• mixiでシェアする

全国のFMパーソナリティがあなたの会社をPR

ニッポン ショクバセレクション

全国のFMであなたの会社をPRしてみませんか?各局のパーソナリティがネスカフェをもって、会社に突撃!午後のひと時、PRしながらコーヒーブレイクしましょう

各局レポートブログ

小柳タンスkicoru

2017/09/01
越前市武生柳町にある小柳タンスkicoruにお伺いしました。4代続く老舗のタンス店ですが、この度リニューアルしました。とっても素敵な空間に生まれ変わりましたよ。



実は、福井県には国指定の伝統的工芸品が7種類ありまして、その一つがここ武生の越前箪笥なのです。kicoruでは、その越前箪笥そのものはもちろんですが、越前箪笥の技術を活用したカジュアルで身近な家具や雑貨などを制作、販売しているお店です。

例えば、ビジネスマンの必需品、名刺入れです。「hikidashi」という名前のついた名刺入れはまさしく越前箪笥の技術を活用した木の名刺入れで、名刺入れそのものが「ひきだし」になっているんです。とっても洗練されたデザインで、かつ機能的なこのヒキダシは「工芸都市高岡クラフトコンペ」で入選を果たしました。こだわりの小物としておススメしたいアイテムです。



音楽ファンの方には、i-Phone用のスピーカー「キコエル」はいかがでしょう。パッシブスピーカーといって、電源を必要としないスピーカーです。また、小さな子供さんがいらっしゃるお父さん、お母さんには「ツメンキ」という、積めない積み木がお勧めです。この積み木、ほんと難しいです。

そもそも、小柳タンス4代目の小柳範和さんは、越前箪笥の伝統工芸士でいらっしゃいます。越前箪笥は、釘やネジを使わない指物の技で組み上げます。また、装飾の金具や、漆を塗るのが特徴で、小柳さんは、指物、金物、漆塗り、全て自分で行うという職人中の職人。最近では、テレビボードとして活用できるような越前箪笥を作って欲しいという注文もあるますが、もちろん伝統的な越前箪笥も作っていらっしゃって、一棹作るのに半年くらいかかるような大きな箪笥もあるそうです。



さて、リニューアルしたkicoruは工房がオープンの空間になっていまして、ご希望の方には見学ができるようになっています。まさに、越前箪笥のセレクトショップとアトリエを兼ねた空間です。

営業時間は朝10時から夜7時まで。詳しくは、kicoruのウェブサイトをご覧ください。
  • mixiでシェアする

ネスカフェアンバサダーとは?

無料でマシンを設置して、おいしいコーヒーが楽しめる!

あなたの職場で本格コーヒーマシン バリスタ i[アイ]がずーっと無料で使えるうれしいサービスです。1人の職場からOK!美容室や病院など、少人数の職場でも広くご利用されています。1杯あたり約20円〜で、日々のコーヒー代も節約できます。出張デモサービスも受付中です!
詳細・申し込みはこちら

詳細・申し込みはこちら