TALK SESSION

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z もう9月!

ILMARI 早いですね~。

RYO-Z 早いっすね~!

ILMARI あっちゅう間だわ。

RYO-Z 夏休み終わりっすよ。

ILMARI はい。

RYO-Z そんな中、今回は2013年以来の作品をリリースした□□□の3人をお迎えして、 あれこれお伺いしていきたいと思います。その前にまずは1曲。RIP SLYMEでちょっと秋っぽい、夏の終わり的なヤツですね。

ILMARI そうですね。



♪ 黄昏サラウンド / RIP SLYME

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z それでは早速ご紹介しましょう、本日のゲスト、□□□の皆さんです!三浦康嗣さん、村田シゲさん、いとうせいこうさん、よろしくお願いします!

□□□ よろしくお願いします。

RYO-Z まぁ…せいこうさんはこの前いらして頂いて。(2016.01.28OA)三浦くんはもちろん、この前FUMIYAんちかなんかでね、カラオケをやりましたよね。

三浦 そうですね、やりましたね。

いとう どういう事なのそれ?どういう関係になってんの?

RYO-Z 何かですね…「みんなで飲んでるんだ」とFUKIYAから連絡があり、行ったら三浦くん、鎮座DOPENESS、環ROYくん、ウチの当時のラジオのディレクター…とFUMIYAが飲んでるという、すごい…!

三浦 そうそう。

いとう 濃いね!

RYO-Z 濃い!濃すぎる!最終的にはカラオケ大会に突入するというワケの分からない…。

三浦 はい、FUMIYAくんの家っつうか、スタジオにカラオケがあるんですよ。

ILMARI あ~自由に歌えるわけだ。

三浦 そうそう、カラオケの機械があって、何故かみんなでカラオケをするっていう。

村田 流れがあったんですね。

RYO-Z 環ROYと鎮座DOPENESSですから、いきなりフリースタイルとか始まるわけですよ。

村田 あら。

RYO-Z それでこっちも酔っ払ってるから「俺も出来るよ!」ってやるんですけど、全然出来なかった。

4人 (笑)

ILMARI 別の脳だもんね!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z ホント…ふて腐れて帰ったっていう(笑)村田さんは初めましてですよね?

村田 初めましてですね。よろしくお願いします。

RYO-Z よろしくお願いします。イルくん的には全員?

ILMARI うん、全員初めましてです、初めまして。

□□□ 初めまして、よろしくお願いします。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z まずは改めてのお話からなんですが…。そもそも、せいこうさんが□□□に加入したきっかけってどんな感じだったんですか?この前、お伺いしましたけど「ライブを観ていて、MCがあまりにも心もとない」から…。

いとう まさにそれ以外無いんですよ!

RYO-Z (笑)。

いとう 別に僕、ラップしようとか思ってなかったですもん。「このMCを何とかしないといけない!」と。

RYO-Z 彼らの良いライブを。

いとう そうそう「持ち味を活かしたい」って、康嗣に飲み屋で言って。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z でも大先輩じゃないですか、どうですか?

村田 どうだったですかね?

三浦 まあずっと気を遣い続けてますよね。

村田 うん。

いとう ウソつけ!ヒドイじゃん!

RIP SLYME (笑)。

三浦 せいこうさんに会う時は靴を脱いでいますから。

いとう 今、思い切っり履いてるじゃん!

村田 だいたい履いてるし。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 今日はちょっと村田さんとせいこうさんが先にスタジオに入られて、お話されている姿を見たら「確かに分かるな」と(笑)。

ILMARI えっ!どういう事!?

RYO-Z あんまり年功序列感を感じない…(笑)

□□□ (笑)!!

ILMARI そうですか!でも良い関係でしょ?カジュアルで。

RYO-Z そうですね。カジュアルな関係で。まあ俺、『ヒップホップの初期衝動』、あの曲がムチャクチャ好きで!

三浦 嬉しいですね。

いとう ありがとうございます。

RYO-Z ちょっと何年か前なんですが、いわゆるDJの真似事をしていた時があり、その時は毎回って言っていいほどかけてたほど、好きです!

□□□ おお~!

RYO-Z 超好き。

三浦 ありがとうございます。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z そんな□□□、先月ミニアルバム「LOVE」をリリースということで。

いとう はい。

RYO-Z これは…三浦さん、ファーストのようにフレッシュな気持ちで製作に取り組めた割には、製作は結構難航したという話を聞いたんですが。

三浦 そうですね、ちょっと俺、喋りづらいんで話してもらっていいですか?

