• TOKYO FM
  • FM OSAKA

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー On Air 7:30〜7:55 Saturdayアース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで、夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラムです。

*
今週から冨里ゴルフ倶楽部から中山三奈プロによるレッスンをお届け!
アプローチからバンカーまで。「特訓!ピン寄せテクニック」

2回目は、この夏に気を付けたい深いラフからのアプローチを解説します。
深いラフからのアプローチは、サンドウェッジなどクラブが寝ているものを選択し、
バンカーと同様、フェイスを開いて、クラブのぬけを意識しましょう。

また、その際、スタンスを広くとり、左足をひいて、オープンにかまえ、
大きくスイングすることも重要です。
*
*
今週はツアーでも1、2位を争う美人プロ!藤田光里プロのお話をお届けします。

藤田光里プロは北海道出身。3歳からゴルフを始め、2009年からは北海道女子アマを5連覇。
中でも2011年は妹・美里さんと姉妹でワンツーフィニッシュを飾り話題を集めました。
2013年のプロテストではトップ合格、その年の新人戦でも優勝!
ファイナルQTも1位で突破!という素晴らし成績で活躍され、2015年に初優勝を飾られました!
昨年の賞金ランキングは18位、今年2勝目を目指してご活躍中です!

自分がゴルフで頑張る事で、ゴルフの魅力を子供たちにも伝えたい!
長谷部誠さんの本「心を整える」にスポーツ選手として影響を受けた事。
目標とする選手は「アニカ・ソレンスタム」選手と、日頃のトーナメント中継では知る事の出来ないいろんなお話をうかがう事ができました。
   
藤田光里プロがとっても真摯にゴルフやファン、そして自分自身と向き合っていること、
お話すればするほど、熱く伝わって来ました。あの凛とした美しさはまさに内面からのオーラもあってこそなんですね!
  
さて、藤田プロの出身地北海道といえば「グルメ天国」藤田プロにもおすすめのお店や食べ物をうかがいました。
藤田光里プロのマル秘北海道グルメ情報!!

スープカレー ラマイ(札幌中央、小樽など) 好きなメニューは「ブヒッ」?? 
名前は変ですが藤田プロのお気に入り、、ぶたしゃぶが入ったスープカレーです。
注文するのがちょっと恥ずかしいそうですが、とってもおいしそうでうですよ!

ラーメンなら エビそば一幻札幌すすき野総本店 えびの風味が満点のエビラーメンです。
この後女子プロは北海道での試合もあります。応援に訪れた時には是非、チェックしてくださいね。
*
*
 〜ラウンド前の練習はドライバーをあまり打たない!!

藤田プロに頂いたワンポイントアドバイスは「ラウンド前はドライバーをあまり打たない!」
というまさにプロならではの言葉。
例えば試合前にプロのドライバー練習は5、6球程度。
それよりもアイアンをしっかり打ち込んだ方がスイングが、その日のスイングやスコアが安定するそうです。
    
ゴルフを始めたばかりの人は別にして、上級ゴルファーの方は、朝の練習場でもまずはドライバーよりもアイアンを打ち込んでスタートして欲しいそうです。
    
アプローチ、アイアン、パッテイング、ドライバー、、どんな順序でどのぐらい練習すると
ベストの状態で1番ティーに迎えるのか、自分だけの準備ルーティーンを見つけてはいかがでしょうか?
*
*
「アース製薬Dream Shot〜輝け!ゴルファー」
今週からは安藤幸代さんに代わって、私、松本あゆ美がお届けします。どうぞよろしくお願いします。


ゴルフ歴は7年ほど、祖母に進められて始めて、すっかりゴルフの魅力にハマっています。
ゴルフのお仕事では、2011年から2年間、ゴルフ宮里道場で宮里聖志プロともご一緒させていただきました。
そして、先日はこの番組の「アースモンダミンカップ」特集でも取材レポートを担当させていただきました。
素晴らしい試合と優勝したイボミプロのかわいさに、今もドキドキしています。

