TALK SESSION

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 今日も早速、ゲストの方をお迎えしちゃいましょう!a.k.a練馬のビヨンセ、ちゃんみなです!よろしくどうぞ!!

ちゃんみな よろしくお願いします!もうa.k.aになってるんですね(笑)。

RYO-Z 俺も知らなかったです(笑)。初めましてですよね?

ちゃんみな 初めましてですね。

2人 よろしくお願いします!

RYO-Z まだ10代!?

ちゃんみな そうですね、この前19歳になったばかり。

RYO-Z 19歳になったばかり!スゲェ、フレッシュな…!あんまりこの番組、女性のゲストをお迎えしていないんですけど。

ちゃんみな そうなんですか!

RYO-Z アタクシも非常にゴキゲンが…うるわしゅう感じでございます!

ちゃんみな 良かった!(笑)

RYO-Z (笑)!!高校生ラップ選手権をきっかけに現役女子高校生ラッパーとしてブレイクした、ちゃんみな。ここからラッパー同士あれこれじっくり訊いていきます!



♪ Green Light / ちゃんみな

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z まずは冒頭でも説明しましたが、高校生ラップ選手権で注目を集めて…。そもそもラップを始めたきっかけってどんな感じでしょうか?

ちゃんみな えーっと…!ラップだって気が付かないでやっていたんですけど…!

RYO-Z うんうん。

ちゃんみな きっかけと言われたら分からないですけど、BIGBANGっていうK-POPアーティストにすごく憧れてて、マネをしていくうちにというか、曲を歌っていくうちに、ラップをしてて。「日本でラップをやりたいな」って思った時に日本語でラップを書いてみたのが。

RYO-Z へぇ〜!最初はどんな事をテーマにしてみたの?

ちゃんみな もう「♪生まれはKOREA、育ちはNERIMA~本名は」って感じで。

RYO-Z 完全に自己紹介の。じゃあオーソドックスな。

ちゃんみな そうですね。

RYO-Z 例えば、BIGBANG以外に影響を受けた人っている?

ちゃんみな あんまりラッパーさんには…!

RYO-Z 行かなかったんだ?アメリカのラッパーさんとか。

ちゃんみな そうなんですよ。あんまりラッパーさんは聴いてなくて、それより憧れを持っていたのがレディー・ガガさんだったりとか、アヴリル・ラヴィーンさんだったりとか。

RYO-Z あ〜女性シンガーのそういう感じに影響を受けながら。

ちゃんみな はい。

RYO-Z 結構、初期は攻撃的なアティテュードを感じましたけど。

ちゃんみな そうですね(笑)。

RYO-Z これはどんな感じでそういう方向性に?

ちゃんみな なんか多分”伝えたい事”がただそれだけだったんだと思います。

RYO-Z あ〜”強い女”というか。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

ちゃんみな はい。「私はこうなんだ、ああなんだ」っていうのがものすごい伝えたかったっていう時期でもありますし、その前に書いていたのがラブソングだったんですけど。

RYO-Z へぇ〜!

ちゃんみな 初めて書いたのはラブソングだったんですよ。

RYO-Z そうなの!?ちなみにどんな感じ?

ちゃんみな …めっちゃ恥ずかしいんですけど!!(照)本当にコアなファンだったら知ってる『zodiac』。「ゾディアック」っていう殺人鬼の映画の…。

RYO-Z 知ってるよ!デヴィッド・フィンチャーの。

ちゃんみな テーマにした、最低男を書いています…。それが初めて書いた曲です…(照)

RYO-Z えっ!?”ゾディアックに恋する”って事!?

ちゃんみな そうです!

2人 (笑)!!

RYO-Z すごいな!なかなかの角度のラブソングだね〜!俺は怖くてあの映画2度と観れないくらい…!

ちゃんみな 私は結構、影響を受けてたんですね。

RYO-Z ウソ〜!またすごい所にルーツが…!じゃあラブソングはイケるほうなんですね!

