TALK SESSION

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 今回は早速ゲストの方を紹介しましょう!WANIMAの3人!KO-SHIN (Gu/Cho) 、KENTA (Vo/Ba)、FUJI (Dr/Cho)をお迎えしました!よろしくお願いします!!

WANIMA よろしくお願いしまーす!!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 今日はいろいろ伺っていきますので、よろしくお願いします!今回はWANIMAの過去、現在、未来を伺っていきますがまずは1曲いいですか…?

WANIMA どうぞ!

♪ The Man(Feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL) / RIP SLYME

RYO-Z RIP SLYME SHOCK THE RADIO、改めまして…!

KENTA TANIMAです!

FUJI 違います!

KENTA あ、WANIMAか。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z (笑)!今回はいろいろ聞いていきたいんですが、まずどういう出会いだったか?

KENTA そうですね。

RYO-Z 我々との出会いね…まあ某局の…Twitter的な絡み…?(笑)。

KENTA そうですね。

FUJI 生放送中でしたね。

RYO-Z そうだね!「今度、夏フェスでご一緒するのでよろしくどうぞ!」的な所からで。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

FUJI 初めてお会いしたのは山口のフェスでしたね。

RYO-Z うん。WILD BUNCHでお会いし、対談もして…それが段々と話が進み…!対バンというところまで辿り着いてしまって…!

WANIMA (笑)!!

KENTA ありがとうございます!

RYO-Z いえいえ、売れても忘れないで♪

WANIMA (笑)!!

RYO-Z 2007年春、前身バンドHANIMA解散しまして、WANIMAを結成と。このバンド名な何で…?

KENTA バンド名を探してて…、ハスダ、ニシダ、マツモトで「HANIMA」だったんですね。

FUJI 昔のドラムの名前が「ハスダ」くんだったので、頭文字を取って「HANIMA」。

RYO-Z なるほど。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

KENTA ギターのKO-SHINは、西田光真っていうんですけど、4歳の時から一緒で。

RYO-Z へぇ〜!

KENTA で、東京に来て、ワキくんっていうのが入って「WANIMA」になったんですね。

RYO-Z あ〜!

KENTA 今度、ワキくんが抜けて、FUJIくんが入ったんですけど、「“FUNIMA”じゃあちょっとなぁ〜」と。“藤原”の“WA”があるから「WANIMA」でいこうと。

FUJI そういうことです。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z いちいち考えてたら、たいへんな事になっちゃうもんね〜。でも俺らもそう。最初に結成した時は、DJのFUMIYAとSUは入ってなかったの。

WANIMA ほぉ…!

RYO-Z で、MCのRYO-Z、ILMARI、PESの3人の頭文字を取って“RIP”。

WANIMA へぇ〜!

RYO-Z “ SLYME”は語呂がイイからっていう大した意味合いも僕らには無いんだけど(笑)。で、2014年にPIZZA OF DEATH RECORDSと契約と。

WANIMA はい!

RYO-Z これはデカいよ〜!

KENTA そうですね…話題にしてもらって。

FUJI CDを全国に出せるってなってありがたかったですね。

RYO-Z だしさ、このにPIZZA OF DEATHに入るのが3人にとっては大きかったんでしょ?

KENTA そうですね。僕とKO-SHINが生まれた熊本の街も人口3,000人くらいしかいない街なので。そこからPIZZA OF DEATHのアーティストが出るっていうのは…ねぇ?

RYO-Z (笑)。もちろんハイスタ(Hi-STANDARD)は聴いてた世代でしょ?

KENTA 僕、あんまり聴いてなかったんですよ。

RYO-Z そうなんだ…!

KENTA ギターのKO-SHINはかなり…!

KO-SHIN 聴いてました…!

RYO-Z そうなんだ、サウンド面からしたらかなり影響を受けてたと思ったけど。

FUJI 意外や意外。

RYO-Z そう…!でも聴いてたらレゲェのファンデーションがすごいの!