女子プロ、ゴルフの魅力を勉強して、土曜の朝に爽やかな女子プロの
素顔、そしてそしてゴルファーの方には、ためになるお話をお届けしたいと思います。
では、緊張の1回め、、今週は中山三奈プロにお話をうかがいました。


中山三奈プロは、兵庫県出身、ゴルフ歴は8歳から、師弟関係は坂田信弘プロということで、あの「坂田塾」のご出身です。
高校時代には関西女子アマ、全国高校ゴルフ選手権などで優勝。プロテスト合格は2009年。
2010年、11年にはステップアップツアーで優勝。2012年には全米女子オープンの予選会を突破して、海外メジャーにも挑戦。
その年のファイナルQTはトップ通過。今年はレギュラーとステップアップ両方でツアーに挑戦を続けています。

中山プロは「夏が大好き!」だそうですが、7月も後半。本格的な夏ももうすぐです。  
その大好きな夏を間近にして調子も上がり、先日のステップアップツアーでは4位タイと活躍されました。
そして、中山プロは英語が得意で、その英語力をいかして将来は海外のツアーにも挑戦したいそうです。そんな熱い思いを胸に後半戦での活躍も期待したいですね!

さて、今週からの動画レッスン「アース製薬 DREAM SHOT ゴルフクリニック!」は、
その中山三奈プロのアプローチレッスンです。
千葉県の名門コース「富里ゴルフ倶楽部」でレッスンしていただいています。

ちなみに、「富里ゴルフ倶楽部」のこのアプローチ練習場は、あの伝説のトップアマ中部銀次郎さんも
お気に入りの場所で。よく練習されていた!というコース共々すばらしい練習場です。
ラウンドで訪問した時に、是非ゆっくり時間をとってここで練習してみてはいかがでしょう。

*
*
中山三奈プロのワンポイントレッスンは、「ヘッドアップに注意!」
ボールの行方が気になると、スイングの時にどうしてもすぐに目でボールの行方を追ってしまいます。
これがヘッドアップの原因、このヘッドアップが出ると、ミート率が下がったり、体が起き上がってボールの頭を叩いてトップが出たりします。

このヘッドアップを防ぐためには、まず気持ちとしては打った後もボールがあった位置を見るぐらい頭を残すことが大事です。
そして、スイングの時に「頭」を上下や左右に動かさないように注意して、ボールとの距離を変えないように意識してください。
まさに速攻ででき、効き目も抜群のアドバイスです。是非、この週末のラウンドでお試しを!

*
*
 「ふくらはぎは第二の心臓!足湯でパワーアップ!」

香妻プロの今日役に立つレッスンは、なんと「足湯のススメ!」です。
最近は女性に特に人気のある足湯。体に血を送り出す、ふくらはぎは、第二の心臓と言われており、
ラウンド前に足湯に浸かって、体を内部からあたためることで血の巡りが良くなって、体のキレも良くなりそうです。

これは香妻プロが実際にラウンド前に行っているということで是非、試してはいかがでしょうか?
*
*
7月ももう半ば、、2016年の女子プロゴルフツアーも後半戦です。
今週は後半戦の活躍が期待される2人の女子プロのインタビューをお届けします。

一人は大西葵プロです。千葉県出身、9歳よりゴルフを始め、プロテスト合格は2014年。2015年の賞金ランキングは89位。
今年はQTランキング8位でレギュラーツアーに参戦中です。
2014年のプロテスト合格組ということで、先月もアースモンダミンカップで大活躍した掘琴音プロとも同期。
今週7月13日が誕生日ということで22歳になったばかりです。大西プロお誕生日おめでとうございます!

ちょっとパターに苦しんでいる、、というお話でしたが、少しずつ本来の強気のプレイが戻って来ているということで期待したいですね!

