TALK SESSION

SHOCK THE RADIO

ショウ OKAMOTO’Sのオカモトショウです!

コウキ オカモトコウキです!

ショウ 未来に残したい新定番、フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラム、OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOです!今回も早速ゲストを紹介しちゃいましょう!CHAIのマナちゃんとユウキちゃんです!

SHOCK THE RADIO

CHAI CHAIだよ〜!お願いしまーす!!

ショウ いいですね〜!

マナ よかった!(笑)会えて嬉しいもん!

ショウ 女の子が来てくれて嬉しいですね!

コウキ はい!華やかですね〜。

ユウキ 嬉しい〜。

コウキ お会いするのは…、大阪でお会いしましたよね?

マナ そうです2回目。

コウキ そこで会って、僕らもライブを見て話をしてですね。

ショウ めっちゃライブびっくりした、すごい良くて。

コウキ めちゃくちゃカッコ良かった。

ユウキ よかった〜!

マナ めっちゃCHAIでライブ行ってたもんね。

ユウキ 名古屋のクアトロ4人で行ってたもんね〜。

ショウ 本当に嬉しいです。OKAMOTO’Sの中でも最近売れてきたバンドで新譜でどれが好きですか?ってやっても4人中3人がCHAI。みたいに。

コウキ 去年はね。

CHAI え〜!!

コウキ バンド内で話題になってました。

ショウ みんな好きです。だから今日は来てくれて嬉しいです!

CHAI ありがとうございます!

SHOCK THE RADIO

ショウ そんなCHAIは5月9日(水)に、3rd EP「わがまマニア」をリリースします!もうすぐだね!

CHAI もうすぐ!

ショウ これね、みんなからもう絶賛されてるじゃない?CHAIは。

ユウキ 嬉しい。

ショウ プレッシャーとかはあるんですか?

マナ ない!

コウキ だよね〜(笑)。

ユウキ ノープレッシャー(笑)。

コウキ 実は悩んでて…とかだったらどうしようかと(笑)。

ユウキ 本当に無いんだよね。

コウキ 俺がすごくビックリしたのが、ユウキちゃんが歌詞を書いてる。

ユウキ そうそう、私がそうなのよ。

コウキ 初めて知って、全部ですか?

ユウキ うん、だいたいだね。このEPは全部、私。

ショウ なんとなく、マナちゃん、カナちゃんのキャラにあまりにフィットしてるから。2人のどっちかが書いてるのかなって思ってた。

マナ 上手いんだよね〜。

ユウキ やった!曲はね双子がやってる。

ショウ どうやって歌詞を付けるんですか?

ユウキ 歌詞はね、一番最後。メロディーもあって、アレンジもして完成した上で付ける。

OKAMOTO’S へぇ〜。

コウキ とりあえず仮でメロディーを入れておいて、後で入れると。

ユウキ そうそう。

SHOCK THE RADIO

ショウ だからか、譜割りがいつも面白いなと思ってて。すごい英語っぽい譜割りっていうか。

ユウキ それ嬉しい〜!

ショウ 日本語っぽくない時が多いから、面白い歌詞の書き方だなっていつも思ってた。

ユウキ そうなんだ。

コウキ mixとかってみんなでどのくらい話し合ったりします?

マナ もう、ブーブー!マジでブーブーに言うよね。

ユウキ ギャンギャンだよ。

ショウ (笑)。

コウキ 音が思った以上に、語弊がある言い方になるんだけど、“きたない”というか。

マナ 分かる!

コウキ グシャッとした所が整理されていない、最近のって整理されてるじゃないですか。そこがこう…!

ショウ ワルだったね!

コウキ ワルだった!

ユウキ あ〜ワルになりたい〜。

マナ 嬉しい。

コウキ ローな感じ?

CHAI ローが好き。

コウキ ゴリゴリでしたよ。

ショウ みんなでそうしてるんですね。悩みとかないの?

マナ 悩み?

ショウ もう突き進んでる感じ?

マナ え、どう?

