メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM OH!

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

Dream Shot News

OnAirReport

2016年女子ゴルフ界大注目、佐藤絵美プロをお招きしました。
2016.01.30
今女子プロゴルファーたちは3月のツアー開幕に向けて、一番熱い時期を過ごしています。

トレーニングです!
それぞれに昨年のシーズンに見つかった課題を修正!
そして、基礎体力等のアップなど、、励んでおられると思います。

今週は佐藤絵美プロに来ていただきました。

佐藤絵美プロは、1991年生まれ、栃木県出身。ゴルフ歴は4歳から。
宮城 東北高校を経て東北福祉大に進学。
2012年には関東女子ゴルフ、日本女子学生選手権で優勝。
そして、2014年にプロ入り。
2015年はレギュラーツアー7試合に出場。
ステップアップツアー9試合に出場されています。
得意クラブはドライバー、パター。
ドライバーの飛距離は240ヤード!
目標とするプロは佐伯三貴プロ、、ということです!

2015年は前半は予選落ちが続きましたが、
後半は予選通過も連続で続き、徐々にツアーにも慣れて来た感じですので、
今シーズン期待できますね。

実は佐藤絵美プロ、お話をうかがったのは、ちょうど1月21日から行われた 
「グアム知事杯女子トーナメント」に出発される直前のことでしたが、なんとその試合で、今回初優勝を飾られました!
おめでとうございます。
この優勝ニュースでご覧になった方も多いと思います。
青木セレナプロとのプレイオフを制しての優勝!ここでも勝負強さを示しました。

今日のお話の中では、同じ東北福祉大学のゴルフ部の同級生
松山英樹プロに先を越されて「悔しい!」と話されていましたが、
その気持ちもバネにして今回、がんばられたのだと思います!

このトーナメントでの優勝をきっかけに、
今年のレギュラーツアーでもがんばって、そして、ゆくゆくは松山プロと同じく世界を目指してくださいね!!

Lesson

福嶋プロのパッティングのアドバイス
2016.01.23
福嶋浩子プロのアドバイスはパッテイングの時のボールの位置。
スライスライン、フックラインそれぞれでボールを半分右か左に
寄せて置く事で、カップインの確率が高まるそうです。
傾斜のあるパットは力加減やラインなど複雑な調整が必要ですが、
ボールの置き位置を変える事でよりシンプルにカップを狙えるという事です。
これはまさに目から鱗の裏技ですね。

是非、今度のラウンドで試してはいかがでしょうか?


OnAirReport

福島プロをお迎えしました。
2016.01.23
女子プロゴルフツアー、今年の開幕戦は、3月3日。
後、1ヶ月と少しでいよいよ2016年シーズンも始まります!
この時期は女子プロにとってはプロ野球で言う「キャンプ」のシーズンです。
プロ達はどんなトレーニング、練習を行っているのでしょう?

今朝もトレーニングにお忙しい中、
今年も活躍が期待される女子プロにスタジオに駆けつけていただいています。

福嶋浩子プロです。

福嶋浩子プロは
神奈川県横浜市出身。お姉様、福嶋晃子プロの影響で、
13歳からゴルフをはじめ、サンディエゴ州立大学を卒業。
一時はプレイヤーから身を引き、福嶋晃子プロのマネージャーを務められていました。
その時に ティーチングプロフェッショナル資格A級を取得。
しかし、2006年から再びツアーに挑戦され、
2010年よりはQTも上位の成績でツアーに安定して参戦。
2012年1月にはプロ入会もされています。
昨年はQTランキング20位でレギュラーツアー34試合に出場、
賞金ランキング76位。2016年シーズンはQTランキング31位で
ツアーに臨まれます!

福嶋浩子プロちなみにお父様はプロ野球の捕手として活躍。
お姉様の福嶋晃子プロはツアー通算24勝、1996年、97年の
ツアー賞金女王!アメリカ女子ツアーでも2勝をあげられています。
そして、福嶋浩子プロと素晴らしいアスリート一家ですね!

