議事録ブログ

会議テーマ「これは仕事に活かせるのか?案件!〜私の持っている特殊能力〜」

以前の放送にて、本部長が「雨が降る前に細かい水の分子が見える(気がする)」
という話をしていましたが、あなたにもこのような特殊能力はありませんか?
今は仕事で役に立たないものの、本部長や秘書、そして掲示板のレスから
アドバイスをもらいながら、今後仕事に活かすことができるかも?
また、実際に仕事に活きているという方からの書き込みも
お待ちしています!



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“目覚ましが鳴る前に起きること、どのくらいありますか?”

結果は……

“いつも”、という方は「37%」!
“時々”、という方は「45%」!
“めったにない”、という方は「16%」!
“一度もない”、という方は「2%」!



──『落とし屋さん、これは仕事に繋がりやすいんじゃない?』



ラジオネーム<ちょんちむ> 男性 21歳 東京都 会社員
「本部長、秘書、お疲れ様です!

本日の案件、特殊能力について。
自分は昔から暗闇で目をつぶって
いても周りが見えるので夜電気を
消した後もティッシュの位置やエアコンのリモコンの位置が分かって楽です。

まぶた薄いんでしょうか?」


本部長「そういう話じゃないんだよ、いつも規則的に置いてあるからでしょ(笑)。
位置が違ってもわかるってこと?」

浜崎秘書「そうですよ、見えてるんですよ!」

本部長「気の流れを出してるのは人だけじゃないからね、植物もそうだけど。すべてのものは引っ張りあったり、弾きあったりしてるわけだから、エネルギーが!
考えられないほどの能力ですよ!」

浜崎秘書「本当ですね!」

本部長「イルカとかも言うじゃないですか、電波で壁までの距離がわかるとか。その能力がとてつもなく発達してる人かもしれないから」

浜崎秘書「みんなを集めたら、いろんな組織ができそうですよね(笑)」

本部長「悪いこともだいぶできそうな気がするけど。浜崎さん、仕事に活かすとしたらどんなですか?」

浜崎秘書「何でしょうね〜……お化け屋敷でね『来るぞ!人が来るぞ!』って(笑)」

本部長「お化け側ね!(笑)<ちょんちむ>さん、この夏はお化け屋敷で働いてください!ハンコ!」


null



ラジオネーム<ゆずぶろ> 男性 30歳 広島県 会社員
「みなさまお疲れ様です。
初めて投稿します。
私の特殊能力は、誰かがものを落とす場面に頻繁に遭遇することです。
月に3,4回は、誰かが私の前でものを落とします。
定期入れやメモ用紙までいろいろです。
一番すごかったのは、歩きながら財布を取り出した女性が財布を落とし、それを私の足元まで蹴り飛ばしてきたことです。
以前は大阪に住んでいたので、人口が多いからそういう場面に出くわす確率が増えていると思っていたのですが、広島に移住した今でも頻繁に私の眼前で誰かがものを落とします。
今では誰かに落とし物をさせる能力があると自覚しています。」


本部長「落とし屋さん、これは仕事に繋がりやすいんじゃない?
でも、結局やっぱり犯罪に使いやすいよね(笑)。窃盗団とかさ、スリ集団とかさ、落とし屋もそうじゃん」

浜崎秘書「そうなっちゃいますかね(笑)」

本部長「何か落としたらいいものとかあるかな?」

浜崎秘書「熟した果実とか?(笑)」

本部長「いいね〜、そういう果物農園とかに行って、収穫の時期に従業員の人たちはカゴだけ持って<ゆずぶろ>さんと歩くと、木からどんどん果実が落ちる!
秘書天才!<ゆずぶろ>さん、果物園です!ハンコ!(笑)」


null



ラジオネーム<茶の間の人> 男性 34歳 群馬県 会社員
「本部長、秘書、社員の皆様お疲れ様です。

主にデスクワークが主体の私の特殊能力、それは…
「寝落ちのスピード」ですw
もう、「あ、眠いかも」なんて思う暇もなく
スッといけます。

暑苦しい毎日の寝不足も相まって、今日もキレッキレです!
んーーまずい、仕事が進みませーーーーんw」


本部長「一応、一回病院行ってみませんか?早すぎるの危ないと思うんですよ」

浜崎秘書「“すーー”っと寝ちゃうっていうことですよね」

本部長「落ちるように寝ちゃうっていうことでしょ?よく、ご飯食べ終わった後に気持ちとは関係なしに、落ちてしまうんだという話を聞いたことありますけど。
これは生かせるかな?でも、すぐ寝れるってすごいよ」

浜崎秘書「回復力もすごいですもんね!」

本部長「回復力っていうことは、どういう仕事に生かせるんだろうね…現場とかかな」

浜崎秘書「あ〜!体力を使っても回復」

本部長「この流れ、一回やめようか(笑)。どの能力でも仕事があるって、僕ら頑張ってきたけど、だんだん追い込まれた方が尋常じゃなくなってきたから(笑)」

浜崎秘書「無理も感じてきましたね(笑)」

本部長「あのね、その能力は仕事には生かせません!だけど、すごい能力です!ハンコ!」


null



本日のゲストは、ロックバンドの怒髪天より、ボーカル 増子直純さんです!

