20代で起業したアノヒトは、オトナのアノカタに常連の都内某所にある特別なバーに連れていってもらうことに。年齢も離れているが、実は同じ志の共通点がある2人。バーテンダーのセレクトするお酒と、そのエッセンスを楽しみながら、会話は豊かに膨らみ、この日はお互いの夢を語り合っています。そして、 まだ20代の彼らだけでは出来なかったであろう、お酒の愉しみ方が、豊かで贅沢な時間が、繰り広げられていきます。「大人への扉」がお酒とともに開いていきます。

バーテンダーおすすめ|番組でおすすめするお酒はこちら

ペルノ・リカール・ジャパン「ジェイコブス・クリーク「わ」/ シーバスリーガル ミズナラ」

  • ペルノ・リカールの歴史は、フランスの食前酒メーカーとして長らく競合であったペルノ社(1805年創業)とリカール社(1932年創業)が世界進出を目指して合併した1975年にはじまりました。
  • 現在、世界85か国以上で事業を展開するペルノ・リカールグループは、ワイン・スピリッツ業界の世界的なリーダーに名を連ね、 プレミアム&プレステージ・スピリッツ部門では世界No.1の地位を築いています。
  • 「量ではなくより質の高いものを」というお客様のご要望にお応えし、より付加価値の高い商品をお届けする「プレミアム化」、お客様のニーズに合った、より魅力的な商品を生み出し続ける「イノベーション」を重視しています。今回ご紹介するのは、近年ペルノ・リカール・ジャパン主導のイノベーションで誕生した商品です。
  • ジェイコブス・クリーク「わ」は和食の繊細な味わいと食感により一層合うように生み出されたユニークなワイン。日本の一流シェフとのコラボレーションによって生まれた「わ」は、寿司や刺身に合わせて飲む「わ」白と、肉料理や焼き鳥に合う「わ」赤からお選びいただけます。
  • シーバスリーガル ミズナラは伝説のマスターブレンダー、コリン・スコットが日本のためだけに生み出した特別なブレンド。日本人の繊細な味覚に捧げる、スコットランドからの敬意を込めた逸品。
  • お酒は人々の生活を豊かに楽しいものにしてくれますが、その一方で過剰なアルコール摂取や誤った飲み方は、健康に害をもたらすことも事実です。ペルノ・リカール グループの適正飲酒に関する倫理政策に基づき、お酒と上手につきあっていただくために消費者の皆様への啓発活動を行っています。
  • ■ペルノ・リカール・ジャパンhttp://www.pernod-ricard-japan.com/

菊正宗酒造株式会社「菊正宗 しぼりたてギンパック」【兵庫県】

  • 灘五郷の一つ、御影郷に本拠を構える菊正宗酒造は、万治2年(1659年)の創業以来350年以上の歴史があり、品質本位の主義を掲げてきた酒造メーカーです。
  • 「菊正宗 しぼりたてギンパック」は、【食卓をもっと上質に】というコンセプトで開発をしました。清酒の普通酒パック商品ではこれまであまりなかった「フルーティーな香り」と「フレッシュな味わい」を特長としております。
  • 新酵母(キクマサHA14酵母)により、低精白でありながら、大吟醸のようなフルーティーな香りを実現し、火入れ処理を1回のみにすることでフレッシュな風味を残すことに成功しました。
  • デザインは、シルバー基調でオンザテーブルにふさわしく「本物感」「高級感」を演出しております。
  • ■菊正宗酒造サイトhttp://www.kikumasamune.co.jp/