FUJI KENTAがレゲェ大好きで。

KENTA でもRIP SLYMEはめっちゃ聴いてましたよ。

RYO-Z ありがとう〜!もっと言って〜!いろんなメディアを通して言ってほしいな〜!なんか、RYO the SKYWALKER、NG HEAD、PUSHIMがいたTokiwa Dem Crewっていうクルー、日本のDJ集団だったんだけど、その頃の勢いにすごい似てるの!KENTAくんの感じって。

WANIMA へぇ〜!!!(笑)

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z NG HEADやRYO the SKYWALKERを彷彿とさせるような…!って聴いてて思ったんですけど、まあ忙しいでしょ!?

FUJI もっと大仕事ください!

RYO-Z (笑)!そうだよね〜。

KENTA これで2017年ヒマだった時ですよね〜。

RYO-Z えっ!?

KENTA 2017年がヒマだったらどうしょう…って。

RYO-Z どうしようだよね。そりゃ何言ってんの!引っ張りだこでしょ!年間でライブどのくらいやってるの!?

FUJI 半分くらいですかね…。

KENTA 2016年が…フェスも全国で一番出たんじゃないかと…WANIMAが。

RYO-Z スゲェ!それだけ呼ばれるって事だからね!

KENTA いやいやもう無理やりねじ込んで…!

RYO-Z 「何時でもいいんで出させてください!」って(笑)。すごいよね〜!俺らもちょうどツアー中なの。で、いろいろ回るんだけど、いわゆるライブハウスツアーって…Zeppみたいな所はやった事あるんだけど、そうじゃないそういうのが無い都市もあるじゃない。すごいタイトめなかなりの接近戦になるライブハウスもけっこう回ったんだけど、どこに行っても「WANIMA」のやつちゃんと貼ってあるもんね!

WANIMA (笑)。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z どこいってもWANIMAの行ってないの所が無いんじゃないかってくらい雰囲気がありますけど…。ライブまみれでやっていますけど敢えて…2016年最大の事件簿「WANIMA AWARD」をそれぞれ発表するとしたら…?

KENTA 何だろう…?

FUJI やっぱりRIP SLYME先輩に会った事じゃないっすか…!?

RYO-Z (笑)!

FUJI そこですよ!やっぱり。

RYO-Z FUJIくん的にはRIP SLYMEが。

KENTA 僕も大好きなRIP SLYMEに会ったのに…、今日のラジオの最初で、RYO-Zさんが名前確認の時に俺の事を「KO-SHIN」って呼んで…!

全員 (笑)!!!

FUJI 今でも引きずってる…!

KENTA 引きずってますね〜。

RYO-Z まだまだ会ったばかりだから徐々にね…!(笑)

FUJI そうですよ!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z スマンスマン。(右から)KO-SHIN、KENTA、FUJIね。

FUJI そうです!

RYO-Z KO-SHINはどう?

KO-SHIN はい!……何が…!?

FUJI 自分のアワード。

KENTA 今、俺らが聞かれてたやつ…!

RYO-Z 2016年のね。

FUJI けっこう猶予あったよ!

KO-SHIN …“NOW”ですね。

FUJI 今のこの瞬間ね!このラジオに出てるって事が一番なんだ!近場行ったな〜!

RYO-Z (笑)!!まあ3人揃ってRIPに会った事がデカいと…!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

WANIMA デカいですよ〜!

RYO-Z そう言ってもらえると嬉しいね〜!1曲かけてあげちゃおうかな。

WANIMA ありがとうございます!

RYO-Z せっかくだから曲紹介をお願いしようかな。

KENTA はい!RIP SLYMEに憧れてできました…!



♪ ともに / WANIMA

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 2017年はとりあえず3月まで「JUICE UP!! TOUR」が続くと。

FUJI はい。さいたまスーパーアリーナのワンマンで一区切りと。

KENTA 初めてワンマンします。

RYO-Z え!?初めて!?

KO-SHIN 初ワンマンです。

RYO-Z うっそ!?だいたい対バン?

FUJI 対バンですね。

RYO-Z この前、FIRE BALLとやってたよね。

FUJI そうですね!京都でやらせてもらいました。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 『The Man』届せてもらいましたけど、絶対にFIRE BALLとは相性良いだろうなって思って。

KENTA そうですね。打ち上げすごい楽しかったです。

RYO-Z うるさそう〜!(笑)LEEくん(CHOZEN LEE)テキーラ飲んでた?