そして、もう一人は香妻琴乃プロです。

鹿児島県出身、プロ入りは2011年。
2013年と14年にはステップアップツアーでも優勝を飾られています。
その2014年には賞金ランキングも19位で、2015年のシード権も
獲得、賞金ランキング48位となり今年のシードも守りました。

香妻プロ、、誰もが認める美人の女子プロですが、ドライバーショットは、とっても豪快です。
今年は開幕戦10位タイなどレギュラーツアーでの初優勝が期待されていましたが、
その後は初日に出遅れる事が多く、なかなかそれを挽回して上位に食い込めない、くやしい試合が続いています。

実は昨年も腰痛や手首のケガで前半戦苦しみましたが、後半に底力を発揮して、シードを獲得しました。
今週は香妻プロがホステスプロとして迎える大会が開催中です。
豪快なドライバーショットがすこしづつ戻ってきたと言う事ですから、是非、後半戦優勝目指して頑張って欲しいですね。


そして、頑張って欲しいと言えば、、いよいよ来月!
8月に開かれるリオオリンピックの女子ゴルフの日本代表2名がついに決定しました。

彼女達の活躍を期待しましょう!

さて、私安藤幸代は出産のため、来週からしばらく番組をお休みさせていただきます。
来週からは「松本あゆ美」さんが取材に、インタビューに頑張ってくれることになっていますので、引き続き、「アース製薬 Dream Shot〜輝け!ゴルファー」をよろしくお願いします。
*
*
多くのアマが「飛ばしたい!」となるのがドライバーショット。
このドライバーショットを安定させる秘訣を女子プロにレッスンしていただきます!
今週はプロゴルファーの鈴木舞子プロが「ドライバーショットのルーティンとテンポ」を解説!
目標方向へ運ぶ!実践で使えるドライバーショットの秘訣は、

.謄ーアップ 
目標に対してボールの真後ろにたって、目標への方向性を確認

▲謄ぅバックのリズムに気を付けましょう。
 テイクバックの20僂ゆっくり引いてください。



*
*
今年17番めの女子プロゴルフの試合、アースモンダミンカップも終わり、女子ツアーは1週お休みがありましたが、
早速今週から後半戦がスタートしています。

今週は雨と暑さを逃れてレギュラーツアーは北海道、ステップアップツアーは北六甲カントリークラブで行われています。
なんと!先日ゲストに来てくれた仲宗根澄香プロが、先月のこのステップアップツアーで2連勝という素晴らしい活躍を見せてくれました。
後半戦のレギュラーツアーの出場権も得て、ますます活躍の機会が広がります。是非、応援してあげてくださいね。
  
以前、この番組にゲストで来てくれた吉野茜プロは、今年最初のステップアップツアーで優勝されていますし、
6月のヨネックスレディースで初優勝を飾ったタイ出身のチュティチャイプロもちょうど1年前のステップアップツアーで
優勝し、今シーズンの注目の選手の一人でした。また、今年何度も上位に食い込む活躍を見せています掘琴音プロも
アマチュアでこのステップアップツアーに優勝するという快挙を成し遂げています!

このステップアップツアーも、年々試合数が増えて、今年は11月までで18試合が行われます。
このステップアップツアーでしのぎを削って、レギュラーツアーでの活躍を目指して、みんな頑張っています!
ステップアップツアーも要注目ですよ!

さて、今週は現在、このステップアップツアーを中心にがんばる女子プロの鈴木舞子プロのお話をお届けしました。

鈴木舞子プロは、宮城県出身でゴルフ歴は12歳から、スポーツの名門「東北高校」出身。この「東北高校」の女子ゴルフ部は
強豪で有名ですね、、、この2000年代だけでも6回の全国高等学校ゴルフ選手権で優勝しています。

ちなみに、、東北高校出身の女子プロゴルファーは、有村智恵、大江香織、木戸愛、原江里菜、そして宮里藍プロなどなど、まさに名門です。

鈴木舞子プロも高校で活躍後、2007年より単年登録ツアーに参戦、2008年にプロテストに合格しています。

そして、鈴木舞子プロはツアープロでありながら、ティーチングプロフェッショナルA級も持っています。
以前、ゲストにいらしてくれた福嶋浩子プロもツアープロでありながら、このティーチングプロフェッショナルA級を
持っていますが、とっても珍しい存在なんです!

