• TOKYO FM
  • FM OSAKA

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー On Air 7:30〜7:55 Saturdayアース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで、夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラムです。

*
10月は双子の美人姉妹で有名な久保啓子プロ 久保宣子プロのダブルレッスン!
確実にグリーンオンするミドルアイアンショット!
ピンを刺すショートアイアンショット!
女子プロアイアンショトの秘密!!をお届けします。

今回は1番ホール。
「つま先下がり」でのアイアンショットの秘訣をレッスンします。

つま先下がりの攻略ポイントは、
右にボールが出やすいので、前傾姿勢をしっかり保って、最後まで降りぬく。
振り上げすぎやプッシュアウトにきをけましょう。

つま先下がりの傾斜がキツイ場合は、番手をあげて、小さなスイングでふるのも
コース攻略の一手になるかもしれません。

*
*
吉田プロからアマチュアへの今朝のレッスンはメンタルレッスンです!

あなたはコースでミスショットした自分を必要以上に攻めていませんか?
ゴルフいいときもあれば悪いときもあります。
だからいいときの自分をもっと褒めるべき!
これが吉田プロのアドバイスです。

1日のラウンドが終わったら、自分が良かったところ、上達したところを見つけて
自分自身を褒めてあげましょう!
そして、練習のときも、次回のラウンドの時にも、まず良くなったところに
自信をもって臨みましょう。

そうすると気持ちも安定して、あなたのゴルフはもっとうまく、楽しくなります。
いろんなことがあっても笑顔でめげない吉田プロの「笑顔」。
「笑顔」ラウンドこそがゴルフ上達の秘密かもしれませんね。

*
*
今日で10月も終わり、、すっかり秋らしくなってきましたが、
賞金王争い、シード権争い、そしてQTチャレンジ、、
女子プロの熱い戦いはまだまだ続いています。

今、女子プロゴルファーの選手層はとっても厚く、
もうトーナメントごとに新しく活躍する選手が、プロ・アマともに出てきていますね。

今朝のゲストは、その層の厚い女子プロゴルファーの中でも
ナンバー1の笑顔をもつ、この女子プロ・吉田弓美子プロです。

10歳よりお父様の影響でゴルフを始め、アマ時代、関東ジュニアを連覇。
高校ではナショナルチームに所属。女子ツアーには2007年から参戦し、
2009年プロテストに見事トップ合格しています。
そして、プロ入り後、2012年に軽井沢での初優勝!
これは伝説の6ホールのプレイオフを制してのものです!
13年のシーズンには優勝3回!賞金ランキングは5位に輝いています!
今年は、 5月にブリヂストンレディスオープンで5回目の優勝 、
現時点で賞金ランキング(17)位という成績です。

実は、長尺のパターのアンカリングが来年で禁止になるのに対応するため
今年からパターを変え、試合に臨んでいる吉田プロ。
ルール変更によるパッティングの不安もあったと思いますが、
早速の優勝はパターで自信が出たとおしゃっていました!

お話をうかがっていても、ツアー会場と変わらない表情、明るさで
吉田プロの周り、、いつもなんか明るい雰囲気が出ているんですね!

でも、その明るさにはこんな秘密がありました。
過去に根暗、引きこもりという過去も。

そんな中、スポーツで活躍する選手が周りを明るくしているのを見て、
ゴルファーの道に精進したそうです。

吉田弓美子プロの「明るさ」これからもツアーで輝いていてほしいですね!

*
*
今週の金田プロのアマチュアゴルファーへのレッスンは

「いい結果を自分に求めすぎないこと!」

昨年シード権を逃した金田プロ、前半戦はその焦りから
自分に早く優勝という結果を求めすぎ、逆にそれが
ゴルフの調子を崩すことに繋がったそうです。
6月ぐらいからは「まずは予選通過、そして上位を狙う!」という
すこし緩いぐらいの目標を持つことで、心に余裕ができ、
逆にいい結果がついてきたそうです。

アマチュアのゴルファーもラウンド時、前のホールのトリプルボギーを取り返したい、
前半のスコアの崩れを取り返したい!と力むのではなく、ひとつひとつのホールと
静かに向かい合い、長い目で見てスコアをまとめるという考え方でいくことで、
ベストスコアに繋がるということです。

金田プロのセルフマネージメント是非次のラウンドで取り入れてはいかがですか?

*
*
Dream shot ゴルフクリニック、10月は双子の美人姉妹で有名な久保啓子プロ 久保宣子プロによる
ダブルレッスン!

「確実にグリーンオンするミドルアイアンショット!」
ピンを刺すショートアイアンショット!
女子プロアイアンショトの秘密!!をお届けします。

今回もヌーベルゴルフクラブ、1番ホールにて、
「つま先上がり」でのアイアンショットの秘訣をレッスンします。

つま先上がりの攻略ポイントは、
まず、「クラブを短く持つ」ことで、ふりぬきを良くする。
それと、フォローで後ろに倒れるのではなく。左足にしっかり体重をのせることです。

*
*
3月に始まった2015年LPGAツアーも残すところ「6試合」となりました。
レギュラーツアーに参戦する選手の多くは、そろそろ今年の総仕上げ、
シード権獲得を確実にするためにがんばっています。

永久シード選手を除く、賞金獲得上位50人に与えられる来年のシード権。
これを逃すと、11月から始まるQTに出て、
ランキングの上位を目指さなければなりません!

