vol.288のメイン画像

今週の講師は、国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。
高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版。35歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産むための、様々なアドバイスを行っています。

妊娠出産に関して、いま話題となっているのが、「新型出生前診断」です。
出生前診断にはこれまで、「羊水検査」や「母体血清マーカー検査」が行われてきましたが、新しい検査の方法とはどのようなものなのでしょうか。

未来授業3時間目、テーマは『新型出生前診断』。

【三井真理】
国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。
高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版。35歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産むための、様々なアドバイスを行っている。

三井真理 第2回 未来授業 Vol.287

 Podcast

 ダウンロードはこちら

三井真理 第2回 未来授業 Vol.287のメイン画像

今週の講師は、国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。
高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版。35歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産むための、様々なアドバイスを行っています。

一般的に、35歳以上の初産を「高齢出産」と呼びます。
そしていま、40歳前後、いわゆる「アラフォー」で妊娠・出産する女性が、増加しています。

一方で、高齢出産には、やはりリスクも伴います。
35歳以上の妊娠・出産に、女性はどう向き合えばいいのでしょうか。

未来授業2時間目、テーマは『高齢出産のメリットとリスク』。

【三井真理】
国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。
高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版。35歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産むための、様々なアドバイスを行っている。

三井真理 第1回 未来授業 Vol.286

 Podcast

 ダウンロードはこちら

三井真理 第1回 未来授業 Vol.286のメイン画像

今週の講師は、国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。
高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版しました。

今年6月に発表された調査では、第一子出産時の母親の平均年齢が、初めて30歳を超え、40歳台前半の出産も高い伸び率を示しています。

ただ、個人差はあるものの、女性には妊娠のタイムリミットがあります。
そこには、「卵子の老化」が、大きく関わっているそうです。

未来授業1時間目、テーマは『高齢出産のいま』

【三井真理】
国立成育医療研究センターの産婦人科医、三井真理さん。高齢出産で妊娠・出産する女性に多く接する経験から、昨年著書「アラフォー安産」を出版。35歳を過ぎても元気な赤ちゃんを産むための、様々なアドバイスを行っている。

冷泉彰彦 第4回 未来授業 Vol.285

 Podcast

 ダウンロードはこちら

冷泉彰彦 第4回 未来授業 Vol.285のメイン画像

今週の講師は、作家でジャーナリストの冷泉彰彦さん。
『911――セプテンバーイレブンス』、『民主党のアメリカ共和党のアメリカ』など著書は多数。

アメリカ・ニュージャージー州を拠点に、政治・経済・文化・スポーツとあらゆるジャンルから「アメリカの現在」を伝えています。
2008年の「チェンジ」から4年。
先週のアメリカ大統領選挙では、大きな政府を掲げたオバマ陣営が、小さな政府を掲げたロムニー陣営に勝利しました。
日本でも、政権を選択する衆議院選挙が近いといわれています。
日本が今回の大統領選から学べることはどんなことでしょうか。

未来授業4時間目。
テーマは、「1票の重み」

【冷泉 彰彦】
作家(米国ニュージャージー州在住)。
1959年東京生まれ。東京大学文学部、コロンビア大学大学院(修士)卒。
著書は『911 セプテンバーイレブンス』『アメリカは本当に「貧困大国」なのか?』、『「上から目線」の時代 (講談社現代新書)』や電子書籍アプリ「FROM911、USAレポート 10年の記録」~Vol.1「911からの10年、テロ戦争とはなんだったのか?」など多数。

冷泉彰彦 第3回 未来授業 Vol.284

 Podcast

 ダウンロードはこちら

冷泉彰彦 第3回 未来授業 Vol.284のメイン画像

今週の講師は、作家でジャーナリストの冷泉彰彦さん。
『911――セプテンバーイレブンス』、『民主党のアメリカ共和党のアメリカ』など著書は多数。

アメリカ・ニュージャージー州を拠点に、政治・経済・文化・スポーツとあらゆるジャンルから「アメリカの現在」を伝えています。
2008年の「チェンジ」から4年。
先週のアメリカ大統領選挙では、大きな政府を掲げたオバマ陣営が、小さな政府を掲げたロムニー陣営に勝利しました。
しかし、上院下院、両院の多数派が異なる「ねじれ」議会は今後も継続します。

