• TOKYO FM
  • FM OSAKA

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー On Air 7:30〜7:55 Saturdayアース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで、夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラムです。

*
牧野結美が鎌田ハニープロのレッスンを体験!ワールドゴルフクラブからお届けします。
3回目のレッスンは、「ハイティーアップ」です。

今週はハイティーを使ったアイアンショットの練習を紹介します。
冬場のラフや枯れた芝は難しいので、ミート率のUPにつながります。
ドライバーを打つときのティーの高さで、ボールをセット。
ボールだけをミートする練習を心がけましょう。

*
*
アース製薬「DREAM SHOT〜輝け!ゴルファー」女子プロゴルファー達の生の声をご紹介していく番組です。
今朝はちょっと意外な趣味をお持ちの若手女子プロをお招きしました。

2017年のレギュラーツアーでの活躍が期待される
QTランキング上位選手の一人、QT9位で2017年レギュラーツアーに参戦する小林咲里奈プロです。

小林咲里奈プロは埼玉県出身、プロ入会は2013年。昨年はQTランキング68位で
ツアーに参戦。ステップアップツアーで1勝、2位が1回、3位タイが2回という
成績を残されています。ただ、レギュラーツアーでは1、2打差で予選落ちする   
ことが多く、一打一打の大切さやシード選手の持つここ一番の集中力を痛感したそうです。

その集中力を高めるために小林咲里奈プロが自分で考えたのが、自らに問いかける自問自答作戦!
もう一人の自分が今の自分に語りかけることで、今自分がやるべきことを再確認して、一打一打に臨み、成績もアップして行ったそうです。この自問自答作戦!
アマチュアゴルファーにも有効な集中力アップの工夫ですね。

さて、小林咲里奈プロがもう一つ集中力アップに役立っているというのが、
レザークラフトです。実物(写真で小林咲里プロが持つスマホケース!)も
見せていただいたのですが、まさにプロ並みの仕上がりの素晴らしさです。
ひと縫いひと縫いの集中力を切らさず、丁寧に仕上げていく過程があって
やっと完成するレザークラフト。何かゴルフに似ていませんか?
ゴルフの一打一打の丁寧な積み重ねてスコアがまとまります。
レザーフラフトで鍛えた集中力を発揮して小林咲里奈プロの今シーズンの活躍を期待したいですね!
*
*
牧野結美が鎌田ハニープロのレッスンを体験!ワールドゴルフクラブからお届けします。
2回目のレッスンは、「フォロースルー」です。

バックスイングをとらず、インパクトの形をイメージしてボールのすぐ後ろにクラブを置きます。
左足に体重をのせて、体と腕を使って、できるだけ大きく振りぬきましょう。
ボールが打ちたい方向に浮けば、OKです。
フォロースルーを大きくすると、飛距離と方向性が安定するので、ぜひ練習に取りいれてみてください!

*
*
盒況奪廛蹐らの速攻で効くレッスンは、「ストレッチ方法。」

特に肩、肩甲骨のストレッチが大事ということで、2つのストレッチを紹介いただきました。
    
一つはクラブを頭の上で両端を両手でそれぞれ持って頭の後ろで上げ下げすること。
肩が柔らかいとそのまま背中までクラブを下げることができますが、この肩の柔軟性によりバックスイングの捻転がスムースに深くなり、
飛距離のアップやショットの安定度に繋がります。


そして、もう一つは肩甲骨の柔軟性。

両手を上に上げ、手のひらを外側に向けて肘を落とすと、肩や肩甲骨がしっかりストレッチ出来てるのが、自分でもよく分かり、気持ちよくなります。

冬場は特に体が硬くなっていますので、じっくり、ゆっくりストレッチをいつもよりも多めにして、ラウンド、練習に取り組んでくださいね。

*
*
今週からは2017年のレギュラーツアーでの活躍が期待されるQTランキング上位選手を
お招きしてお届けします。今朝はQTランキング7位の盒況奪廛蹐任后
昨年のプロテストで10位の成績で合格!レギュラーツアー2試合、そしてステップアップツアーには3試合の出場を果たされています。
そして、QTは7位と言う上位で通過、その後に行われた2016年のプロテスト合格者のみの大会LPGA新人戦で優勝を果たしています。

