福岡伸一 第1回 未来授業 Vol.310

 Podcast

 ダウンロードはこちら

福岡伸一 第1回 未来授業 Vol.310のメイン画像

「未来授業」。月曜から木曜のこの時間、ラジオを教壇にして開かれる、未来のための公開授業です。今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をお届けします。テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」。日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、乗り越えていけばいいのか。各界の「知の巨人たち」が現役大学生に直接語りかけました。今週は、青山学院大学教授で分子生物学者の、福岡伸一さんの講義です。「日本人であること・自分が自分であること」をいかに証明するか…この難しい問いかけを通じ、福岡さんが提唱する「動的平衡」と生物学の視点から、日本人の立ち位置を考えていきます。未来授業1時間目。テーマは『あなたは日本人ですか』

福岡伸一
生物学者・青山学院大学教授。1959年東京生まれ。京都大学卒。ベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』ほか、「生命とは何か」を分かりやすく解説した著作を数多く著す。他に『世界は分けてもわからない』、『動的平衡2』、『フェルメール 光の王国』など、著書多数。

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
福岡伸一さんの講義の模様は、ビデオポッドキャストでもご覧いただけます。詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

養老孟司 第4回 未来授業 Vol.309

 Podcast

 ダウンロードはこちら

養老孟司 第4回 未来授業 Vol.309のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業『未来授業~明日の日本人たちへ』の模様をお届けします。

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は、東京大学名誉教授で解剖学者の養老孟司さんの講義です。
「未来を変える選択」と題した養老さんの講義は、「選択」とその先の「幸福」という命題を学生に問いかけ、本質に迫るものとなりました。

未来授業4時間目。テーマは『未来を変える選択』

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
養老孟司さんの講義の模様は、ビデオポッドキャストでもご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

養老孟司 第3回 未来授業 Vol.308

 Podcast

 ダウンロードはこちら

養老孟司 第3回 未来授業 Vol.308のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業『未来授業~明日の日本人たちへ』の模様をお届けします。

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は、東京大学名誉教授で解剖学者の養老孟司さんの講義です。
「未来を変える選択」と題した養老さんの講義は、「選択」とその先の「幸福」という命題を学生に問いかけ、本質に迫るものとなりました。

未来授業3時間目。テーマは『花鳥風月』

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
養老孟司さんの講義の模様は、ビデオポッドキャストでもご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

養老孟司 第2回 未来授業 Vol.307

 Podcast

 ダウンロードはこちら

養老孟司 第2回 未来授業 Vol.307のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業『未来授業~明日の日本人たちへ』の模様をお届けします。

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は、東京大学名誉教授で解剖学者の養老孟司さんの講義です。
「未来を変える選択」と題した養老さんの講義は、「選択」とその先の「幸福」という命題を学生に問いかけ、本質に迫るものとなりました。

未来授業2時間目。テーマは『私たちは、自分で選んでいない』

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
養老孟司さんの講義の模様は、ビデオポッドキャストでもご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

養老孟司 第1回 未来授業 Vol.306

 Podcast

 ダウンロードはこちら

養老孟司 第1回 未来授業 Vol.306のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業『未来授業~明日の日本人たちへ』の模様をお届けします。

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は、東京大学名誉教授で解剖学者の養老孟司さんの講義です。
「未来を変える選択」と題した養老さんの講義は、「選択」とその先の「幸福」という命題を学生に問いかけ、本質に迫るものとなりました。

未来授業1時間目。テーマは『好きなことと 好きになること』

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
養老孟司さんの講義の模様は、ビデオポッドキャストでもご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

ロバート・キャンベル 第4回 未来授業 Vol.305

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ロバート・キャンベル 第4回 未来授業 Vol.305のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をお届けしています。
テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は、11月2日にTOKYO FMホールで行われた日本文学者、東京大学大学院教授、ロバート・キャンベルさんの講義です。

キャンベルさんは、日本で受け継がれてきた“苦楽の構造”は、未来を後押しする考え方を生みだすチカラになるといいます。
きょうのキーワードは『楽の棚卸し』

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
~明日の日本人たちへ~プレスペシャル
ロバート・キャンベルさんの講義の模様は、ビデオポッドキャストで全編ご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

