未来授業 第4回 古川裕倫 vol.1037

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第4回  古川裕倫 vol.1037のメイン画像

今週の講師は、株式会社 多久案代表、古川裕倫さんです。
商社に23年間勤務した後、ホリプロに転職、
その後自身の会社を立ち上げ経営コンサルティングなどを手掛けています。
今週は古川さんが特に注力している「女性活躍推進」に焦点をあて、
お話を伺っています。
最後は女性の社会活躍に向けた古川さんの取り組みに迫ります。

未来授業4時間目、テーマは
「高い志を持て」

◆古川裕倫(フルカワ・ヒロノリ)
世田谷ビジネス塾塾長。一般社団法人彩志義塾代表理事。株式会社多久案代表。ビジネスアドバイザー。ビジネス書作家。講師。
1954年大阪生まれ。1977年に三井物産入社、
23年間勤務後、株式会社ホリプロに入社。
その後、株式会社多久案代表として世田谷ビジネス塾塾長、
一般社団法人彩志義塾代表理事を勤め、
リーダシップや人材育成のための講演・研修や経営・人材育成コンサルティングを
手がけている。

未来授業 第3回 古川裕倫 vol.1036

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第3回  古川裕倫 vol.1036のメイン画像

今週の講師は、株式会社 多久案代表、古川裕倫さんです。
商社に23年間勤務した後、ホリプロに転職、
その後自身の会社を立ち上げ経営コンサルティングなどを手掛けています。
今週は古川さんが特に注力している「女性活躍推進」に焦点をあて、
お話を伺います。

3時間目は、世界的に見た日本における女性の社会進出率と
いま、組織に求められる働きやすく生産性の高い環境、
ワークライフバランスについて伺います。

未来授業3時間目、テーマは
「女性社会進出の現在」

◆古川裕倫(フルカワ・ヒロノリ)
世田谷ビジネス塾塾長。一般社団法人彩志義塾代表理事。株式会社多久案代表。ビジネスアドバイザー。ビジネス書作家。講師。
1954年大阪生まれ。1977年に三井物産入社、
23年間勤務後、株式会社ホリプロに入社。
その後、株式会社多久案代表として世田谷ビジネス塾塾長、
一般社団法人彩志義塾代表理事を勤め、
リーダシップや人材育成のための講演・研修や経営・人材育成コンサルティングを
手がけている。

未来授業 第2回 古川裕倫 vol.1035

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第2回  古川裕倫 vol.1035のメイン画像

今週の講師は、株式会社 多久案代表、古川裕倫さんです。
商社に23年間勤務した後、ホリプロに転職、
その後自身の会社を立ち上げ経営コンサルティングなどを手掛けています。
今週は古川さんが特に注力している「女性活躍推進」に焦点をあて、
お話を伺います。

入社時には男性よりも女性に優秀な人が多いにも関わらず、
時が経つにつれ、その関係性が逆転する事が多いという古川さん、
その1つの原因として男性と女性の性質の違いを挙げています。

未来授業2時間目、テーマは
「男女の性質」

◆古川裕倫(フルカワ・ヒロノリ)
世田谷ビジネス塾塾長。
一般社団法人彩志義塾代表理事。
株式会社多久案代表。
ビジネスアドバイザー。
ビジネス書作家。講師。
1954年大阪生まれ。1977年に三井物産入社、
23年間勤務後、株式会社ホリプロに入社。
その後、株式会社多久案代表として世田谷ビジネス塾塾長、
一般社団法人彩志義塾代表理事を勤め、
リーダシップや人材育成のための講演・研修や経営・人材育成コンサルティングを
手がけている。

未来授業 第1回 古川裕倫 vol.1034

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第1回  古川裕倫 vol.1034のメイン画像

今週の講師は、株式会社 多久案代表、古川裕倫さんです。

商社に23年間勤務した後、ホリプロに転職、
その後自身の会社を立ち上げ経営コンサルティングなどを手掛けています。
現在特に時力を入れているのは自身が代表理事を務める
「一般社団法人 彩志義塾」での活動です。
ダイバーシティ、特に女性活躍推進に特化し、講演、研修などを通じて
女性の人材育成と組織の成長を支援する目的に2003年に設立されました。

