中村義裕 第4回 未来授業 Vol.809

 Podcast

 ダウンロードはこちら

中村義裕 第4回 未来授業 Vol.809のメイン画像

今週の講師は、演劇評論家、中村義裕さんです。
古典芸能からミュージカルまで、幅広く演劇の評論を行う一方、
多くの俳優と対談。演劇全般のすそ野を広げる活動を続けています。
今週スポットを当てているのは、歌舞伎の世界です。
歌舞伎には、武家社会や江戸庶民を描いた古典的な演目がある一方、新たな発想で演じられる新作歌舞伎があります。
宮藤官九郎さんが脚本を手がけた「地球投五郎宇宙荒事」は、まさに現代の新作歌舞伎。
江戸の町に地球侵略をもくろむ宇宙人がやってくるという、
奇想天外なストーリーです。
未来授業4時間目、テーマは『新作歌舞伎と芸の継承』

中村義裕(なかむら・よしひろ)
演劇評論家。日本演劇学会会員。早稲田大学エクステンションセンター、
前進座附属養成所講師。
昭和37年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。
少年の頃より芝居が好きで、 現在までに6000本を超える芝居を観、その劇評や記録を残しているほか、多くの俳優との対談や芸談の聞き書き、演出、講演など、演劇全般の裾野を広げる活動を行っている。
近著に『九代目 松本幸四郎』(2014年 三月書房)、『日本の伝統文化
しきたり事典』(2014年 柏書房)など。

中村義裕 第3回 未来授業 Vol.808

 Podcast

 ダウンロードはこちら

中村義裕 第3回 未来授業 Vol.808のメイン画像

今週の講師は、演劇評論家、中村義裕さんです。
古典芸能からミュージカルまで、幅広く演劇批評を行う中村さん。
歌舞伎の世界にも詳しく、著書に「九代目松本幸四郎」などがあります。
歌舞伎役者がテレビドラマでも活躍するようになり、宮藤官九郎さんの新作歌舞伎や、漫画「ワンピース」の歌舞伎化で、さらに、歌舞伎が身近に感じられるようになりました。
それでも、若い世代からは、「敷居が高い」「難しそう」という声も聞こえてきます。
歌舞伎初心者は、どのように歌舞伎に親しめばいいのでしょうか。
未来授業3時間目、テーマは『歌舞伎鑑賞の手引き』

中村義裕(なかむら・よしひろ)
演劇評論家。日本演劇学会会員。早稲田大学エクステンションセンター、
前進座附属養成所講師。
昭和37年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。
少年の頃より芝居が好きで、 現在までに6000本を超える芝居を観、
その劇評や記録を残しているほか、多くの俳優との対談や芸談の聞き書き、
演出、講演など、演劇全般の裾野を広げる活動を行っている。
近著に『九代目 松本幸四郎』(2014年 三月書房)、『日本の伝統文化 しきたり事典』(2014年 柏書房)など。

中村義裕 第2回 未来授業 Vol.807

 Podcast

 ダウンロードはこちら

中村義裕 第2回 未来授業 Vol.807のメイン画像

今週の講師は、演劇評論家、中村義裕さん。
「歌舞伎界の世代交代と新たな展開」にスポットをあてています。歌舞伎界のニュースとして今年話題を集めているのが、漫画「ワンピース」の歌舞伎化です。少年ルフィを主人公とする、海洋冒険ロマン「ワンピース」。
アニメや映画でも親しまれ、圧倒的な人気を誇るこの漫画が、この秋「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として、新橋演舞場で上演されます。
主人公ルフィを演じるのは、四代目市川猿之助さんです。
未来授業2時間目、テーマは「ワンピースとスーパー歌舞伎」

中村義裕(なかむら・よしひろ)
演劇評論家。日本演劇学会会員。早稲田大学エクステンションセンター、
前進座附属養成所講師。
昭和37年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。
少年の頃より芝居が好きで、 現在までに6000本を超える芝居を観、その劇評や記録を残しているほか、多くの俳優との対談や芸談の聞き書き、演出、講演など、演劇全般の裾野を広げる活動を行っている。

近著に『九代目 松本幸四郎』(2014年 三月書房)、『日本の伝統文化
しきたり事典』(2014年 柏書房)など。

中村義裕 第1回 未来授業 Vol.806

 Podcast

 ダウンロードはこちら

中村義裕 第1回 未来授業 Vol.806のメイン画像

今週の講師は演劇評論家、中村義裕さんです。
ここ数年相次ぐ、ベテラン歌舞伎役者の訃報。
中村勘三郎さん、市川団十郎さんに続いて、今年2月には、坂東三津五郎さんもこの世を去りました。
一方、宮藤官九郎さんが脚本を手がけた新作歌舞伎は連日満席の盛況ぶり。
また秋には、人気漫画「ワンピース」が、スーパー歌舞伎として上演されることも話題を集めています。
そこで今週は、「歌舞伎界の世代交代と新たな展開」について、中村さんに解説していただきます。
未来授業1時間目、テーマは『歌舞伎400年のバトン』