未来授3時間目。
テーマは、「日米、ねじれ方の違い」

【冷泉 彰彦】
作家(米国ニュージャージー州在住)。
1959年東京生まれ。東京大学文学部、コロンビア大学大学院(修士)卒。
著書は『911 セプテンバーイレブンス』『アメリカは本当に「貧困大国」なのか?』、『「上から目線」の時代 (講談社現代新書)』や電子書籍アプリ「FROM911、USAレポート 10年の記録」~Vol.1「911からの10年、テロ戦争とはなんだったのか?」など多数。

冷泉彰彦 第2回 未来授業 Vol.283

 Podcast

 ダウンロードはこちら

冷泉彰彦 第2回 未来授業 Vol.283のメイン画像

今週の講師は、作家でジャーナリストの冷泉彰彦さん。
『911――セプテンバーイレブンス』、『民主党のアメリカ共和党のアメリカ』など著書は多数。

アメリカ・ニュージャージー州を拠点に、政治・経済・文化・スポーツとあらゆるジャンルから「アメリカの現在」を伝えています。
2008年の「チェンジ」から4年。
先週のアメリカ大統領選挙では、大きな政府を掲げたオバマ陣営が、小さな政府を掲げたロムニー陣営に勝利しました。

未来授業2時間目。
二期目を迎えるオバマ大統領が挑む最初の課題とはなにか。
テーマは、「財政の崖」

【冷泉 彰彦】
作家(米国ニュージャージー州在住)。
1959年東京生まれ。東京大学文学部、コロンビア大学大学院(修士)卒。
著書は『911 セプテンバーイレブンス』『アメリカは本当に「貧困大国」なのか?』、『「上から目線」の時代 (講談社現代新書)』や電子書籍アプリ「FROM911、USAレポート 10年の記録」~Vol.1「911からの10年、テロ戦争とはなんだったのか?」など多数。

冷泉彰彦 第1回 未来授業 Vol.282

 Podcast

 ダウンロードはこちら

冷泉彰彦 第1回 未来授業 Vol.282のメイン画像

今週の講師は、作家でジャーナリストの冷泉彰彦さん。
『911――セプテンバーイレブンス』、『民主党のアメリカ共和党のアメリカ』など著書は多数。

アメリカ・ニュージャージー州を拠点に、政治・経済・文化・スポーツとあらゆるジャンルから「アメリカの現在」を伝えています。
2008年の「チェンジ」から4年。
先週のアメリカ大統領選挙では、大きな政府を掲げたオバマ陣営が、小さな政府を掲げたロムニー陣営に勝利しました。
二期目を迎えるバラク・オバマ政権。
財政・雇用・医療・外交‥
様々な問題を抱えるアメリカの選択は、日本と世界にも大きな影響を与えます。

未来授業1時間目。
接戦の大統領選挙、勝敗を分けたポイントはどこにあったのか。
テーマは、「自然災害と大きな政府」

【冷泉 彰彦】
作家(米国ニュージャージー州在住)。
1959年東京生まれ。東京大学文学部、コロンビア大学大学院(修士)卒。
著書は『911 セプテンバーイレブンス』『アメリカは本当に「貧困大国」なのか?』、『「上から目線」の時代 (講談社現代新書)』や電子書籍アプリ「FROM911、USAレポート 10年の記録」~Vol.1「911からの10年、テロ戦争とはなんだったのか?」など多数。

細川佳代子 第4回 未来授業 Vol.281

 Podcast

 ダウンロードはこちら

細川佳代子 第4回 未来授業 Vol.281のメイン画像

今週の講師は、公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長の細川佳代子さん。

未来授業4時間目。最後は、知的障がいのある方の可能性を引き出す、「プレジョブ」という新たな動きです。「ぷれジョブ」は、全国に広がりを見せていて、現在17の都道府県で、それぞれの団体が実施しています。
詳しくは「全国ぷれジョブ連絡協議会」のウェブサイトをご覧ください。

テーマは『地域で育てる社会』

【細川佳代子】
細川護熙元総理の夫人。
公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長。
92年から知的障がいのある方のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス」の普及に取り組み、94年に「スペシャルオリンピックス」日本法人を設立。
以来、20年にわたり、知的障がいのある方の自立と社会参加を目指し、様々なボランティアを続ける。
現在、細川さんが製作総指揮をつとめるドキュメンタリー映画『天心の譜』上映中。
http://cinema-d.com/