今週はその「女性活躍推進」に焦点をあて、お話を伺います。

未来授業1時間目、テーマは
「女性活躍の重要性」

◆古川裕倫(フルカワ・ヒロノリ)
世田谷ビジネス塾塾長。
一般社団法人彩志義塾代表理事。
株式会社多久案代表。
ビジネスアドバイザー。
ビジネス書作家。講師。
1954年大阪生まれ。1977年に三井物産入社、23年間勤務後、株式会社ホリプロに入社。
その後、株式会社多久案代表として世田谷ビジネス塾塾長、
一般社団法人彩志義塾代表理事を勤め、
リーダシップや人材育成のための講演・研修や経営・人材育成コンサルティングを
手がけている。

未来授業 第4回 冨澤孝明 vol.1033

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第4回  冨澤孝明 vol.1033のメイン画像

今週の講師は株式会社テイパーズ常務取締役の冨澤孝明さんです。
テイパーズはファンクラブの運営や、
コンサートチケットの販売/入場管理を行う企業。
今週は冨澤さんに、入場管理システムの未来のカタチについて伺っています。

コンサート会場でみられる新しいスタイルは、いまや「顔認証」だけではありません。

“入場したら、ドリンクやグッズなど、会場での支払いはすべてキャッシュレス”
そんなコンサートが、すでに始まっています。

未来授業4時間目、テーマは『次世代型コンサート』

◆冨澤孝明(トミザワ・タカアキ)
株式会社テイパーズ常務取締役。
テイパーズはファンクラブ運営やコンサートやイベントのチケット販売、
入場管理を行う企業。
ももいろクローバーZをはじめとした「顔認証当日発券システムを用いたコンサート入場管理」の
運営も手掛ける。

未来授業 第3回 冨澤孝明 vol.1032

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第3回  冨澤孝明 vol.1032のメイン画像

今週の講師は株式会社テイパーズ常務取締役の冨澤孝明さんです。

テイパーズはファンクラブの運営や、
コンサートチケットの販売/入場管理を行う企業。
ももいろクローバーZをはじめとした
「顔認証・コンサート入場管理」の運営も手掛けています。

今週はそんな冨澤さんが語る、
チケット流通とコンサート入場管理の最前線です。

チケット流通業界の最大の課題は「チケットの不正転売」。
その防止策として、身分証明書による「本人確認」が行われていますが、
そこにも思わぬ落とし穴がありました。

未来授業3時間目、テーマは『顔パス顔認証』

◆冨澤孝明(トミザワ・タカアキ)
株式会社テイパーズ常務取締役。
テイパーズはファンクラブ運営やコンサートやイベントのチケット販売、
入場管理を行う企業。
ももいろクローバーZをはじめとした「顔認証当日発券システムを用いたコンサート入場管理」の
運営も手掛ける。

未来授業 第2回 冨澤孝明 vol.1031

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第2回  冨澤孝明 vol.1031のメイン画像

今週の講師は株式会社テイパーズ常務取締役の冨澤孝明さんです。

テイパーズはファンクラブの運営や、
コンサートチケットの販売/入場管理を行う企業。
ももいろクローバーZをはじめとした
「顔認証・コンサート入場管理」の運営も手掛けています。

今週はそんな冨澤さんが語る、
チケット流通とコンサート入場管理の最前線です。

チケット流通業界の最大の課題は「チケットの不正転売」。
その防止策として「本人確認」とともに行われているのが、
「当日発券システム」です。

未来授業2時間目、テーマは『当日発券とリセールマッチング』

◆冨澤孝明(トミザワ・タカアキ)
株式会社テイパーズ常務取締役。
テイパーズはファンクラブ運営やコンサートやイベントのチケット販売、
入場管理を行う企業。
ももいろクローバーZをはじめとした「顔認証当日発券システムを用いたコンサート入場管理」の
運営も手掛ける。

未来授業 第1回 冨澤孝明 vol.1030

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第1回  冨澤孝明 vol.1030のメイン画像

今週の講師は株式会社テイパーズ常務取締役の
冨澤孝明さんです。

テイパーズはファンクラブの運営や、コンサートチケットの販売/入場管理を行う企業。
ももいろクローバーZをはじめとした
「顔認証・コンサート入場管理」の運営も手掛けています。
チケット流通業界の最大の課題は「チケットの不正転売」。

未来授業1時間目、テーマは『不正転売が引き起こす負のスパイラル』

◆冨澤孝明(トミザワ・タカアキ)
株式会社テイパーズ常務取締役。
テイパーズはファンクラブ運営やコンサートやイベントのチケット販売、
入場管理を行う企業。
ももいろクローバーZをはじめとした「顔認証当日発券システムを用いたコンサート入場管理」の
運営も手掛ける。