【ロバート・キャンベル】(日本文学者 東京大学教授)
1957年米ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業、ハーバード大学大学院東アジア言語文化学科博士課程修了。2008年から東京大学大学院総合文化研究科にて教授を務める。(近世・明治文学)。文学博士(日本文学専攻)。

ロバート・キャンベル 第3回 未来授業 Vol.304

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ロバート・キャンベル 第3回 未来授業 Vol.304のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をお届けしています。
テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は日本文学者、東京大学大学院教授、ロバート・キャンベルさんの講義です。

文明開化後、さまざまな文化が流れ込んだ日本で、その融合に心を砕く人がいました。
きょうのキーワードは『夏目漱石が見出した“楽”とは』

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
~明日の日本人たちへ~プレスペシャル
ロバート・キャンベルさんの講義の模様は、ビデオポッドキャストで全編ご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

【ロバート・キャンベル】(日本文学者 東京大学教授)
1957年米ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業、ハーバード大学大学院東アジア言語文化学科博士課程修了。2008年から東京大学大学院総合文化研究科にて教授を務める。(近世・明治文学)。文学博士(日本文学専攻)。

ロバート・キャンベル 第2回 未来授業 Vol.303

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ロバート・キャンベル 第2回 未来授業 Vol.303のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をお届けしています。
テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は日本文学者、東京大学大学院教授、ロバート・キャンベルさんの講義です。

きょうのキーワードは『楽あれば苦あり』
日本人の暮らしに溶け込んだ“楽”とは、どんなものだったのでしょうか?

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
~明日の日本人たちへ~プレスペシャル
ロバート・キャンベルさんの講義の模様は、ビデオポッドキャストで全編ご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

【ロバート・キャンベル】(日本文学者 東京大学教授)
1957年米ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業、ハーバード大学大学院東アジア言語文化学科博士課程修了。2008年から東京大学大学院総合文化研究科にて教授を務める。(近世・明治文学)。文学博士(日本文学専攻)。

ロバート・キャンベル 第1回 未来授業 Vol.302

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ロバート・キャンベル 第1回 未来授業 Vol.302のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をお届けします。
テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」。

日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週は日本文学者・東京大学大学院教授、ロバート・キャンベルさんの講義です。
“楽”という言葉を軸に据え、日本と西洋の文化は、どう成長し、交わり、そしてどのような未来に向かうのか?、探っていきます。

初日のキーワードは『“楽”の格付け』

<FM FESTIVAL 2012 未来授業>
~明日の日本人たちへ~プレスペシャル
ロバート・キャンベルさんの講義の模様は、ビデオポッドキャストで全編ご覧いただけます。

詳しくは「FM FESTIVAL 2012 未来授業」のサイトへ
http://www.tfm.co.jp/fes/

【ロバート・キャンベル】(日本文学者 東京大学教授)
1957年米ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業、ハーバード大学大学院東アジア言語文化学科博士課程修了。2008年から東京大学大学院総合文化研究科にて教授を務める。(近世・明治文学)。文学博士(日本文学専攻)。

茂木健一郎 第4回 未来授業 Vol.301

 Podcast

 ダウンロードはこちら

茂木健一郎 第4回 未来授業 Vol.301のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をダイジェストでお届けします。

テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」
日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週お送りするのは、10月29日にTOKYO FMで行いました脳科学者・茂木健一郎さんの講義。

就職活動、または就職を控えた学生たちに、茂木さんが伝えたメッセージとは?
キーワードは、「根拠のない自信を持つ」

【茂木健一郎】
1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞。『挑戦する脳』『欲望する脳』『化粧する脳』『熱帯の夢』、共著書に『空の智慧、科学のこころ』他、著書多数。

茂木健一郎 第3回 未来授業 Vol.300

 Podcast

 ダウンロードはこちら

茂木健一郎 第3回 未来授業 Vol.300のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をダイジェストでお届けします。

テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」
日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週お送りするのは、10月29日にTOKYO FMで行いました脳科学者・茂木健一郎さんの講義。

キーワードは「一万時間の法則」

【茂木健一郎】
1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞。『挑戦する脳』『欲望する脳』『化粧する脳』『熱帯の夢』、共著書に『空の智慧、科学のこころ』他、著書多数。