賞金王争い、シード権争い、そしてQTチャレンジ、、
女子プロの熱い戦いはまだまだ続きます。

さて、今朝は女子プロゴルファー、ハイレベルなファッションセンスと
その美しさでも話題の、金田久美子プロのお話をお送りしました。


金田プロは、お父様の影響で3歳からゴルフを始め、
「世界ジュニア選手権」10歳以下の部を8歳で制し、
タイガー・ウッズに並ぶ記録を作ります。
その後も「世界ジュニア」での5回の優勝をはじめ、
「日本ジュニア」、「中部女子アマチュア」などの数々のアマチュア大会で優勝。
2002年には、12歳9ヶ月という当時の最年少予選通過記録を樹立。
2004年も3位タイを記録、2006年は4位タイに入るなど、
アマチュア時代からプロのトーナメントで活躍されています。
そして、2012年にプロ入会。
プロ転向3年目の2011年、ツアー初優勝を果たしています。

実は金田プロ、去年はシード権を逃し、
QTランキング(23)位で今シーズンに臨んでいます。

今年、前半戦は苦戦されましたが、6月のアースモンダミンカップでは、
「いい感じをつかめた!」と8位タイ!
その後も11位タイ、4位タイ、2位タイと上位での活躍も目立っています!
賞金ランキングでも先週の時点で31位につけています。

天才ジュニアゴルファーと呼ばれ、キンクミちゃん!と呼ばれていた
金田久美子プロも、今やLPGAツアーの顔ですね!
*
*
 「OKトーナメント」、、。
LPGAのレギュラーツアー、ステップアップツアーに
出場権を持たない選手を対象に日本の女子ゴルフ界全体の レベルアップ、未来のスタープレイヤーの育成のために行われているプライベートトーナメントです。

今週は10月5日に 神奈川県の戸塚カントリー倶楽部行われた
「OKトーナメント」の特集パート2!
女子プロ達の声をたっぷりとお届けしました。



今回は116名の女子プロが出場。
賞金総額1500万円、ホールインワン賞、バーティー賞などを目指して
女子プロ達、熱い戦いを繰り広げました。

以前、番組に出てくれました亀田愛里プロ、宅島美香プロの
元気な姿を見つける事ができました。



特にけがで苦しんでいた亀田プロは9月に行われたステップアップツアーでも
5位タイと調子を戻して来ています!後半戦期待できます!


さて、前回の「OKトーナメント」では森美穂プロが優勝。


その後、森プロはプロテストにも合格し、レギュラーツアーでもがんばっています。
まさに、未来の勝利への階段を提供してくれるトーナメントです。

先週は今大会、準優勝と活躍した鈴木麻綾プロの元気なインタビュー
お届けしましたが、今週は、優勝プロの落合めぐみプロのインタビューをお届けしました。


落合めぐみプロ、2アンダーで優勝しましたが、
実は大学で大山志保プロとも同期。
プロテスト合格は2012年、、自他ともに認める「遅咲きの花」
なんです。

でも、この優勝をきっかけに
この後、レギュラーツアーでの活躍、期待しています。
*
*
10月は双子の美人姉妹で有名な久保啓子プロ 久保宣子プロのダブルレッスン!
確実にグリーンオンするミドルアイアンショット!
ピンを刺すショートアイアンショット!
女子プロアイアンショトの秘密!!をお届けします。



今回は千葉県大網白里市金谷郷にある「ヌーヴェルゴルフ倶楽部」から。
ヌーヴェルゴルフ倶楽部は上総の丘陵地の豊かな自然との調和を楽しめるコース。
広々としておしゃれなクラブハウス、そして、落ち着いた雰囲気と美しい景観が広がります。



今回は1番ホール。
「つま先下がり」でのアイアンショットの秘訣をレッスンします。
つま先がりの状況下では、しっかり前傾姿勢を保ったままふりぬくことがポイントです
左足下がりの状況では、右に球がぬけやすいので、1番手あげて、小さなスイングでうつことも戦略のひとつです。

ぜひVideoを練習して、本番に臨みましょう!
*
*
10月は双子の美人姉妹で有名な久保啓子プロ 久保宣子プロのダブルレッスン!
確実にグリーンオンするミドルアイアンショット!
ピンを刺すショートアイアンショット!
女子プロアイアンショトの秘密!!をお届けします。



今回は千葉県大網白里市金谷郷にある「ヌーヴェルゴルフ倶楽部」から。
ヌーヴェルゴルフ倶楽部は上総の丘陵地の豊かな自然との調和を楽しめるコース。
広々としておしゃれなクラブハウス、そして、落ち着いた雰囲気と美しい景観が広がります。