KENTA お茶やったね…?

FUJI お茶でしたね。

RYO-Z なんか、普段は飲まないんだって。それでテキーラとパイナップルジュースを交互に飲むんだって!お酒の味が嫌いで…。

KENTA (笑)!!

FUJI あ〜!

KENTA 聞いた事あります。

RYO-Z テキーラ飲んですぐパイナップルジュース飲むと無かった事になるから。まあどんどん酔ってはいくんだけど。

FUJI そのモードじゃない時でよかったです。

RYO-Z へべれけのLEEくんはなかなか…何を言い出すかわからないから(笑)。その辺は今後気を付けて。

FUJI はい、気を付けます(笑)。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z そして…!2017年1月27日に熊本県立劇場なんだけど入場無料と。

FUJI そうですね!

RYO-Z すごいね。

KENTA これは僕ら熊本出身なので、地震もあったので、無料にしてやらせてもらうことに。

RYO-Z 素晴らしいね。

FUJI 何か元気になってもらえればと。

RYO-Z まだまだたいへんなんだなって思って。この前、ツアーで熊本に泊まったんだけど…でっかいスーパー銭湯みたいな所に行ったんだけど。

KENTA・FUJI 「城の湯」か…「ばってんの湯」?

RYO-Z 「ばってんの湯」だ!それそれ!行った時に「震災当初はあそこに無料で皆さんを泊もらっていた」って話を聞いて。

FUJI そうですね。

RYO-Z それを聞いて「太っ腹だな」って。

FUJI 助け合いで。

KENTA 県民性が出てます。

RYO-Z 非常に良いお湯でした。

WANIMA (笑)!!

RYO-Z でもまた行きたいよ〜!

FUJI 熊本でも共演したいですね。

KENTA やりたいです!RIP SLYME待ってますから。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z ね!可能な限り具現化していきたいね。WANIMAの2年後、3年後、10年後の野望があったら…!どのくらい思ってる?

FUJI できれば続く限りやりたいって思ってる…。

KENTA そうだね。

FUJI やっぱり「より多くの人に聴いてもらいたい」っていうのが結成当初からの思いなので。

RYO-Z 爽やかだね〜!こんなにいかつい雰囲気なのにね〜(笑)。

KENTA そうっすね。喋らなかったら…(笑)。

RYO-Z いかつい雰囲気だけどマインドは爽やかだな〜。でも曲からも伝わってくるから。ステージもすごくポジティブだし。素晴らしいバンドじゃないかなと。

KENTA いやいや。

RYO-Z 我々も長い事やっていきたいと思います。熊本でご一緒する事も…!と思っております。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z …たいへん恐縮なんですが。番組もお時間なのよね〜。

WANIMA あら〜。

RYO-Z 最後の質問になってしまうんですが。すべての人に「カッコイイ大人とはどんな人」か聞いてるんですが、WANIMAの思う“カッコイイ大人”とは?

KENTA それはもうRIP SLYMEです。

RYO-Z おお!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

FUJI これは本当に…!また媚を売ってるみたいになってますけど…!

KENTA フェスで、袖で観て思ったんですよ。「こんなにカッコイイ大人になりたい」って話になるんですよ。

FUJI 毎回そういう話をしますね。

KENTA もう余裕が…!俺ら今、いっぱいいっぱいなんですけど、俺らいっぱいで「あ〜っ!」ってなるんですけど、RIP SLYMEの良い意味での余裕さが…!

FUJI ガッと絞める所はしっかり絞めて…!

KENTA その余裕さを持って、やっぱり長渕剛さんの熱さを…!

FUJI そうなんですよね〜!

RYO-Z 良いですね〜!非常に嬉しいお言葉を頂戴しました!

FUJI いろいろ学ぶ事がたくさんなのでこれからもご指導お願いします!



♪ For You / WANIMA

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

WANIMAのみなさん、本日はありがとうございました!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

54 / 101
  • +ALL VIEW SESSION

SHOCK THE RADIO SNS AND GOODS

TALK SESSION

MAIL FORM