賀茂泉酒造株式会社「賀茂泉 朱泉本仕込」【広島県】

  • 賀茂泉酒造は、広島県にある酒のまち“西条”で1912年に創業。1960年代から米と米こうじだけの酒づくり「純米醸造」にいち早く取り組み、純米酒のパイオニアとして知られています。
  • 西条は酒造りに適した良質な地下水に恵まれ、賀茂泉をはじめ8つの酒蔵が軒を連ねて酒造りを行っています。西条では毎年春に全国の蔵元が丹精込めた新酒を審査する「全国新酒鑑評会」が行われます。全国各地の1000銘柄近い大吟醸酒が審査されます。そのきき酒のために蔵元や杜氏等数千名が毎年西条にやってきます。
  • また秋には世界最大規模の日本酒イベント「酒まつり」が開催されます。西条の酒蔵がそれぞれ嗜好を凝らした催しを用意し、全国1,000蔵以上から集められた自慢の日本酒がきき酒できる広場など日本酒を満喫できるイベントです。2日間の酒まつり期間中に約25万人の愛飲家が西条を訪れます。まさに西条は名実ともに「酒のまち」と言えます。
  • さてこの酒「賀茂泉 朱泉本仕込」は、賀茂泉を代表する1本です。米の旨味をしっかりと感じる芳醇で味わい豊か、そして美しい山吹色をした純米吟醸酒。
  • キリッと冷やしても美味しいですが、蔵元のおすすめはぬる燗で。優しい米の旨味が引き立ち、まろやかな味わいを愉しむことができます。
  • 賀茂泉は日本国内はもとよりアメリカやヨーロッパ、アジアなど世界各国へも出荷されています。お客様の笑顔と共に「賀茂泉 朱泉本仕込」で乾杯!
  • ■賀茂泉酒造サイトhttp://kamoizumi.com/?pid=2378775

株式会社 杵の川(きのかわ)「しぼりたて生原酒」【長崎県諫早市】

  • 杵の川は天保10年に創業し、長崎県諫早市で地元、諫早産の山田錦をはじめとした九州産の米にこだわり、蔵で使う水は手を清める水から、酒瓶を洗う水まで、すべて多良岳系の伏流水にこだわり、常に酒の原料に敬意をこめて、最高の酒造りに精進しております。
  • 温暖な九州でも徹底した温度管理のできる低温発酵タンクでの醸造に挑戦し、独自の工夫で「レイメイ式」と呼ばれる瓶詰めの機械を生み出して来ました。
  • 今回、ご紹介するお酒は、しぼりたてのお酒を加熱殺菌せず瓶詰した後に低温貯蔵、原酒ですのでアルコール度数は高くなってますが、初々しさをそのままに。風味豊かな味わい且つやさしい口当たりが特徴の生のおいしいお酒です。
  • ワイングラスでそのままはもちろんですが、オンザロックもオススメです。
  • 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」にて金賞受賞。
  • ■長崎の酒蔵 杵の川(きのかわ)オンラインショップhttp://www.kinokawa.co.jp/shopdetail/000000000030/

村重酒造株式会社「日下無双 純米大吟醸」【山口県】

  • 村重酒造は日本三名橋の一つ「錦帯橋」の上流約5キロにさかのぼった寒冷清涼の山あいに蔵元がございます。
  • 明治初期に創業した名門「森乃井酒造」を昭和34年より「村重酒造」が継承し、現在に至っております。創業時より地元岩国の方々に愛される味わいを心掛けております。味わいの特徴としましては、全体的にふくらみそして、旨み、丸みのある味わいでございます。特定名称酒に関しても「香り吟醸」より「味吟醸」、それ以外のお酒でも「食中酒で旨い酒」「燗して旨い酒」を目指した酒造りを心がけております。美しく、自然豊かな岩国の地に思いを馳せながら、杯を傾けていただけましたら幸甚に存じます。
  • 今回ご紹介するお酒、日下無双は、国内はもとより海外でのコンクールにおいても数々の賞をいただいております。日下無双 純米大吟醸は上品な果実のような香りがありコクのある旨味とまろやかな味わいが特徴で、純米におきましては、爽やかな果実のような香りがほのかにあり、コクのある旨味と後味のキレが特徴です。
  • ■村重酒造サイトhttp://www.kinkan-kuromatsu.jp/