中村義裕(なかむら・よしひろ)
演劇評論家。日本演劇学会会員。早稲田大学エクステンションセンター、
前進座附属養成所講師。
昭和37年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。
少年の頃より芝居が好きで、 現在までに6000本を超える芝居を観、その劇評や記録を残しているほか、多くの俳優との対談や芸談の聞き書き、演出、講演など、演劇全般の裾野を広げる活動を行っている。
近著に『九代目 松本幸四郎』(2014年 三月書房)、『日本の伝統文化しきたり事典』(2014年 柏書房)など。

暦本純一 第4回 未来授業 Vol.805

 Podcast

 ダウンロードはこちら

暦本純一 第4回 未来授業 Vol.805のメイン画像

ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長も務める暦本さんの専門は、
『実世界指向インタフェース』です。

人間の能力を、テクノロジーによって拡張、増強するというこの研究は、私たちの社会に、様々な進歩・発展をもたらすことになります。
ただ一方、大きなリスクがあることも考える必要があります。

未来授業4時間目、テーマは『テクノロジーとの共存』。

◆暦本純一
1986年 東京工業大学理学部情報科学科修士過程修了。 日本電気、アルバータ大学を経て、1994年より株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所に勤務。 1999年よりソニーコンピュータサイエンス研究所 インタラクションラボラトリー室長。 2007年より東京大学大学院情報学環教授 (兼 ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長)。多摩美術大学客員教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 訪問教授。 グッドデザイン賞審査委員。電通ISIDスポーツ&ライフテクノロジーラボシニアリサーチフェロー。CSLからスピンオフし、PlaceEngine, AR事業を展開するクウジット株式会社の共同創設者でもある。 理学博士。

暦本純一 第3回 未来授業 Vol.804

 Podcast

 ダウンロードはこちら

暦本純一 第3回 未来授業 Vol.804のメイン画像

ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長も務める暦本さんの専門は、『実世界指向インタフェース』です。
耳慣れないこの言葉は、人間とコンピューターの新しい関係を構築する研究として、注目を集めています。

人間の能力を増強する研究・オーグメンテッドヒューマン、そこから生まれる技術は、「ある分野」でイノベーションを起こす可能性があると言います。その分野が、スポーツです。

未来授業3時間目、テーマは『スポーツを拡張する』。

暦本純一
1986年 東京工業大学理学部情報科学科修士過程修了。 日本電気、アルバータ大学を経て、1994年より株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所に勤務。 1999年よりソニーコンピュータサイエンス研究所 インタラクションラボラトリー室長。 2007年より東京大学大学院情報学環教授 (兼 ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長)。多摩美術大学客員教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 訪問教授。 グッドデザイン賞審査委員。電通ISIDスポーツ&ライフテクノロジーラボシニアリサーチフェロー。CSLからスピンオフし、PlaceEngine, AR事業を展開するクウジット株式会社の共同創設者でもある。 理学博士。

暦本純一 第2回 未来授業 Vol. 803

 Podcast

 ダウンロードはこちら

暦本純一 第2回 未来授業 Vol. 803のメイン画像

ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長も務める暦本さんの専門は、
『実世界指向インタフェース』です。
耳慣れないこの言葉は、人間とコンピューターの新しい関係を構築する研究として、注目を集めています。

ドローンのカメラを利用して、その「視点」で人がものを見ることができたら…
それはまさに、ロボットに人間が入り込むような感覚が体験できる。
暦本さんはそう説明します。その技術はどんなことに応用できるのでしょうか。

未来授業2時間目、テーマは『ジャックインが広げる世界』。

暦本純一
1986年 東京工業大学理学部情報科学科修士過程修了。 日本電気、アルバータ大学を経て、1994年より株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所に勤務。 1999年よりソニーコンピュータサイエンス研究所 インタラクションラボラトリー室長。 2007年より東京大学大学院情報学環教授 (兼 ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長)。多摩美術大学客員教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 訪問教授。 グッドデザイン賞審査委員。電通ISIDスポーツ&ライフテクノロジーラボシニアリサーチフェロー。CSLからスピンオフし、PlaceEngine, AR事業を展開するクウジット株式会社の共同創設者でもある。 理学博士。