ユウキ 悩みかぁ…。

SHOCK THE RADIO

コウキ 俺らがよくあったのは、曲を出したら思ってたのと、捉えられ方が違ってて。すごくポップな曲を書こうと思って出したら、こうOKAMOTO’Sらしいって言われて。いやいや、もうちょっと狙ったんだけどなって思って。

CHAI あ〜。

コウキ ちょっと意図と受け取られ方の違いっていうのはけっこうあったかも。それであれ?みたいなことけっこうあったよね、俺ら。

ショウ mixもむずかったしね〜。

マナ どうやってやるんですか?

ショウ まあ4人でブーブー言いながら(笑)。

ユウキ そうだよね、言うよね〜。

ショウ こういう音ってどうやって出すんだろうなって、分かってきたのってけっこう後のほうだったから。…とかね、悩みあるのかなって思って。なさそ〜って思ってたから(笑)。

コウキ ケンカとかするんですか?

CHAI ケンカはね、しない。

コウキ 全然言ってることが違う、意見が違うってことは?

ユウキ CHAIの中で?それは無いかな。

SHOCK THE RADIO

マナ 4人ともこうしたい、ああしたいっていうのは一緒。

ユウキ すごいあいまいな雰囲気で共通しちゃうというか。

マナ なんかBECKみたいにしたいっていう、ニュアンスが全部一緒で。

ユウキ アメリカのあの景色が見たいみたいな。

マナ そうそう。

ユウキ 広い広いみたいな。

ショウ なるほどね、それは分かるな。

マナ でもそれは一緒だよね。

ユウキ バンドならね。

ショウ だから外からしたら、何を話してるんだ?ってなっちゃうけど…!

マナ そうそう!どういうワードが出るんですか?

OKAMOTO’S 何だろうね…?

ショウ ストーンズとプライマル・スクリームが出たらハマが怒るっていう。

コウキ (笑)!!

CHAI なんでなんで!?

ショウ 出たよまた…!みたいな(笑)。またストーンズって言ってるよ、みたいな。

コウキ ハマくん、ファンキー寄りだからね。俺らのロックンロールな曲とかは、う〜んって顔するよ(笑)。

ショウ かわいいよね(笑)。

CHAI そうなんだ〜!

コウキ バンドってそういう話し合いを経て作っていくとこあるからね。

4人 うんうん。

ショウ めっちゃ喋っちゃいましたが、ここで1曲「わがまマニア」からオンエアしちゃいましょう!



♪ フューチャー / CHAI

SHOCK THE RADIO

ショウ この番組はフューチャースタンダードをテーマに、未来に残したい名曲や名品を提案しています。ということでここからは未来に残した1曲をテーマにCHAIの2人に選曲してもらっちゃいます!

CHAI うん!

ショウ さっそく、フューチャースタンダードがテーマの番組で『フューチャー』をかけるっていう。

コウキ すごいよね!

マナ なんかすごいぴったりでよかった。

ユウキ 本当だね〜!

コウキ テーマソングになっちゃうんじゃないかってくらい、ぴったりの。

ショウ じゃあどっちからいく?

マナ 私から!ジャスティス『D.A.N.C.E.』



♪ D.A.N.C.E. / Justice

ショウ いや〜これ俺知ってたけど、ちゃんと聴いたことなかった。

コウキ 2007年だね。

ショウ めちゃくちゃ良い曲ですね!

マナ めっちゃ良いよね!

ショウ なんか、この時期の洋楽が良い曲が多いかもねって話を曲のオンエア中にしてたんだけど。

マナ 教えてほしいな。

ユウキ 教えてほしい!

ショウ ゴリラズがいたりとか、ナールズ・バークレイがあったりとか、ヒップホップの人達もメジャーなシーンでヒットソングを出したりとかして脂が乗ってる時期で。作曲とかアレンジがいいんだろうなって。

ユウキ そうなんだ〜。

コウキ 発見でしたね。

ショウ 俺らばっかり喋っちゃったけど(笑)。どうして選ばれたんですか?

SHOCK THE RADIO

マナ これは2年前くらいに出会ったんやけど、すごいちゃんとメロディーも良くて、ロック過ぎず、ちゃんとタイトで、音も良いし、一生聴いても飽きないだろうなっていうメロディーとリズムで。メロディーがあってリズムが良いと絶対に飽きないから、これがすごい好き。私、子どもの声大好き!

ショウ 子どもの声いいよね!

マナ 世界を平和にするって感じ!

4人 (笑)!!