1996年生まれ、神奈川県横浜市出身。スポーツ経験は水泳、そしてゴルフ歴は7歳から、
身長172センチ!スポーツ歴は水泳、趣味は野球観戦!ジャイアンツの坂本選手のファンだそうです。
    
ちなみにお父様の身長は2メートル。もとプロバスケットボールの選手、まさにスポーツ一家のサラブレッドです。
実は、盒況奪廛蹐魯▲泪船絅∋代の2010年、13歳にしてステップアップツアーで優勝という偉業を達成しています。

しかし、その後は回りの期待の高さや自身のパッティングの不調に苦しんだ時期もあったそうです。
しかし、少しずつ努力を重ねて改善し、QT上位と、新人戦での優勝と言う結果を残しました。

特に好調の秘密が「パッティング」です。これまでは入れよう入れようと言う気持ちが強く
それが逆にプレッシャーとなり、調子を崩していましたが、「まあ、入ればいいや!!」という
楽な気持ちで打つようになったことで、逆に大事なパットが入るようになたそうです。
これは私たちアマチュアも見習うことが出来そうですね。

さて、2017年のレギュラーツアーにフル参戦する盒況奪廛蹇△泙些特呂鮟笋觧邱腓
楽しみにしているのは、九州・福岡。食事がおいしいということで「明太子」「ラーメン」を現地で食べるのが楽しみだそうです。

そして、注目はファッションです。
172センチの長身、黒か白が勝負服ということで、テレビ中継でも目を引くこと間違いありません。 
活躍を期待しましょう。
*
*
牧野結美が鎌田ハニープロのレッスンを体験!ワールドゴルフクラブからお届けします。
初回のレッスンは、左手一本でのスイング。
今週は、ピッチングウェッジを使って、体と腕の遠心力で球を飛ばすトレーニングを紹介します。
手だけでクラブを軌道に乗せるのではなく、体の捻転を利用して、スイングしましょう。
30yをふわっと浮いた球をあげることができれば、体がしっかり使えている証拠です。
*
*
さて、新年を迎えてゴルフクラブの新調を考えている方も多いかもしれません。
藤田プロのクラブへのこだわりの一つが「ウエッジ」です。
通常はアイアンセット+サンドウエッジだけというかたが多いかもしれませんが、
藤田プロは3本のウエッジを入れています。48度、51度、そして56度です。

100ヤード以内のショットで大事なのはやはり距離感です。
その距離をスイングの振り幅で打ち分けるというレッスンもありますが、
それよりもシンプルなのは選ぶウエッジの角度で距離を打ち分けること、
力加減や振り幅で調整すると距離に神経質になり中途半端なスイングで、トップしたりシャンクしたりするミスも!
ウエッジの角度による距離の打ち分けの方が安定して、ミスショットをより少なくすることが出来ます。
今年はウエッジ3本体制でラウンドを試みてはいかがでしょうか?

ちなみに距離のあるバンカーショットも48度、51度のウエッジを使うことで
簡単に脱出出来るそうです。フェイスを開いての打ち方はサンドウエッジと同じ。
こちらは女性にもお勧めのバンカーショット!是非、お試しください。
*
*
今朝も新春スペシャル!
日本を代表する女子プロゴルファーで美人の奥様現役プロ!藤田さいきプロです。
藤田さいきプロの登録のお名前は以前漢字で「藤田幸希」でしたが、昨年からひらがなで「さいき」に変更されました。
せっかく名前を覚えていただいたのに、幸希を「こうき」と読まれることもあって
混乱がないようにと、ひらがなで分かり易く「こうき」としたそうです。
さて、藤田さいきプロは宇都宮市出身!中学2年の時にお父様の影響でゴルフを始め、その後は、トップジュニアとして数々の大会で活躍されます。
2005年プロツアーにデビュー。2006年に晴れてプロ入会、その年レギュラーツアーで悲願の初優勝。2007年の同じ大会でもプレーオフを制し、通算2勝目。
2008年も優勝し、コンスタントに勝利数を重ねられています。
2010年には「日本女子プロゴルフ選手権大会」で初のメジャー制覇。2011年、26歳の時にご結婚されています。
このプロフィールでもご紹介していますがが、藤田プロはプレイオフにも強く、勝負強い!というイメージがあります。
ゾーンに入ると池やハザードなどの障害物も目に入らず、ピンを狙う強い集中力が湧いてくるそうです。
そんなところが藤田プロの勝負強さの秘密かもしれません。
また、緊張すればするほど「楽しくなる!」という頼もしいお言葉。
ゴルフを職業に選べたことへの感謝の気持ちをいつも強く感じているということでその真摯な思いが勝負、ゴルフへの集中力をより高めているのかも知れません。
2016年は賞金ランキング40位で、2017年、今年のシードを獲得されています!
是非、今年は藤田さいきプロの優勝争い、そして優勝する姿を見たいですね。応援しましょう!
*
*
さて、実は僭越ながら、今回小林会長に私、松本あゆ美のゴルフの悩みを相談させていただいたのですが、
素晴らしいアドバイスをいただきました。