今回は1番ホール。
「左足上がり」でのアイアンショットの秘訣をレッスンします。
左足上がりの状況下では、ひっかけやすいので、いつもより少し右足寄りにスタンスをとる。
その際に、大きなスタンスを取りすぎず、しっかり打ち込むことが左足上がり克服の秘訣。

ぜひVideoを見て、意識して本番に臨みましょう!
*
*
今週は秋も深まりつつある神奈川県の戸塚カントリー倶楽部から
10月5日に行われた「OKトーナメント」の模様をお届けしました。



「OKトーナメント」はLPGAのレギュラーツアー、ステップアップツアーに出場権を持たない
選手を対象に日本の女子ゴルフ界全体のレベルアップ、、未来のスタープレイヤーの育成のために
行われているプライベートトーナメントです。

今回は116名の女子プロが出場。
賞金総額1500万円で、ホールインワン賞、バーティー賞などを目指して
女子プロ達、熱い戦いを繰り広げました。

実は前回の「OKトーナメント」では森美穂プロが優勝。
その後、森プロはプロテストにも合格し、レギュラーツアーでも
がんばっています。
まさに、未来の成功への階段を提供してくれるトーナメントです。
出場者誰もがこのトーナメントへの感謝の気持ちを述べていたのが
印象的でした。


ちなみにこの「OKトーナメント」は一般の観客の入れない
プラーベートな大会ですが、18番ホールには
このようなスピーカーと音響スタッフがスタンバイ。



選手のショットやパットに合わせて「拍手」「ため息」などの
音を出して選手のモチベーションを高めています。
この仕掛けには選手達も実践の気分が味わえると、とても喜んでいました!

さて、1日18ホール形式の「OKトーナメント」、
今週はー1、ワンアンダーのココアで準優勝した鈴木麻綾プロのインタビューも
お届けしました。
鈴木プロはなんと飛距離270ヤード!!
その飛距離を武器に攻めるゴルフで今回活躍されました。
また、先月のステップアップツアーでも2位と活躍されています。
昨年は単年登録でツアーに参戦、今年めでたくプロテストに合格されました。
ちなみに趣味は「漫才を見ること!」だそうです!
とっても明るい性格で、これからの活躍、初優勝が楽しみです!


さて、来週はこのOKトーナメントの優勝プロのインタビュー
参加女子プロ達のチェアアップアソグの特集もお届けしますよ!
お楽しみに!
*
*
10月は双子の美人姉妹で有名な久保啓子プロ 久保宣子プロのダブルレッスン!
確実にグリーンオンするミドルアイアンショット!
ピンを刺すショートアイアンショット!
女子プロアイアンショトの秘密!!をお届けします。



今回は千葉県大網白里市金谷郷にある「ヌーヴェルゴルフ倶楽部」から。
ヌーヴェルゴルフ倶楽部は上総の丘陵地の豊かな自然との調和を楽しめるコース。
広々としておしゃれなクラブハウス、そして、落ち着いた雰囲気と美しい景観が広がります。



今回は実際にこのコースをラウンドしながら、
パー3で、ニアピンが取れるアイアンショットのレッスン。
そして、左足上がり、左足下がり、つま先上がり、、など
実際のラウンドでも必ず出てくる、傾斜地からのアイアンショットの打ち方、
女子プロのコツを伝授しますよ!

*
*
1999年と言えば、、世紀末ブームが起きたあの年!
覚えていますか?

動物占いや、、カリスマ美容師なんかがブームになりました!
野球界で言うと、、今や大ベテランの上原浩治投手と
松坂大輔投手が揃ってこの年新人王を獲得しています。

そして、ゴルフ界、、今朝のゲストの女子プロは、
この1999年の賞金女王です。

村口史子プロです。
現在は、テレビの女子プロの試合の中継で解説やリポートなどでも
おなじみです!



村口史子プロは東京都出身。
OLを経験後、ゴルフコースに研修生として就職。
18歳よりゴルフを始められ、、なんと5年後、
1990年プロ入会。
91年に初優勝をとげられLPGA新人賞、日本プロスポーツ新人賞を受賞。
95年、97年それぞれ1勝。
そして、99年 年間3勝を挙げ LPGA賞金女王に輝かれています。
優勝7回。2004年には日本プロスポーツ功労賞を受賞。
現在は女子プロの試合の解説、リポーターなども務められています。

村口プロは一般の会社に就職しますが退職、
その後、ゴルフをスタート。でも最初の練習であまりにも
あたらないことに愕然として、逆にファイトが湧いたそうです。
ゴルフの難しさ、楽しさにいつも真剣に挑んだ村口プロ。
テレビのゴルフ中継の解説やリポートでも、その熱い思いに
触れる事ができます。
*

Message 番組の感想やメッセージをお寄せください。 メッセージを送る

Podcastを登録する

※iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録することができます。

Podcast RSS

※iTunesなどのpodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

*

パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

page top