番組サイトでは、今日のゲスト鈴木舞子プロのドライバーショットの動画レッスンもお届けしています。
長身のダイナミックなスイングから放たれるドライバーショット、
その秘密を是非チェックしてくださいね!

そして、、、いよいよ来週、日本時間7月11日には、8月に行われるリオオリンピックのゴルフの日本代表選手が決まります。
男女とも2名づつ、7月11日の時点での世界ランキングの日本人選手上位2名が選ばれます。

その結果はまた来週のこの番組でもお伝えしたいと思います。楽しみですね!
*
*


あなたはラウンド前の練習、まずどのクラブから打ち始めますか?
ドライバ−!という人は是非プロの練習法を参考にしてください。
多くのプロは十分なストレッチをした後、まず短めのクラブを持ち、アプローチショットから
練習を始めます。

その後アイアンのショット練習、、そしてドライバーショットは
ほんの4、5球。その後、バンカーショットを2、3球、アプローチショット、そしてパッティング・グリーンに移動して
練習の仕上げという訳です。に各プロそれぞれの流れで練習を行い、スタートの時間に向けてスタンバイしてゆきます。

ただ、どのプロにも共通しているのは、、スタート前のドライバーショットの練習は少しだけと言う事。
トーナメントに行く機会があったら練習場にも是非足を運んでください。
そこでプロ達の練習の流れ、どんなクラブをどのぐらい練習するかを、観察しても、とっても参考になると思いますよ!
*
*
多くのアマが「飛ばしたい!」となるのがドライバーショット。
このドライバーショットを安定させる秘訣を女子プロにレッスンしていただきます!
今週はプロゴルファーの落合めぐみプロが「ドライバーショットのルーティンを解説!

落合プロのポイントは、
<ティーアップ>ティーアップが高すぎず、低すぎないよう合わせる。
∈険Δ両祿科を確認。ティーグラウンドからドライバーショットの「落とす」ところをチェック
△之茲瓩織櫂ぅ鵐箸紡个靴謄薀ぅ鵑魄く。 
 落としどころとボールまでのラインをひき、素振りでイメージを高める。

です。
みなさんも「落としどころ」を意識して、スイングをこころがけてみてください!

*
*
今週は6月23日から26日、日曜日まで行われました女子プロゴルフの試合。
「アースモンダミンカップ」の最終日を特集しました。

千葉県、カメリアヒルズカントリークラブで行われました「アースモンダミンカップ」。
今年の女子プロゴルフツアーの前半戦を締めくくる、注目のビッグトーナメントです。

梅雨のシーズン、、雨の予報もでていましたが、おかげさまで大会を通して、お天気もまずまず。
最終日には真夏のような青空も広がりました!

今週はその最終日の様子を1日の流れ追いながら振り返りました。
まず、今年の「アースモンダミンカップ」、予選から決勝ラウンド初日3日間の首位争いも熱く盛り上がりました。



まず、初日は昨年のディフェンディングチャンピオンのイボミプロが
6アンダーで飛び出しますが、2日めペヒギョンプロが8アンダーを出して、トータル12アンダーと首位に立ちます。

そして、決勝ラウンド初日の土曜日は、雨の影響でスタートが遅れ、風の強いなか、、イボミプロが、この日5アンダー、
ペヒギョンプロは1オーバーで回り、結果、イボミプロ15アンダー、ペヒギョンプロ11アンダー。
そして、3位に日本人トップで掘琴音プロが9アンダーで付けました。

そして、最終日、女王イボミプロに、ペヒギョンプロと若い掘琴音プロがどう挑むのか?
本当に見応えのある最終組の戦いでした!
15アンダー、2位に4打差をつけてこの日を迎えた、昨年のチャンピオン、イボミプロ。
この4打差のため優勝を意識して、あまり眠れなかったそうです。