そんな福島浩子プロですが一時は怪我もあり、ゴルフを全くできない時期が
3年ほどあったということです。
そんなブランクを感じさせない昨年のご活躍、今年の優勝をお祈りしています。

OnAirReport

仲宗根澄香プロからアマへアドバイス
2016.01.16
今週のプロからアマへのアドバイス。
今日のテーマは、、
「ドライバーをまっすぐ飛ばすためには!?」

仲宗根澄香プロのアドバイスは、
ラウンド前のスクワッドが特におすすめ!

特にお尻の部分に力を入れてグッと前傾をとってください。
そうすると下半身主導のスイングが可能になり、
力強く、また安定したボールを打つ事ができますよ!


OnAirReport

仲宗根澄香プロ
2016.01.16
そして、今や女子プロゴルファーの活躍もますます
若手が目だつようになりました。
今回、成人式を迎えたという(!)女子プロもいらっしゃいます!
柏原明日架プロ、掘琴音プロ、お二人も1996年生まれです。

3月から新たな女子プロゴルフのレギュラーシーズンが始まりますが、
ちょっと前、、随分前、、人それぞれとは思いますが、
成人式でたてた目標や夢に向かって
皆さん、この時期思いを新たにしたのではないでしょうか?

さて、今週ゲストに来ていただいたのも、
昨年プロ入会を果たしたフレッシュな若手女子プロ
仲宗根澄香プロに来ていただきました。

仲宗根澄香プロは、
1992年1月5日生まれ、(先日誕生日を迎えたばかり!)
千葉県出身。ゴルフ歴は10歳から。
国体や日本ジュニア選手権などで活躍。
2015年シーズンはQTランキング43位で
レギュラーツアー23試合に参戦。
シード権獲得はなりませんでしたが、8月にはプロテストに合格。
昨年12月のLPGA新人戦では4位タイの成績も
残されています。
今年はステップアップツアーを中心にツアーに参戦されます。
仲宗根プロが本気でプロを目指したのは「不動裕理選手」の賞金女王
を見ての事。その後、プロの試合で不動プロと一緒にラウンドして、
不動プロのゴルフを間近でみてとても勉強になったそうです!

ツアー30勝以上を上げて永久シードを持つ不動プロ
2000年から2005年まで6年連続で賞金女王に輝いていますが、
その不動プロから得たものを糧に今シーズンもがんばって欲しいですね!

Lesson

女子プロのショートアイアンのスイング
2016.01.16
アース製薬 presents Dreamshot Video Podcast Lesson。

今月のテーマは、村田理沙プロに聞く!「女子プロ、ショートアイアンのマル秘テクニック」です。
今回は「スイング」編をお届け。

ショートアイアンは、遠くに飛ばす、というよりも目標に対しての方向性や正確性が重視のため、
オーバースイングは絶対に禁物。

オーバースイングを避けるために、肩から、肩で振るという感覚で臨みましょう。

Lesson

ショートアイアンのマル秘テク
2016.01.09
今回は、村田理沙プロに聞く!「女子プロ、ショートアイアンのマル秘テクニック」です。
今回は「グリップ」編。

ショートアイアンの方向性を出す秘訣は、グリップを短く持つ。

また、クラブを強く握りすぎず、左手の指3本でクラブを握るつもりでふると、
よりミート率もあがります。


OnAirReport

江澤プロからアマへアドバイス
2016.01.09
今週のゲスト江澤亜弥プロのレッスンは
冬のラウンド「1番ホール」のティショットの
成功法!

冬のラウンドはどうしても体が動きにくいですよね!
寒さもあれば、厚着も影響します。
また、1番ホールは後の組の方もスタンバイしている事が多く、
ギャラリーも多く、それも緊張する原因になります。

そんな時に大事なのが「リズム感」です。
寒さと緊張でどうしてもスイングが早くなりますので、
リズム感を意識して、ゆったりと振る事が大切です。

深呼吸、自分のスイングのリズムを再認識して
ドライバーショットの臨みましょう!

OnAirReport

江澤亜弥プロ
2016.01.09

今週からお仕事スタート!という方も多かったと思います。
2016年、いかがお過ごしですか?
今年はお正月の数日間お天気も良く、気温も暖かめでしたから
ゴルフには最適でした!
ゴルフをたくさん楽しめた方、うらやましいです!