暦本純一 第1回 未来授業 Vol. 802

 Podcast

 ダウンロードはこちら

暦本純一 第1回 未来授業 Vol. 802のメイン画像

ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長も務める暦本さんの専門は、『実世界指向インタフェース』です。
耳慣れないこの言葉は、人間とコンピューターの新しい関係を
構築する研究として、注目を集めています。

今週はこの研究が私たちの世界に、何をもたらすのか、
暦本さんに伺っていきます。

未来授業1時間目、テーマは『人間の能力を拡張する』。

暦本純一
1986年 東京工業大学理学部情報科学科修士過程修了。 日本電気、アルバータ大学を経て、1994年より株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所に勤務。 1999年よりソニーコンピュータサイエンス研究所 インタラクションラボラトリー室長。 2007年より東京大学大学院情報学環教授 (兼 ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長)。多摩美術大学客員教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 訪問教授。 グッドデザイン賞審査委員。電通ISIDスポーツ&ライフテクノロジーラボシニアリサーチフェロー。CSLからスピンオフし、PlaceEngine, AR事業を展開するクウジット株式会社の共同創設者でもある。 理学博士。

陰山英男 第4回 未来授業 Vol.801

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第4回 未来授業 Vol.801のメイン画像

今週の講師は立命館大学、教育開発推進機構教授、陰山英男さんです。

反復学習や規則正しい生活習慣で基礎学力を伸ばす「陰山メソッド」を確立。
百ます計算からICT教育まで、新旧さまざまな教育法を積極的に導入し、子供たちの学力向上をサポートしてきました。

ICT教育やSNSの普及など、急激に変化する子供たちの環境。いま教育現場に不足していることとは、なんなのでしょうか。

未来授業4時間目、テーマは『教育の担い手を育てる』

陰山英男 第3回 未来授業 Vol.800

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第3回 未来授業 Vol.800のメイン画像

今週の講師は立命館大学、教育開発推進機構教授、陰山英男さんです。

これまでに、文部科学省・中央教育審議会委員や内閣官房・教育再生会議委員などを歴任。著書に「陰山メソッド徹底反復」などがあります。

今週はそんな陰山さんが、目まぐるしく変化する教育現場の「現状と課題」を読み解きます。

小学生のころからスマートフォンやSNSを使いこなす、現代の子供たち。
一方で、長時間のスマホ使用やラインはずしなど、新たな問題も生まれています。

未来授業3時間目、テーマは『子供とSNS』

陰山英男 第2回 未来授業 Vol.799

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第2回 未来授業 Vol.799のメイン画像

今週の講師は立命館大学、教育開発推進機構教授、陰山英男さんです。

反復学習や規則正しい生活習慣で基礎学力を伸ばす「陰山メソッド」を確立。
百ます計算からICT教育まで、新旧さまざまな教育法を積極的に導入し、子供たちの学力向上をサポートしてきました。

「いま子供の6人に1人が“貧困”に直面している」という衝撃的なニュースが昨年報じられました。貧困が学力の低下や、新たな貧困の連鎖を引き起こす可能性も指摘されています。

未来授業2時間目、テーマは『子供の貧困』

陰山英男 第1回 未来授業 Vol.798

 Podcast

 ダウンロードはこちら

陰山英男 第1回 未来授業 Vol.798のメイン画像

今週の講師は立命館大学、教育開発推進機構教授、陰山英男さんです。

反復学習や規則正しい生活習慣で基礎学力を伸ばす「隂山メソッド」を確立。百ます計算からICT教育まで、新旧さまざまな教育法を積極的に導入し、子供たちの学力向上をサポートしてきました。

今週はそんな陰山さんが語る「子供たちのいま」。
ICT教育やSNSの普及、さらに子供の貧困など、目まぐるしく変化する教育現場の現状と課題を、隂山さんが読み解きます。

未来授業1時間目、テーマは『ICT教育の現状と可能性』

山田晋也 第4回 未来授業 Vol.797

 Podcast

 ダウンロードはこちら

山田晋也 第4回 未来授業 Vol.797のメイン画像

今週の講師はアートディレクター、山田晋也さんです。時代を超えて受け継がれてきた日本画の潮流「琳派」。

今年は琳派誕生400年を記念した様々な企画展や記念イベントも目白押しです。
そんな中、現在、東京港区の根津美術館で開催されているのが、「琳派」の名前の由来ともなった、尾形光琳の企画展です。

中でも国宝「かきつばた図屏風」は、光琳の代表作。
「伊勢物語」の一場面を描いた金屏風には、
青と緑の「カキツバタの群れ」がリズミカルに配置されています。
未来授業4時間目、テーマは『琳派の継承者』