江川達也 第4回 未来授業 Vol.1029

 Podcast

 ダウンロードはこちら

江川達也 第4回 未来授業 Vol.1029のメイン画像

今週の講師は、漫画家・江川達也さん。
愛知教育大学 教育学部 数学科を卒業後、
数学の先生を経て漫画家としてデビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』などの大ヒット作で知られています。
また、その幅広い見識から、バラエティ番組から討論番組まで広く活躍されています。

最後は、漫画家・江川達也がいま取り組んでいる作品、
そしてSNSを使った挑戦について伺いました。

未来授業4時間目、テーマは
「忘却の涯て 16歳の自分への手紙」

◆江川達也(エガワ・タツヤ)
愛知教育大学数学科(応用数学専攻)卒業。
卒業後、中学の数学講師に。
その後本宮プロダクションでアシスタントを経て、
1984年『BE FREE!』で漫画家デビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』『GOLDEN BOY』など立て続けにヒット作を生み出している。

江川達也 第3回 未来授業 Vol.1028

 Podcast

 ダウンロードはこちら

江川達也 第3回 未来授業 Vol.1028のメイン画像

今週の講師は、漫画家・江川達也さん。
愛知教育大学 教育学部 数学科を卒業後、
数学の先生を経て漫画家としてデビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』などの大ヒット作で知られています。
また、その幅広い見識から、バラエティ番組から討論番組まで広く活躍されています。

今回は江川さんの作品に影響を受けた人たち、
そしてさらにその次の世代の若者たちの「創作活動」についてうかがいます。

未来授業3時間目、テーマは
「リメイクと、リスペクト」

◆江川達也(エガワ・タツヤ)
愛知教育大学数学科(応用数学専攻)卒業。
卒業後、中学の数学講師に。
その後本宮プロダクションでアシスタントを経て、
1984年『BE FREE!』で漫画家デビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』『GOLDEN BOY』など立て続けにヒット作を生み出している。

江川達也 第2回 未来授業 Vol.1027

 Podcast

 ダウンロードはこちら

江川達也 第2回 未来授業 Vol.1027のメイン画像

今週の講師は、漫画家・江川達也さん。
愛知教育大学 教育学部 数学科を卒業後、
数学の先生を経て漫画家としてデビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』などの大ヒット作で知られています。
また、その幅広い見識から、バラエティ番組から討論番組まで広く活躍されています。

今週は、江川さんに、日本のマンガ文化のいまとこれから、その問題点や可能性を伺っていきます。

未来授業2時間目、テーマは
「紙媒体としてのマンガ」

◆江川達也(エガワ・タツヤ)
愛知教育大学数学科(応用数学専攻)卒業。
卒業後、中学の数学講師に。
その後本宮プロダクションでアシスタントを経て、
1984年『BE FREE!』で漫画家デビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』『GOLDEN BOY』など立て続けにヒット作を生み出している。

江川達也 第1回 未来授業 Vol.1026

 Podcast

 ダウンロードはこちら

江川達也 第1回 未来授業 Vol.1026のメイン画像

今週の講師は、漫画家・江川達也さん。
愛知教育大学 教育学部 数学科を卒業後、数学の先生を経て漫画家としてデビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』などの大ヒット作で知られています。
また、その幅広い見識から、バラエティ番組から討論番組まで広く活躍されています。

今週は、江川さんに、日本のマンガ文化のいまとこれから、その問題点や可能性を伺っていきます。

未来授業1時間目、テーマは
「クールジャパンはクールなのか」

◆江川達也(エガワ・タツヤ)
愛知教育大学数学科(応用数学専攻)卒業。
卒業後、中学の数学講師に。
その後本宮プロダクションでアシスタントを経て、
1984年『BE FREE!』で漫画家デビュー。
『まじかる☆タルるートくん』『東京大学物語』『GOLDEN BOY』など
立て続けにヒット作を生み出している。

菅野恵理子 第4回 未来授業 Vol.1025

 Podcast

 ダウンロードはこちら

菅野恵理子 第4回 未来授業 Vol.1025のメイン画像

今週の講師は、音楽ジャーナリスト、菅野恵理子さんです。
国際コンクールや海外の音楽教育などを取材し、
音楽の可能性や社会性について、さまざまなメディアで発信している菅野さん。
最新刊「ハーバード大学は音楽で人を育てる」では、
アメリカの一流大学のカリキュラムとして「音楽」が活躍している現状を紹介し、
知性や人間性を高める「音楽の力」について、綴っています。
音楽には知性を磨き、思考力を高め、心を癒す効果があるという菅野さん。
日本でも「音楽の力」への関心が高まっています。

未来授業4時間目、テーマは『音楽で頭がよくなる!?』

◆菅野恵理子(スガノ・エリコ)
音楽ジャーナリストとして各国を巡り、
国際コンクール・音楽祭・海外音楽教育などの取材・調査研究を手がける。
『海外の音楽教育ライブリポート』を長期連載中(ピティナHP)。
著書に『ハーバードは「音楽」で人を育てる~21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・
アーツ教育』(アルテスパブリッシング・2015年)、
インタビュー集『生徒を伸ばす! ピアノ教材大研究』(ヤマハミュージックメディア・2013年)がある。
上智大学外国語学部卒業。在学中に英ランカスター大学へ交換留学し、社会学を学ぶ。
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会勤務を経て現職。
2007年に渡仏し「子どもの可能性を広げるアート教育・フランス編」を1年間連載。
ピアノを幼少・学生時代にグレッグ・マーティン、根津栄子両氏に師事。
全日本ピアノ指導者協会研究会員、マレーシア・ショパン協会アソシエイトメンバー。

ホームページ:http://www.erikosugano.com/

菅野恵理子 第3回 未来授業 Vol.1024

 Podcast

 ダウンロードはこちら

菅野恵理子 第3回 未来授業 Vol.1024のメイン画像

今週の講師は、音楽ジャーナリスト、菅野恵理子さんです。
国際コンクールや海外の音楽教育などを取材し、
さまざまなメディアで発信している菅野さん。
最新刊「ハーバード大学は音楽で人を育てる」では、
アメリカの一流大学のカリキュラムとして「音楽」が活躍している現状を紹介し、
知性や人間性を高める「音楽の力」について、綴っています。
また、菅野さんが注目するのは、人と人を結びつける音楽の可能性。
異なる世代や人種をつなぐ有機的な媒介としてのポテンシャルです。

未来授業3時間目、テーマは『社会と人と音楽と』

◆菅野恵理子(スガノ・エリコ)
音楽ジャーナリストとして各国を巡り、
国際コンクール・音楽祭・海外音楽教育などの取材・調査研究を手がける。
『海外の音楽教育ライブリポート』を長期連載中(ピティナHP)。
著書に『ハーバードは「音楽」で人を育てる~21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・
アーツ教育』(アルテスパブリッシング・2015年)、
インタビュー集『生徒を伸ばす! ピアノ教材大研究』(ヤマハミュージックメディア・2013年)がある。
上智大学外国語学部卒業。在学中に英ランカスター大学へ交換留学し、社会学を学ぶ。
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会勤務を経て現職。
2007年に渡仏し「子どもの可能性を広げるアート教育・フランス編」を1年間連載。
ピアノを幼少・学生時代にグレッグ・マーティン、根津栄子両氏に師事。
全日本ピアノ指導者協会研究会員、マレーシア・ショパン協会アソシエイトメンバー。

ホームページ:http://www.erikosugano.com/

菅野恵理子 第2回 未来授業 Vol.1023

 Podcast

 ダウンロードはこちら

菅野恵理子 第2回 未来授業 Vol.1023のメイン画像

今週の講師は、音楽ジャーナリスト、菅野恵理子さんです。
国際コンクールや海外の音楽教育などを取材し、
音楽の可能性と社会性をさまざまなメディアで発信している菅野さん。
最新刊「ハーバード大学は音楽で人を育てる」では、
アメリカの一流大学のカリキュラムとして「音楽」が活躍している現状を紹介し、
知性や人間性を高める「音楽の力」について、綴っています。
ハーバードやスタンフォードといった超一流大学では、
実際どのような音楽プログラムが展開されているのでしょうか。

未来授業2時間目、テーマは『音楽で学ぶ』

◆菅野恵理子(スガノ・エリコ)
音楽ジャーナリストとして各国を巡り、
国際コンクール・音楽祭・海外音楽教育などの取材・調査研究を手がける。
『海外の音楽教育ライブリポート』を長期連載中(ピティナHP)。
著書に『ハーバードは「音楽」で人を育てる~21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・アーツ教育』
(アルテスパブリッシング・2015年)、
インタビュー集『生徒を伸ばす! ピアノ教材大研究』(ヤマハミュージックメディア・2013年)がある。
上智大学外国語学部卒業。在学中に英ランカスター大学へ交換留学し、社会学を学ぶ。
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会勤務を経て現職。
2007年に渡仏し「子どもの可能性を広げるアート教育・フランス編」を1年間連載。
ピアノを幼少・学生時代にグレッグ・マーティン、根津栄子両氏に師事。
全日本ピアノ指導者協会研究会員、マレーシア・ショパン協会アソシエイトメンバー。