4人 (笑)。

村田 アレじゃ無いですか?初めて曲を作った気持ちに戻ったって事でしょ。

三浦 環境的にはね。

村田 生まれたてな気持ちみたいな環境で制作なさったんですよ、三浦さんは。

RYO-Z なるほど。

村田 だから三浦さんも難航しちゃったんじゃないかなっていう気がしていて。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

三浦 放浪しながら作っていたんで。

RIP SLYME 放浪?

三浦 あっちこっち。

RYO-Z 旅をしながら?

いとう 機材があんまり揃ってない中で。

三浦 そうですね。

RYO-Z あ~!慣れた自分のスタジオってワケじゃなくて、色んな所に。

ILMARI それで難航しちゃったって事?

村田 それも1つの理由です。今、お二人がフワフワした顔でいらっしゃるのは正解です!(笑)

4人 (笑)。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

村田 色んな所に行って、色んな事を経験して、なんかちょっとスランプ気味だったところ、三浦さんがこう…ね。

三浦 どこまで言っていいのかよく分からないけど、まあ。

いとう だから他の曲の切れ端とか、ラップの何十小節とか録った物はあるんですよ。

RYO-Z ええ。

三浦 あります、あります。

いとう それを「じゃあどうやって組み立てていくか?」って所で、結局…十何曲同時に進めてたけど、形になったのは6曲だったっていう。

三浦 そうですね。

いとう 悲しい事に(笑)。

三浦 まあ、悲しくもないですよ。

RYO-Z その分、1曲1曲に詰めてったって感じですか?

村田 まあそうですね。詰めざるを得なかったですね~。

ILMARI 含みがありますね(笑)。

□□□ (笑)!!

三浦 初対面ですから意味分からないですよね、含みがあっても。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 基本的には曲先ですか?

三浦 トラック先ですかね。結局生演奏になるとしても、割とトラック先かもしれないですね、トラック・歌詞・曲の順番が多いですね。

ILMARI テーマはどうやって決めるんですか?みんなで話して…?

三浦 何となくですね、話して決める事もありますけど、せいこうさんが勝手にラップ的な物をやってもらったヤツは、「このトラックで16小節やってください」って言ってか、「こういうテーマでやるんで、こういう風に書いてください」かどっちかですね。中途半端にディレクションするとか無いですね。

RYO-Z 「せいこうさんのラップから入っていく」みたいな事も無いんですか?

いとう えっと…何となくのテーマが来て、書いて…三浦康嗣に送ると「こんな感じかな?」って。でもラップはあまり直しは無いかな。

村田 ラップは無いですね。

三浦 うん。

いとう 歌は直しがあったりするけど。だからラップは最近、僕は16小節とか32小節、64小節のキリの良い所で終わらす気が全然無くなっちゃって。

RIP SLYME (笑)

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

三浦 あんまり数えて無いですよね。

いとう もうイヤなの!数えて終わるのが。

RYO-Z はい。

いとう だから、なるべく変な風に当日乗せて、チョップしてもらうっていうか。

RYO-Z あ~。

三浦 上手い事するっていうか。

いとう 17小節でも合うように。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

三浦 何でも合うように。だって毎回終わる婆所違うんですもん。同じ歌詞なんですけど、レコーディングの度に。

いとう 変えちゃうから!

三浦 ウケるな~と。

RYO-Z すごいな~!

ILMARI でも気にして書かないっていうのも良いかもね、やり方として。昔、TwiGyさんのラップで10小節とか11小節で終わるラップがあってスゲーカッコイイんですけど。やっぱり小節を合わせて、書いちゃうじゃないですか?

□□□ そうですね。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

ILMARI だからフィーリングで書くのが大事かもって聞いていて思いました。

□□□ うん。

いとう すっごい自由になれるよ。

三浦 そうですね。

村田 ただ5テイク録ったら、5テイクとも違いますからね!

RIP SLYME (笑)!

RYO-Z でも、それはフレッシュですね!

いとう 「よくそこにはめ込みましたね!」って金魚鉢(副調整室)の向こうから褒められる事あるもんな、俺(笑)。

三浦 そうですね、俺は覚えてないんで何とも言えないんですけど。

いとう いやいや!

村田 幻か夢じゃないですか?

いとう 夢じゃないよ!

RIP SLYME (笑)。

RYO-Z カジュアルな関係ですね!さっそくそんなアルバムから1曲聴いてみたいんですが曲紹介お願いします!

いとう はい、□□□『Japanese Boy』。



♪ Japanese Boy / □□□

           

RYO-Z そんな今後の予定、「年内にはフルアルバムを作りたい」と言っていたとか。

三浦 言っていたけど、どうするんだっけ?

村田 どうします?

三浦 どういう形態で出すのかまだ分からないんですけど…まあ何か出しますけど、作ってから考えます。どうするか。

いとう でも、残りの曲ありますよね?