ちゃんみな そうですね。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z ちなみに先月リリースされた「CHOCOLATE」ではリリック的にも内省的な物が増えてきたなと感覚的に思ったんですけど。

ちゃんみな はいはい。

RYO-Z 基本、「今の自分が感じている事」を書いている?

ちゃんみな そうですね。その時、その場で思っている事だったりとか、もう1週間前後で起こった事を書く様にしています。

RYO-Z ストーリーとか作っていく系?

ちゃんみな いや、ストーリーはまったく作れないんですよ。

RYO-Z そうなんだ!じゃあ断片的にフィールした言葉を並べて。

ちゃんみな はい。私の思った感情をそのままって感じです。

RYO-Z 女性的ですね。結構ペースは早い?

ちゃんみな 最近はちょっと早くなりましたけど、前作「未成年」の時は本当に死に物狂いで、2日間寝ずにリリック作ったりとか…。

RYO-Z キツイね〜!

ちゃんみな 本当に浮かばなくて、そういう事がありましたね。

RYO-Z 浮かばない時は浮かばないからね〜!

ちゃんみな 最近、ちょっと開き直ってきて「今日はダメだ!浮かばない!」ってなったら寝る事にしています。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z それは良い事だと思いますね。僕も聞いた話で、作詞家のいしわたり淳治くんが本に書いていたんだけど、「発想の4B」があって、バー、ベッド、バス、バスルーム。バーはお酒を飲むところ。ベッドは寝るところ。バスは移動中って意味で、電車だったり、歩いている時も。バスルームがお風呂とトイレで。ちなみに俺は7割近く、お風呂で書いてる。

ちゃんみな えっ!!!!そうなんだ!

RYO-Z 半身浴しながら。

ちゃんみな あ〜私はのぼせちゃうタイプだからできないんですよ。長風呂ができなくて…結構電車でメロディーが浮かんできたりはします。

RYO-Z いいじゃん!そういう事だよ!

ちゃんみな でも私は7割方ベッドかもしれないですね。

RYO-Z それもいいじゃん!リラックスしている時に何かが降りてくるっていうね。そうやって聞いた事があるのでよかったら参考に。

ちゃんみな そうですね。

RYO-Z この辺りで1曲、11月15日にリリースされた「CHOCOLATE」からもう1曲。

ちゃんみな はい!この曲はタイトル曲にもなっていて、PV撮影が本当に楽しかった思い出の曲『CHOCOLATE』です!



♪ CHOCOLATE / ちゃんみな

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z 高校を卒業して、今19歳

ちゃんみな はい。

RYO-Z 今年3月にメジャー1stアルバム「未成年」をリリースしたばかりなんですけど、高校卒業、メジャーデビューとどんどん自分の中で変わっていくじゃないですか?

ちゃんみな 本当に。

RYO-Z どうですか?めまぐるしい環境に。

ちゃんみな 2017年は本当に、私にとって意味のわからない年になって…!本当に人生が180度変わったと言っても過言じゃないくらい、夢も叶ったし、新しい夢もできた年でもあるんですね。

RYO-Z うんうん。

ちゃんみな まさかこんなふうになるとは、自分も「こんなふうになるんだ!」と思っていた部分もあるんですけど、いざなってみると、なんか…なんか…感慨深いですね。

RYO-Z (笑)!!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

ちゃんみな メジャーデビューした日に仕事が終わって電車で帰っていたんですけど、その電車の中で日付が変わった瞬間に、涙が出てきたんですよ。

RYO-Z へぇ〜。

ちゃんみな 私が1歳半からずっと追いかけてきた「アーティストになる」っていう夢が叶ったのに、なぜか悲しくなったんですね。心に穴が空いた気がして。「この先どうしていけばいいんだろう」って。

RYO-Z あ〜もう叶っちゃったから。

ちゃんみな 「叶っちゃったから、これからどうしていけばいいんだろう?」って思っていたんですけど、まだ理想のアーティスト像には全然追いつけていないから、そこからが、ここからがスタートだと思うようになって頑張っているんですけど。

RYO-Z そうだね。目標というの物を見据えていないと、なかなかおっかなびっくりの毎日ですから…!