ショウ ありがとうございます。続いてはユウキちゃんに選んでもらいましょうか。

SHOCK THE RADIO

ユウキ はい!ユウキです。私が選んだのはホンネ『Good Together』



♪ Good Together / HONNE

  
ショウ めっちゃ良い。

ユウキ 良いよね。

ショウ この曲どうして選ばれましたか?

ユウキ さっき話してたんだけど、アメリカツアーにCHAIが行った時に教えてもらった、最近知った曲で。帰りのアメリカから日本に帰る飛行機で、苦しいくらいグッときちゃって。めっちゃ良いメロディーだし、リズムもすごいカッコイイ、無駄がない感じがあるし、すごいセクシーで。

マナ 人の愛を思い出す。

OKAMOTO’S あ〜。

ユウキ めっちゃ苦しいの!苦しめられる曲って最強!

4人 (笑)!!

コウキ せつなくなるやつね。

マナ なんか、すごい思い出がよみがえる感じで。

ユウキ そういっぱい思い返せる感じで好きなの。

SHOCK THE RADIO

ショウ いいっすね。なんかそういう思い出と共に聴く曲がどんどん減ってる気がした。

コウキ (笑)

CHAI え〜!

コウキ 業務的に聴いてるでしょ?(笑)

ショウ 業務としては聴かないけど!音楽を音楽として聴いてるだけで。だけど、そういう飛行機でとか…。

コウキ 景色と共にみたいなのいいよね。

s初めてのUSAツアーでとかどんどん意図的に作っていかないといけないっすね。

ユウキ 意図的(笑)。

ショウ 生み出しましょう!

CHAI (笑)。

ショウ すごい良い話でした!ありがとうございます。今回はCHAIのマナちゃんとユウキちゃんをお迎えしてきましたがいかがだったでしょうか?

CHAI 楽しい〜!

コウキ 短いんだよね〜。

ユウキ 話足りない。

マナ いろいろ音楽の話をしたい。

ショウ ずっと音楽をし続ける。

コウキ 曲を流してる間もずっと盛り上がってね。

ショウ もっと長く喋りたいなって思いました。そんなCHAIの今後の予定は春フェスに出まくり、その後は6月からツアーと。これツアータイトル良いですね!

マナ 良いでしょ。

ショウ 「Because ウィーアー・CHAIトゥアー ~ワンマンだよ~」

コウキ ワンマンだよ(笑)

ショウ 波線でで囲ってある!

コウキ なんとか添えみたい(笑)

CHAI そうそうメニューのサブタイトルみたいにね!

マナ ワンマンツアーを初めてするの〜。

ショウ そうなんだ。

ユウキ めっちゃ楽しみだね〜。

ショウ ドキドキですね。

コウキ 6ヶ所ですね。

ショウ みなさんぜひホームページをチェックしてくださいね!6月22日(金)に大阪からファイナルは東京・LIQUIDROOMですね!6ヶ所みなさん遊びに行ってください!カッコイイです!

CHAI 嬉しい〜!!!

OKAMOTO’S 本日のゲストは、マナちゃんとユウキちゃんでした、ありがとうございました!!!!

CHAI ありがとうございました〜!!!

【 CHAI オフィシャルサイト 】

SHOCK THE RADIO

SHOCK THE RADIO

コウキ 今日は楽しかったね〜。なんかスゲー音楽の話たくさんして。

ショウ なんか…素敵なラジオ番組ですね

OKAMOTO’S (笑)。

コウキ やっぱり、CHAIの人柄も分かったし、ああいう音楽を作る音楽性と人柄が全然離れてない感じがしてすごいよかった。

ショウ 分かる。

コウキ そのままが出てきてああいうふうになってるんだなって思ったから。

ショウ 普段、CHAIのみなさん4人で一緒に暮しているそうなので、暮らしぶりとかも聞きたいですね。

コウキ (笑)。

ショウ 次回は俺のソロツアーの振り返りと、たくさん届いているみなさんのメッセージも紹介していきたいと思います!お楽しみに!それではまた来週!

OKAMOTO’S バイバイ〜!

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、みなさんからのメッセージを募集しています。
疑問質問リクエスト、どんなものでもかまいません。
応募は【 コチラ 】から!

5 / 9
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM