ツイッター
Facebook
LINEでシェアするボタン
セブンカフェ PRESENTS SOUND IN MY PREMIUM LIFE EVERY SUNDAY 8:30-8:55
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
小西真奈美
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
product

2018年07月15日

今週も、亀田誠治さんをお迎えして…☕

guest
ゲストは、先週に引き続き、
ベーシストとしても名高い、
音楽プロデューサーの 亀田誠治さん!

今回、“転機”となったプレミアムな「時」に
スポットを当てるメインコーナーでは、
“第二の転機”について伺いました!

亀田さんにとっての「プレミアム・タイム」は
<1997年>

「デビュー前の椎名林檎さんと出逢ったのが
97年のことだったんです」

そもそも、林檎さんは、デビュー前から
それまでのJ−POP界にはいない類まれな
才能の持ち主だったそうで、レコードメーカー
など、まわりの人達は「彼女には才能がある!
でも、どうやって世に出していったらいいのか
分からない…」と、悩んでいたそう。
そんな中「亀ちゃんなら!」と白羽の矢が立ち
プレミアムな出逢いが訪れる事に…。

改めて当時のことを伺ってみると、その頃の
J―POPシーンでは、洋楽からヒントを得て
曲作りする人が多かったと言い、亀田さんは…

「ジャンルとか、洋楽・邦楽で音楽を分けない
感性のアーティストが出てきた事に衝撃を受け
自分もこうなろう!と思った」

林檎さんとの出逢いは、その後の音楽人生を
変える程、まさにプレミアムな出来事だったそうです。

そんな亀田さんにとってのプレミアムソングは
「東京事変」の「透明人間」

「これは、僕が自分の子どものことを想い、
林檎さんが自分のお子さんのことを想って
歌詞を書いて出来上がった曲です」

そして、後半は、「コーヒーと私」と題し、
コーヒーにまつわる話は勿論、真奈美さんの
クリスマスソングをプロデュースした時の
裏話をお聴きした所、亀田さんから一言!

「ラジオの前の皆さん!
小西真奈美さんは、超積極的ですからね〜!」

というのも、真奈美さんは、亀田さんと最初に
お会いした時点でいきなりデモテープを何曲も
聴いてもらったそうです(笑)

きっとこの番組でも真奈美さんの意外な一面が
これからどんどん出てくるはず…?!
その辺も是非楽しみにしていてくださいね😊

ということで、第3回目をダイジェストで
ご紹介しましたが…いかがでしたか〜??

聴き逃した〜!もう一度聴きたい!という方は
1週間以内であれば、radikoのタイムフリーで
お聴き頂けますので、そちらも是非、
ご活用ください(^^)/

次回7月22日(日)の放送もお楽しみに…♪


makada
今回、番組でご紹介したのは、
「アイスコーヒー」にもピッタリの
セブンカフェ 
 マカダミアナッツクッキー

皆さんも、セブンイレブンにお立ち寄りの
際には、是非、お試しあれ♪

  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE
前の記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次の記事へ
Top