茂木健一郎 第2回 未来授業 Vol.299

 Podcast

 ダウンロードはこちら

茂木健一郎 第2回 未来授業 Vol.299のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をダイジェストでお届けします。

テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」
日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週お送りするのは、10月29日にTOKYO FMで行いました脳科学者・茂木健一郎さんの講義。

グローバル化がすすむ国際社会をわたしたちはどう生き抜けばいいのか。
キーワードは「こだわらない生き方」

【茂木健一郎】
1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞。『挑戦する脳』『欲望する脳』『化粧する脳』『熱帯の夢』、共著書に『空の智慧、科学のこころ』他、著書多数。

茂木健一郎 第1回 未来授業 Vol.298

 Podcast

 ダウンロードはこちら

茂木健一郎 第1回 未来授業 Vol.298のメイン画像

今月は、この秋全国3都市で開催した公開授業の模様をダイジェストでお届けします。

テーマは「世界の中のニッポン 自らの立ち位置の確認」
日本が抱える様々な問題とわたしたちはどう向き合い、どう乗り越えていけばいいのか。
各界の「知の巨人たち」が現役大学生に、直接語りかけました。

今週お送りするのは、10月29日にTOKYO FMで行いました脳科学者・茂木健一郎さんの講義。

茂木さんは、まず学生たちに「日本の強みとはなにか」を問いかけて、講義をスタートしました。

【茂木健一郎】
1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞。『挑戦する脳』『欲望する脳』『化粧する脳』『熱帯の夢』、共著書に『空の智慧、科学のこころ』他、著書多数。

ドミニク・チェン 第4回 未来授業 Vol.297

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ドミニク・チェン 第4回 未来授業 Vol.297のメイン画像

今週の講師は、NPO法人・クリエイティブコモンズジャパン理事 ドミニク・チェンさん。
クリエイティブコモンズとは、音楽・絵画・エンタテイメント作品の「著作権」の新しい仕組みです。

誰かが生み出した作品を、一定のルールの中で、自由にアレンジしたり、共有するための考え方…クリエイティブコモンズ。

この考え方は、クリエイターが作り出した作品だけでなく、私たちの社会そのものに影響を与えようとしています。

未来授業4時間目。
テーマは「完成させるのは時代遅れ」

【ドミニク・チェン】
NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。
1981年、東京生まれ、フランス国籍。
2003年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業、2006年東京大学大学院学際情報学府修士課程修了、現在同大学院博士課程在籍。
2004年よりメディアアートセンターNTT InterCommunication Center研究員として映像アーカイブの構築や美術展示企画に携わりながら、日本におけるクリエイティブ・コモンズの立ち上げに参加し、2007年よりNPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用した多数のプロジェクトの立案・企画・支援に従事してきた。

2008年4月に株式会社ディヴィデュアルを設立し、ウェブ・コミュニティ「リグレト」等の企画・開発に携わる他、タイピング記録ソフトウェア『タイプトレース』のウェブへの発展形の提案で、情報処理推進機構の2008年度未踏IT人材発掘・育成事業でスーパークリエータ認定。

著書『フリーカルチャーを作るためのガイドブック~クリエイティブ・コモンズによる創造の循環』(フィルムアート社)その他論文/論考多数。

ドミニク・チェン 第3回 未来授業 Vol.296

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ドミニク・チェン 第3回 未来授業 Vol.296のメイン画像

今週の講師は、NPO法人・クリエイティブコモンズジャパン理事 ドミニク・チェンさん。
クリエイティブコモンズとは、音楽・絵画・エンタテイメント作品の「著作権」の新しい仕組みです。

誰かが生み出した作品を、一定のルールの中で、自由にアレンジしたり、共有するための考え方…クリエイティブコモンズ。インターネット・SNSの発展とともに、この考え方を利用した新たな作品は、すでに各地で生まれつつあります。

未来授業3時間目。テーマは『フリーにすることで生まれるもの』

【ドミニク・チェン】
NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。
1981年、東京生まれ、フランス国籍。
2003年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業、2006年東京大学大学院学際情報学府修士課程修了、現在同大学院博士課程在籍。
2004年よりメディアアートセンターNTT InterCommunication Center研究員として映像アーカイブの構築や美術展示企画に携わりながら、日本におけるクリエイティブ・コモンズの立ち上げに参加し、2007年よりNPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用した多数のプロジェクトの立案・企画・支援に従事してきた。