山田晋也(やまだ しんや)1974年京都生まれ。豊和堂 株式会社 代表取締役/アートディレクター。戦国時代から安土桃山時代にかけての僧侶/武将/大名で豊臣政権における五奉公の一人であった前田玄以を先祖とする。
これまで、皇室、伊勢神宮、比叡山延暦寺を始めとする数多くの寺院に、作品を納めている。
現在は細見美術館の依頼により、酒井抱一の復元を手がけている。

山田晋也 第3回 未来授業 Vol.796

 Podcast

 ダウンロードはこちら

山田晋也 第3回 未来授業 Vol.796のメイン画像

今週は、誕生から400年を迎える日本画の潮流
「琳派」にスポットを当てています。
講師は、アートディレクター、山田晋也さんです。
「琳派」の最大の特徴は、直接の師弟関係を経ずに、
時代を超えて、その表現手法やエッセンスが継承されてきたこと。
大胆な構図やデザイン性は日本画のみならず、
現代の商業デザインやポップアートにも影響を与えていると言われています。
そして「琳派」という名前の由来ともなったのが、
江戸中期の絵師、尾形光琳です。
京都の呉服商の次男として産まれ、美しい着物に囲まれて育った光琳。
けれども放蕩生活を重ねて遺産を使い果たし、
それを機に、本格的に絵筆をとるようになりました。
未来授業3時間目、テーマは『光琳と着物と町民文化』

山田晋也(やまだ しんや)1974年京都生まれ。豊和堂 株式会社 代表取締役/アートディレクター。戦国時代から安土桃山時代にかけての僧侶/武将/大名で豊臣政権における五奉公の一人であった前田玄以を先祖とする。
これまで、皇室、伊勢神宮、比叡山延暦寺を始めとする数多くの寺院に、作品を納めている。
現在は細見美術館の依頼により、酒井抱一の復元を手がけている。

山田晋也 第2回 未来授業 Vol.795

 Podcast

 ダウンロードはこちら

山田晋也 第2回 未来授業 Vol.795のメイン画像

今週は、日本画の潮流「琳派」にスポットを当てています。
今年、誕生から400年を迎え、全国各地で企画展やイベントが開催されるなど、
改めて注目を浴びています。
講師は、アートディレクターの山田晋也さん。
山田さんは京都の呉服店「豊和堂」の代表を務める一方、
琳派作品の修復や、新たな作品のプロデュースも手がけています。
江戸時代初期の、 本阿弥光悦や俵屋宗達を源流とし、
尾形光琳や酒井抱一などへ受け継がれた「琳派」。
大胆な構図やデザイン性は日本画のみならず、
現代の商業デザインやポップアートにも大きな影響を与えていると言われています。
代表的な作品には俵屋宗達の「風神雷神図」
尾形光琳の「かきつばた図屏風」などがあげられます。
最大の特徴は、直接の師弟関係経ずに、
時代を超えて、その表現方法が継承されてきたこと。
でも「琳派」の特徴は、それだけではありません。
未来授業2時間目、テーマは『琳派が受け継いできたもの』

山田晋也(やまだ しんや)1974年京都生まれ。豊和堂 株式会社 代表取締役/アートディレクター。戦国時代から安土桃山時代にかけての僧侶/武将/大名で豊臣政権における五奉公の一人であった前田玄以を先祖とする。
これまで、皇室、伊勢神宮、比叡山延暦寺を始めとする数多くの寺院に、作品を納めている。
現在は細見美術館の依頼により、酒井抱一の復元を手がけている。

山田晋也 第1回 未来授業 Vol.794

 Podcast

 ダウンロードはこちら

山田晋也 第1回 未来授業 Vol.794のメイン画像

今週は「アート」に注目。キーワードは「琳派」です。
江戸時代初期の、 本阿弥光悦や俵屋宗達を源流とし、尾形光琳や酒井抱一などへと受け継がれた日本画の潮流、
「琳派」。大胆な構図やデザイン性は日本画のみならず、
現代の商業デザインやポップアートにも影響を与えていると言われています。
今週は、誕生から400年を迎えた「琳派」にスポットを当てます。
講師は、アートディレクターの山田晋也さんです。
「琳派」の最大の特徴は、直接の師弟関係を経ずに、
時代を超えて、その表現手法やエッセンスが継承されてきたことにあります。
未来授業1時間目、テーマは『琳派とはなにか?』

山田晋也(やまだ しんや)1974年京都生まれ。豊和堂 株式会社 代表取締役/アートディレクター。戦国時代から安土桃山時代にかけての僧侶/武将/大名で豊臣政権における五奉公の一人であった前田玄以を先祖とする。
これまで、皇室、伊勢神宮、比叡山延暦寺を始めとする数多くの寺院に、作品を納めている。
現在は細見美術館の依頼により、酒井抱一の復元を手がけている。