細川佳代子 第3回 未来授業 Vol.280

 Podcast

 ダウンロードはこちら

細川佳代子 第3回 未来授業 Vol.280のメイン画像

今週の講師は、公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長の細川佳代子さん。

理解の遅れが、災害時に、知的障がいのある方を取り残し、苦しめることになる、と細川さんは指摘します。
では、知的障がいを理解するとは、どういうことなのでしょうか。

未来授業3時間目。テーマは『誰ひとり排除しない社会』

【細川佳代子】
細川護熙元総理の夫人。
公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長。
92年から知的障がいのある方のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス」の普及に取り組み、94年に「スペシャルオリンピックス」日本法人を設立。
以来、20年にわたり、知的障がいのある方の自立と社会参加を目指し、様々なボランティアを続ける。
現在、細川さんが製作総指揮をつとめるドキュメンタリー映画『天心の譜』上映中。
http://cinema-d.com/

細川佳代子 第2回 未来授業 Vol.279

 Podcast

 ダウンロードはこちら

細川佳代子 第2回 未来授業 Vol.279のメイン画像

今週の講師は、公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長の細川佳代子さん。

今日は、知的障がいのある方は、昨年の震災で、どんな影響を受けたのでしょうか。

未来授業2時間目。テーマは『目に見えない障がい』

【細川佳代子】
細川護熙元総理の夫人。
公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長。
92年から知的障がいのある方のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス」の普及に取り組み、94年に「スペシャルオリンピックス」日本法人を設立。
以来、20年にわたり、知的障がいのある方の自立と社会参加を目指し、様々なボランティアを続ける。
現在、細川さんが製作総指揮をつとめるドキュメンタリー映画『天心の譜』上映中。
http://cinema-d.com/

細川佳代子 第1回 未来授業 Vol.278

 Podcast

 ダウンロードはこちら

細川佳代子 第1回 未来授業 Vol.278のメイン画像

今週の講師は、公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長の細川佳代子さん。
92年から知的障がいのある方のスポーツの祭典、「スペシャルオリンピックス」の普及に取り組み、94年に日本法人を設立。
以来、20年にわたり、知的障がいのある方の自立と社会参加を目指し、様々なボランティアを続けています。
細川護熙元総理の夫人としても知られています。

今週は、細川さんの活動、そして、知的障がいのある方を取り巻この国の環境について、伺っていきます。

未来授業1時間目。テーマは 『2%の贈り物』

【細川佳代子】
細川護熙元総理の夫人。
公益財団法人『スペシャルオリンピックス日本』名誉会長。
92年から知的障がいのある方のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス」の普及に取り組み、94年に「スペシャルオリンピックス」日本法人を設立。
以来、20年にわたり、知的障がいを持つ方の自立と社会参加を目指し、様々なボランティアを続ける。
現在、細川さんが製作総指揮をつとめるドキュメンタリー映画『天心の譜』上映中。
http://cinema-d.com/

山本益博 第4回 未来授業 Vol.277

 Podcast

 ダウンロードはこちら

山本益博 第4回 未来授業 Vol.277のメイン画像

今週の講師は、料理評論家・山本益弘さん。
1948年・東京浅草生まれ。料理を作るのではなく、“毎日、外で食べていれば、食っていける”という不思議な職業、料理評論家を確立。料理の評論はもとより、様々な食のイベントや商品開発を手がけ、2001年にはフランス政府より農事功労勲章を受勲。
近年は、病院食のアドバイザーや、食を通じたボランティアにも積極的に参画しています。

今週は、長年、各国の料理・日本の食文化と向き合ってきた山本さんに、食を通じて見えてくる、未来の在り方を伺っていきます。

未来授業4時間目。最後は、いまの世界のグルメの潮流について伺いました。
テーマは『最新技術のノスタルジー』

【山本益博】
料理評論家。
1948年・東京浅草生まれ。
料理の評論はもとより、様々な食のイベントや商品開発を手がけ、2001年にはフランス政府より農事功労勲章を受勲。
近年は、病院食のアドバイザーや、食を通じたボランティアにも積極的に参画。