さて、女子プロ達も年が明け、一息ついて、
いよいよ本格的なトレーニングを初めているようです。

1年間戦える体力作り、基本の見直し、、などなど
この時期の準備、過ごしかたも成績に大きな影響を与えるはずです。
多くの方の期待を背負って、トレーニングがんばってください!

さて、今週ゲストに来ていただいたのも、多くの人の期待を背負った!
人気女子プロ、江澤亜弥プロです。

江澤プロは1994年生まれ、埼玉県出身。
ゴルフ歴は8歳から。ゴルフの強豪、埼玉栄高校時代は
2011年の全国高等学校ゴルフ選手権夏季大会で団体優勝。
この時の優勝メンバーは渡邊彩香(現)プロ
辻梨恵 (現)プロ・保坂真由(現) プロということで
全員プロ入りされてます。

そして、江澤プロも2013年プロ入り。
2015年シーズンはQTランキング21位で
レギュラーツアー34試合に参戦。賞金ランキング73位。
2016年シーズンはシード権を落としましたが、
ステップアップツアーでの初優勝を目指します。

実は、江澤プロ、初詣はスポーツの神様「香取神社」に行かれて
優勝祈願をされたそうです!その思いが叶うといいですね!

ちなみに江澤亜弥プロは大のお買い物好きだそうです。
今、買いたいものは「車」!!
そのためにも初優勝が待たれます!

Lesson

MOVIE:ショートアイアンのマル秘テクニック
2016.01.02
今回は、村田理沙プロに聞く!
「女子プロ、ショートアイアンのマル秘テクニック」です。
ショートアイアンのポイントは、「フェースの向き」を目標方向にあわせ、
「スタンス」は大きく開きすぎず肩幅くらいで。

ショートアイアンは「スタンスが大事」。
村田プロのアドレス、スイングをみなさんぜひ参考に取り入れてみてください。

OnAirReport

2016年も女子プロを応援!
2016.01.02
さあ!2016年、新たな年を迎えました!お正月、、いかがお過ごしですか?
寒い季節ではありますが、熱血ゴルファーには関係ないですよね!
早速、このお正月休みに「新春初ラウンド」という方も多いのでは!?
初ラウンドには、、ストレッチもお忘れなく!

お忘れなくといえば、日本女子プロゴルフ協会から
今年、2016年の国内女子ツアーの日程が発表されましたね。
試合数は1試合増の38試合!賞金総額は約1億5千万円増の35億2千万円!
4年連続で史上最高額になっています。

3月のツアー開幕から11月の最終戦まで、お休みは7月の1週目のみ。
また、開幕戦ともう1試合が3日間の大会から4日間になります。
ますます女子プロの試合を楽しめる機会が増えています!

そして、アース製薬、「アースモンダミンカップ」は6月の23日から4日間、
昨年までと同じく、千葉県のカメリアヒルズCCで行われます。
新しいカレンダーや手帖に是非書き込んでおいてくださいね!

さて、今日にゲストに来ていただいたのは、この新年にふさわしい、
とびっきりフレッシュな、爽やかな女子プロ、
村田理沙プロに来ていただきました。

村田プロは、1995年生まれ、東京都出身。
杉並学院出身、石川遼プロの後輩にあたります。
2015年はQTランキング88位、単年登録でツアーに参戦。
1月の「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」で優勝をはたし
レギュラーツアーでは6試合に出場。Tポイントレディスで40位タイ。
ステップアップツアー8試合に出場。RKBレディースで8位タイ、
山陽新聞レディースカップでは2位と健闘されています。
161センチの長身、モデル系美人です!!

「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント2015」での優勝!
これは親交がある上田桃子プロからのアドバイスもあり
「トレーナーをつけてトレーニングにも力を入れ始めたから」と言う事。
その結果、過去にはその上田プロも優勝した
この若手女子プロの“登竜門”で栄冠を勝ち取った、、というエピソードも
披露していただきました。

2016年の新星!!今年の活躍を期待しましょう!

また、1月の動画レッスンも村田プロのショートアイアンレッスンです。
こちらも是非ご覧ください!

Movie ゴルフ動画

Message

番組の感想やメッセージをお寄せください。
メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で1名に「スロープ機能もついた、ブッシュネル、ピンシーカープロX2ジョルト」をプレゼントします!

パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!