イボミプロ前半のハーフ9ホールで一時は、ペヒギョンプロに2打差にまで詰めよられますが、
前半はまず自分のスコアを伸ばす事だけに集中して淡々とプレイ。
バーディーをとってもあえて同じ組のプレイヤーに迷惑をかけないように、「ガッツポーズ」をしないよう
心がけていたそうです。非常に冷静なラウンド、優勝争いの中で、ライバルにこんな気配りができるのも、
彼女ならではですよね!

勝負をかけたのは167ヤード パー3の13番ホールの10メートル以上の長く、難しいバーディーパット。
曲がりの大きなこのパットを沈め最高の笑顔をギャラリーに届け、この段階で自分でも優勝を強く意識したそうです。

そして迎えたパー5の18番ホール、イボミプロは3打目をきちんとグリーンにのせて、
会場の誰もが優勝を確認します。まさに2位の5打差をつける圧巻のプレイでした。



そんな、圧倒的な強さを見せて優勝を飾ったイボミプロですが、実は優勝スピーチでは、涙を見せます。
インタビューでもご紹介しましたが、優勝スピーチで見せた涙の訳、、、それはおかあさんへの思いでした。

2位に4打差、、これで勝てなかったらどうしよう、、と不安を感じ、
眠れなかったイボミプロ、、そんなイボミプロを案じて、
おかあさんはあえて離れた場所のソファーで寝て、休んだそうです。
そのおかあさんの優しさを知って、彼女は優勝を強く心に誓ったということです。

表彰式の涙とはうって変わって単独インタビューでは大きな笑顔を見せてくれました!
「アースモンダミンカップ」が大好きな大会というイ ボミプロ。
素晴らしいコースでの戦いの舞台を作ってくれたコース関係者、
大会関係者に感謝の気持ちも忘れずに、一緒にプレイするすべての女子プロにも感謝の心を忘れない、、
自分が支えられている存在である事を、決して忘れないのがまさにイボミプロの強さです。


今回、2年連続でベストキャディ−賞を受賞した、清水重憲キャディーはもちろんイボミプロを支える大切な存在の一人!
今回の勝利で、キャディーとして積み重ねた勝利は「通算33」、これはキャディ−では日本一の記録です。
これからもこの勝利数、もっともっと伸びそうですね!(優勝者にはポルシェも!!)

6月23日から26日、日曜日まで行われました、女子プロゴルフ、今年17番目のビッグトーナメント「アースモンダミンカップ」。
毎朝、4時、5時に起きておにぎりを作ってくれるおかあさん、そして、清水重憲キャデー、コーチ、関係者、そしてゴルフ。
すべてに感謝の気持ちを忘れないイボミプロ、とチーム「ボミ」の強さの訳がはっきりとわかった気がしました。
この後、、全米女子オープンに出場、心から願うリオオリンピック韓国代表の夢を実現すべく、優勝を目指します。
では、アースモンダミンカップ上位選手の最終スコアです。


優勝イボミプロ 20アンダー
2位 ペヒギョンプロ 15アンダー
3位 鈴木愛プロ 11アンダー

続いて、4位タイに 笠りつ子プロ、キム ハヌルプロ,
フェービー ヤオプロ 掘琴音プロ
8位タイ 東浩子プロ 若林舞衣子プロ 菊地絵里香プロ
11位タイには上原美希プロ 原江里菜プロが入っています。

そして、13位タイに藤田光里プロ



ホステスプロの茂木宏美プロは2アンダーの36位タイという結果にになっています。
茂木宏美プロ、、ホステスプロとしての4日間の戦い、お疲れさまでした!


*

Message 番組の感想やメッセージをお寄せください。 メッセージを送る

Podcastを登録する

※iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録することができます。

Podcast RSS

※iTunesなどのpodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

*

パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

page top