2008年4月に株式会社ディヴィデュアルを設立し、ウェブ・コミュニティ「リグレト」等の企画・開発に携わる他、タイピング記録ソフトウェア『タイプトレース』のウェブへの発展形の提案で、情報処理推進機構の2008年度未踏IT人材発掘・育成事業でスーパークリエータ認定。

著書『フリーカルチャーを作るためのガイドブック~クリエイティブ・コモンズによる創造の循環』(フィルムアート社)その他論文/論考多数。

ドミニク・チェン 第2回 未来授業 Vol.295

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ドミニク・チェン 第2回 未来授業 Vol.295のメイン画像

今週の講師は、NPO法人・クリエイティブコモンズジャパン理事 ドミニク・チェンさん。
クリエイティブコモンズとは、音楽・絵画・エンタテイメント作品の「著作権」の新しい仕組みです。既存の著作権とは大きく違うこの仕組みは、いま世界各国のクリエイターと彼らが生み出す創作物に新たな可能性を与えつつあります。

今週は、著作権を巡る問題と、インターネット・SNSが普及した今の時代の「アイデア」や「作品」の在り方について考えていきます。

未来授業2時間目。テーマは『クリエイティブコモンズ』

【ドミニク・チェン】
NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。
1981年、東京生まれ、フランス国籍。
2003年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業、2006年東京大学大学院学際情報学府修士課程修了、現在同大学院博士課程在籍。
2004年よりメディアアートセンターNTT InterCommunication Center研究員として映像アーカイブの構築や美術展示企画に携わりながら、日本におけるクリエイティブ・コモンズの立ち上げに参加し、2007年よりNPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用した多数のプロジェクトの立案・企画・支援に従事してきた。

2008年4月に株式会社ディヴィデュアルを設立し、ウェブ・コミュニティ「リグレト」等の企画・開発に携わる他、タイピング記録ソフトウェア『タイプトレース』のウェブへの発展形の提案で、情報処理推進機構の2008年度未踏IT人材発掘・育成事業でスーパークリエータ認定。

著書『フリーカルチャーを作るためのガイドブック~クリエイティブ・コモンズによる創造の循環』(フィルムアート社)その他論文/論考多数。

ドミニク・チェン 第1回 未来授業 Vol.294

 Podcast

 ダウンロードはこちら

ドミニク・チェン 第1回 未来授業 Vol.294のメイン画像

今週の講師は、NPO法人・クリエイティブコモンズジャパン理事 ドミニク・チェンさん。
クリエイティブコモンズとは、音楽・絵画・エンタテイメント作品の「著作権」の新しい仕組みです。既存の著作権とは大きく違うこの仕組みは、いま世界各国のクリエイターと彼らが生み出す創作物に新たな可能性を与えつつあります。

今週は、著作権を巡る問題と、インターネット・SNSが普及した今の時代の「アイデア」や「作品」の在り方について考えていきます。

未来授業1時間目。テーマは『インターネットと著作権』

【ドミニク・チェン】
NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。
1981年、東京生まれ、フランス国籍。
2003年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業、2006年東京大学大学院学際情報学府修士課程修了、現在同大学院博士課程在籍。
2004年よりメディアアートセンターNTT InterCommunication Center研究員として映像アーカイブの構築や美術展示企画に携わりながら、日本におけるクリエイティブ・コモンズの立ち上げに参加し、2007年よりNPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン設立理事。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用した多数のプロジェクトの立案・企画・支援に従事してきた。

2008年4月に株式会社ディヴィデュアルを設立し、ウェブ・コミュニティ「リグレト」等の企画・開発に携わる他、タイピング記録ソフトウェア『タイプトレース』のウェブへの発展形の提案で、情報処理推進機構の2008年度未踏IT人材発掘・育成事業でスーパークリエータ認定。

著書『フリーカルチャーを作るためのガイドブック~クリエイティブ・コモンズによる創造の循環』(フィルムアート社)その他論文/論考多数。