ホームページ:http://www.erikosugano.com/

菅野恵理子 第1回 未来授業 Vol.1022

 Podcast

 ダウンロードはこちら

菅野恵理子 第1回 未来授業 Vol.1022のメイン画像

今週の講師は、音楽ジャーナリスト、菅野恵理子さんです。
国際コンクールや海外の音楽教育などを取材し、
音楽の可能性と社会性をさまざまなメディアで発信している菅野さん。
最新刊「ハーバード大学は音楽で人を育てる」では、
アメリカの一流大学のカリキュラムとして「音楽」が活躍している現状を紹介し、
知性や人間性を高める「音楽の力」について、綴っています。
「音楽が人を育てる」とは、いったいどういうことなのか。

未来授業1時間目、テーマは『リベラルアーツとして音楽』

◆菅野恵理子(スガノ・エリコ)
音楽ジャーナリストとして各国を巡り、
国際コンクール・音楽祭・海外音楽教育などの取材・調査研究を手がける。
『海外の音楽教育ライブリポート』を長期連載中(ピティナHP)。
著書に『ハーバードは「音楽」で人を育てる~21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・
アーツ教育』(アルテスパブリッシング・2015年)、
インタビュー集『生徒を伸ばす! ピアノ教材大研究』(ヤマハミュージックメディア・2013年)がある。
上智大学外国語学部卒業。在学中に英ランカスター大学へ交換留学し、社会学を学ぶ。
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会勤務を経て現職。
2007年に渡仏し「子どもの可能性を広げるアート教育・フランス編」を1年間連載。
ピアノを幼少・学生時代にグレッグ・マーティン、根津栄子両氏に師事。
全日本ピアノ指導者協会研究会員、マレーシア・ショパン協会アソシエイトメンバー。

ホームページ:http://www.erikosugano.com/

河合薫 第4回 未来授業 Vol.1021

 Podcast

 ダウンロードはこちら

河合薫 第4回 未来授業 Vol.1021のメイン画像

今週の講師は、健康社会学者で気象予報士の、河合薫さんです。

大学を卒業後、全日本空輸のキャビンアテンダントを経て、
気象予報士として、テレビ番組の「ニュースステーション」など、様々なメディアで活躍。
その後、東京大学の大学院に進学した河合さんは、
「健康社会学」の分野で博士号(はかせごう)を取得しました。

その華々しい経歴に憧れる多くの学生から「キャリアの相談を受ける」という河合さん。

「10年後、必要とされる自分」になるためには、
いま、どんなことをしなければいけないのでしょうか?

未来授業4時間目
テーマは、「キャリアレインボー」

◆合 薫(カワイ・カオル)
東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D.学術博士)。
千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。
気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。
その後、東京大学大学院医学系研究科に進学し、現在に至る。

産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。
働く人々のインタビューをフィールドワークし、その数は600人以上。
長岡技術科学大学、東京大学、早稲田大学など非常勤講師を歴任。
早大感性領域総合研究所研究員。

河合薫 第3回 未来授業 Vol.1020

 Podcast

 ダウンロードはこちら

河合薫 第3回 未来授業 Vol.1020のメイン画像

今週の講師は、健康社会学者で気象予報士の、河合薫さんです。

最初の就職先は、全日本空輸のキャビンアテンダント。
その後、第一回気象予報士試験に合格。
さらに、東京大学の大学院に進学して、「博士号(はかせごう)」を取得。

超難関と呼ばれるさまざまな試験に、過去、一発合格してきた河合さん。
限られた時間の中でも、様々な試験に合格できたコツがあると話します。
最新の著書、『考える力を鍛える「穴あけ」勉強法』の中でカギになる言葉は、
「穴あけ」です。

未来授業3時間目
テーマは、「穴あけ勉強法」。

◆河合 薫(カワイ・カオル)
東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D.学術博士)。
千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。
気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。
その後、東京大学大学院医学系研究科に進学し、現在に至る。

産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。
働く人々のインタビューをフィールドワークし、その数は600人以上。
長岡技術科学大学、東京大学、早稲田大学など非常勤講師を歴任。
早大感性領域総合研究所研究員。