三浦 トラックはありますけど。

村田 良いと思いました?本当に?こんなんですけど…

ILMARI いやぁ良いっす良いっす!最高ですよ!

RYO-Z (笑)!!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

三浦 でも後付け系なんで、ラップではみ出しちゃっても、トラックで何か上手い事をして、それが「最初からそうでした」とするのもね。

いとう だから、僕は康嗣には絶対に変なカタチで曲を渡したいっていうか、要求が高まると絶対に何とかしてくれるから、曲の具合が面白くなるわけじゃないですか。

RYO-Z あ~!

村田 そうそう。

ILMARI 他のヤツが出来ない物が出来る。

RYO-Z 俺達もやっちゃう?

ILMARI やっちゃおう!

□□□ (笑)!!

RYO-Z 「FUMIYA何とかしろ!」って!

ILMARI そういうやり方でやった事無いもんね!やろうやろう!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 適当にこうバッとセッションっぽくやって。

ILMARI 今年からそれで。

いとう 「後はよろしく~」って、楽しいよ~!

RYO-Z 「どう使ってもらっても良いから、素材は」みたいな感じでね。

ILMARI そうだよ。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

最後に□□□の皆さんに、この番組恒例の質問「カッコイイ大人とはどんな人か?」について聞いてみました。

RYO-Z 三浦さん、村田さん、せいこうさんがそれぞれ思う”カッコイイ大人”をお伺いしたいんですが…。前回、せいこうさんがいらした時には、「さっぱりした人」と。

いとう うん。執着が無いっていうか。もちろん、こだわりと執着はまたちょっと違うから。こだわってはいるんだけど、あんまり執着しないで、「あの人は金離れがいい」っていうのがだいたい人の評価の上に立つものなので。

RYO-Z おお~。

いとう 例えば、「金に執着しているとカッコ悪いね」って、「金離れがいいな~あの人は!」っていうのはだいたい他人におごっちゃう人とか、大人ですよね。

RYO-Z あ~。

いとう 江戸の、江戸っ子の美意識ですよ。

ILMARI なるほど。

三浦 おごるヤツって事ですか?

いとう まあまあ。

RYO-Z せいこうさんは変わらずという事で。

いとう 変わらないね。

RYO-Z ”さっぱりした人”という事で。村田さんが思うカッコイイ大人とは?

村田 色々考えたけど、俺も”さっぱりした人”だなぁ。

4人 (笑)!!

RYO-Z 言っちゃったよ!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

村田 あっ言っちゃった?(笑)俺は”ブレない人”ですかね。ブレない人っていうか、別にブレててもいいんですけど、ブレ続けている人だと、根本、ブレてないじゃないですか。

RYO-Z まあそうですね。

村田 みたいに根本的には変わってない人がやっぱり。

ILMARI 途中、ちゃんとしているとか無い人?

村田 う~ん、そうですね。

RYO-Z 「昔は〇〇だった」とかがなくて、昔からそうだったって事だよね。

村田 その方が愛せますね。どんなに根本的に「ああ、ダメだな~この人」と思っても、ずっとダメ続けると、評価が上がるよね。

いとう そうだよね。

村田 俺の中ではカッコ良くなる。

ILMARI あ~、なるほど。

いとう 変に完成されないみたいな?

村田 そうそう。

RYO-Z ”ずっとブレない人”、なるほど。三浦くんの思うカッコイイ大人とは?

三浦 何だろうな…やせ我慢系じゃないですか?金離れとかでも、金があるからおごるんじゃなくて、金が無いんだけど、「これ払うと今月厳しいな」と思いながらも「いいよ」って言っておこる感じですかね。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RIP SLYME あ~。

いとう もう飲みの席で考えちゃうよね(笑)。

村田 そして全部、自分でやってる事だよ(笑)

三浦 あ~そうか。金離れはいいですよ、俺。そういう意味では。

RYO-Z さっぱりした人、やせ我慢ができる人、ブレない人、という事で。

いとう 同じようなもんだよね。

4人 (笑)。

村田 それもデカくまとめ過ぎじゃねかなと思うんですけど…!

三浦 最近すぐ大きくまとめようしますからね。

いとう いやいや…!

RYO-Z そこがポイントですもんね。

いとう 気が楽かなと思って。

RYO-Z さすがだな~!

村田 司会だからね。

RYO-Z MCで入ってきたからって事ありますね!すごいカジュアルな□□□をお迎えしました!ありがとうございました!

□□□ ありがとうございました!

□□□の皆さん、本日はありがとうございました!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

89 / 93
  • +ALL VIEW SESSION

SHOCK THE RADIO SNS AND GOODS

TALK SESSION

MAIL FORM