番組内では時間の関係でご紹介出来ませんでしたが、ここでそのレッスンをお届けします。

私の相談させていただいたゴルフの悩みは、「どうやったら100が切れますか?」ということでしたが、
小林会長のアドバイスは、「それでは大雑把すぎる!」ということ。
   
まず100切りなどという曖昧なこと、数字ではなく、85を出したい!90を出したい!
という具体的な数字をまず考え目標とすることが大事なんです。

そうすれば、ハーフでいくつボギーを出していいか?いくつパーをとればいいかが自ずと分かってくるはず。
   
その数字をもとに1ホール、1ホールにパー、ボギーなど具体的なスコアをイメージして
そのスコアを狙ってプレイしてゆく姿勢が大事だということです。
   
まさにスコアは出るものではなく、作るもの、「スコアメイク!」の本当の意味を教えていただきました。

2017年のスタート!今年の目標とする具体的な数字を宣言して、
そのために各ホールをいくつで上がればいいかを計算してプレイしてみてください。
実行すれば2017年のゴルフの上達間違いなしですよ!
*
*
笹原優美プロと京王若葉台ゴルフ練習場からレッスンをお届けします。
今週は、方向性を鍛えるトレーニングを紹介します。
練習場に来ると、自分のスイングばかりを気にしてしまい、ついつい方向性が疎かになってしまうもの。
練習場でも目標物を決めて、方向性を決めてとりくみましょう。
*
*
明けましておめでとうございます!2017年も「アース製薬Dream Shot〜輝け!ゴルファー」をよろしくお願いします。
さて、今年最初の放送は新春スペシャル!
日本を代表する女子プロゴルファーして日本のツアーはもちろん、世界で活躍!
現在は日本女子プロゴルフ協会のトップを務められます小林浩美会長をお迎えしてお届けしました。

小林浩美会長は福島県いわき市出身、1984年にプロテストに合格され、1989年には初優勝を含む年間6勝!
1990年からアメリカツアーに参戦。
1993年にそのアメリカツアー、JALビッグアップルクラシックで優勝!
日本人3人めの快挙を達成されています。
そして、2011年に日本女子プロゴルフ協会会長に就任されています。

日本で大活躍の後、アメリカに渡りまさに世界を舞台に戦った小林会長。
でも、成績が伸びずに苦しんだ時期もあるそうです。

その理由を考えた時に、自分はアメリカがダメなら日本に戻ればいいという甘えがあることに気がつき、他の選手と同じようにアメリカだけが自分の居場所と言い聞かせて試合や練習に向き合い、やがてアメリカツアーでの優勝を手に入れたそうです。

たくましく、時に苦しみ、栄光を手に入れた小林会長。
戦うもものの孤独や気持ちを本当に理解されているんだなー!と感動しました。
とにかく前向きで明るい小林浩美会長、こんな素敵な会長がいるから女子プロゴルファー達は、
笑顔でのびのびゴルフが出来ているんだなー!と思いました。

私も最初は緊張して、お見苦しいところをお聞かせしましたが、会長の笑顔のお陰でリラックスでき、そのお言葉に
2017年、新しい年の元気をいただきました。
*

Message 番組の感想やメッセージをお寄せください。 メッセージを送る

Podcastを登録する

※iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録することができます。

Podcast RSS

※iTunesなどのpodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

*

パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

page top