ちゃんみな そうですね(笑)。

RYO-Z これからもすごいと思いますよ!

ちゃんみな もう頑張りますね、ここまで来たら突っ走るしかないですね!

RYO-Z これはもう応援ですよ!ちょっと俺もジーンと来ちゃった…!涙が出たっていうのはすごいなぁ。すごい感受性の持ち主だからアーティストになっていくんだなって思っちゃいましたね。

ちゃんみな いえ…。

RYO-Z 『zodiac』も聴いてみたいな〜!

ちゃんみな その話はもう良いでしょ〜!

RYO-Z すごいなって思って。その角度で考えるのか〜!と思って。ただ者じゃなねぇなと思ったからね(笑)。

ちゃんみな (笑)。

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RYO-Z ちなみに今後の活動について訊いていきたいんですが…!近いところでは来年2月にワンマンライブが

ちゃんみな そうなんです。

RYO-Z 2月25日(日)にTSUTAYA O-EAST「ちゃんみなワンマンライブ「THE PRINCESS PROJECT」」

ちゃんみな はい。

RYO-Z これはどんなライブに?

ちゃんみな 前回のライブも「むかし、むかし、あるところに…」から始まって、ストーリー調にしていたんですけど。今回もその延長戦じゃないですけど、映画を観に来てくれる感覚で来てくれたらと思って頭をひねっています。

RYO-Z おお〜!映画が好きなんだね!

ちゃんみな もう大好きなんですよ。ミュージカルとかオーケストラとか大好きなんです。

RYO-Z じゃあステージが好きなんだね!

ちゃんみな そうなんですよ。エンターテイメントがすごい好きだから…。

RYO-Z 宝塚、めっちゃ興奮するよ!

ちゃんみな そうなんですよ!もう「フゥーーー!」って!!

RYO-Z 俺も初めて観た時にめっちゃ興奮した!「ヤベェ!こんな物があるのか!」って。

ちゃんみな ファンタジーが好きですね。

RYO-Z ちなみに映画はどんな物が好きですか?

ちゃんみな 映画は…この前見て感動したのが、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。

RYO-Z ブラッド・ピットの!

ちゃんみな 「最強のふたり」も…!

RYO-Z フランス映画ね。

ちゃんみな 私、何回も見てるのは「ハイスクール・ミュージカル」っていう私の好きな物が全部詰まっているっていう…作品なんですよ!歌があって、踊りがあって、ストーリーが面白くて、夢を追いかける若者の話なんですけど、ぜひ観てみてください!

RYO-Z それはチェックしてみるわ!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

最後に、ちゃんみなさんに「カッコイイ大人とはどんな人か?」訊いてみました。

RYO-Z ちゃんみなが思うカッコイイ大人とは?

ちゃんみな 私が思うカッコイイ大人は…言葉がちょっと思い浮かばなくて…。

RYO-Z こんな人とかでもいいよ。

ちゃんみな ピータパンですかね。

RYO-Z (笑)!!

ちゃんみな 強いて言うなら…「never growing up」って「絶対に大人にならない」って言ってる大人が好きです!(笑)

RYO-Z あ〜!深いね〜!!

ちゃんみな この質問は、ヤンキーな返事、反抗的な答えだと思うんですけど…大人にならない大人が好きですね。

RYO-Z それは素晴らしい、深みのある。

ちゃんみな それこそさっき言った、アヴリル・ラヴィーンも絶対に大人にならない感じ、老けないじゃないですか。

RYO-Z 老けないね。

ちゃんみな ああいうのがカッコイイなと思いますね。

RYO-Z なんか年齢不詳だよね。アヴちゃん。

ちゃんみな アヴちゃん。年齢不詳だからカッコイイんですよ。

ちゃんみなさん、本日はありがとうございました!

RIPSLYME SHOCK THE RADIO



♪ KINGDOM / RIP SLYME

RIPSLYME SHOCK THE RADIO

102 / 105
  • +ALL VIEW SESSION

SHOCK THE RADIO SNS AND GOODS

TALK SESSION

MAIL FORM