null



──『ロックバンドなんて、感情的で軽はずみでいいんだよ!』


本部長「2年ぶりのニューアルバム『夷曲一揆』(ひなぶりいっき)リリースおめでとうございます!」

増子「ありがとう!読めないだろう(笑)。
『ひなぶり』って昔の言葉なんだよ、これは田舎もんが出てきて、田舎の言葉で歌った和歌とか、自分の田舎をモチーフに歌った歌とかのことを『夷曲』って言うんだよ。
俺ら北海道の出身で、27年東京にいるけど、東京もんとは言えないね」

本部長「まだ言えないですか?」

増子「やっと今、杉並区民って言えるくらいだね。税金ガッツリとられてるから」

本部長「税金払ってたら東京都民と言っていいと思いますよ」

増子「東京都民と言うには垢抜けないというか、ちょっと難しいかな」

本部長「僕も千葉から出てきて20年くらいなんですけど、まだ言っちゃダメですかね」

増子「千葉なんか、俺らから見たら東京だよ!栃木くらいまで東京だから(笑)」

本部長「北海道から見たら千葉は東京ですか?」

増子「東京だよ!だって、北海道とそれ以外だから」

本部長「そういう分け方なんですね(笑)。秘書は鹿児島なんですよ」

増子「そりゃ東京じゃねーわ!九州だわ!それは俺でもわかる(笑)」

本部長「今回のアルバムもカッコ良かったです!」

増子「最近ね、言いたいことも言えないこんなの世の中になってるから、若い者はかわいそうじゃない?右だ左だ、そんな簡単なものじゃないし、謝れとかさ。
芸人とロックバンドにコンプライアンスを求めるのは間違ってる!ナンセンス!そういうことできないからバンドとか芸人やってるんだから。
ロックバンドなんて、感情的で軽はずみでいいんだよ!」

本部長「アルバム聴いてて思いましたし、僕が思う芸人とかロックバンドとかって、政治的な思想がないにしても、強いものにはちょっと石を投げる…与党も野党もないんですよ」

増子「ないんだよ!『◯◯反対!』って言って、『なんで反対なんですか?』って聞かれたときに『なんとなく、気にいらねーんだ!』っていう、そんな頭のやつに何を求めてるんだよ!って」

本部長「いま、本当に頼もしい気持ちと、『増子さんありがとうございます!』と、生放送で大丈夫かな?っていう気持ちがあります(笑)。
アルバム聴いてても、自分の中で熱くなる感情がいっぱい出ました」

増子「何言ってもいいんだよ!ひどいこと言ってないから、誰しもが思うことを言ってるんだよ。同じ世代を生きてる、働いてるやつは特にそうだよ!腹立つこともいっぱいある、それを歌にしていいんだよ!
よくいろんなアーティストが、『最近、行き詰まって書けないんです』とか、そんなのラブソングばっかり書いてるから、書けないんだよ!何十年も書けるかっていうんだよ!」

本部長「あの、矛先が同業者に向かい始めました(笑)」

増子「日々思うことを曲にしていくんだよ、好きだ嫌いだ、何十年も言ってられっかっていうんだよ!」

本部長「『愛してる』の言い方も、限界がありますからね(笑)」

増子「限界あるよ!」

本部長「ただ、働いてて思うことは年重ねれば変わってくる見え方もありますし」

増子「いい上司なんてのは、ほとんどいないんだよ!大概がイヤな上司なんだよ!」

本部長「上司は上司で、いろんな事情を背負ってやってますからね」

増子「ただ、下にいるものはそこまで察することはできない、『チクショー!』って思って働いてるから、それによってエネルギーも生まれるわけじゃない」

本部長「自分が上司になった時に『あのときの上司が言ってたのはこういうことだったのか』と分かって、また景色見えたりとか」

増子「ただね、権力を手に入れると人間はもろい!」

本部長「権力なんかない方がいいですね(笑)。僕も最近そう思うことはあって。
昨日も会社の人とか芸人同士で話してて、“金欲しい”って、未だに思う部分があるんですよ」

増子「金欲しくないやつなんかいるか?」

本部長「金を稼ぐために仕事してみて、いざ金が入ったとして、その時にどういう景色になってしまうのかとか」

増子「ゲーム買えばいいんだよ、俺ゲームしてるから。最近は『モンハンワールド』とか…」

本部長「終わりのないゲームじゃないですか(笑)」

増子「好きな物買えるのも働いてるからであってさ。でも、金なんかあんまり持ってると狙われるよ?“ここのうち泥棒入ってもしょうがねーか”っていうくらいの金でいいんだよ!」

本部長「ありがとうございます(笑)。いま、肩の力がどんどん抜けていってます(笑)」



null

本日は、増子直純さんをゲストにお迎えしました!
ニューアルバム『夷曲一揆』は本日リリースです!



──『この方は、前世……漁師です!』



ラジオネーム<はっしーさん> 男性 33歳 東京都 会社員
「本部長、秘書、社員の皆様お疲れ様です。初めての投稿になります。

私の特殊能力、それは
かなりの高確率で自分の前の人が自動改札にひっかかる能力です。
いつも運悪く自分の前、または2人前の人が自動改札にひっかかります。残高不足ならまだしもセンサーが反応しなかったりとかそんなことばかりです。
自分が何か能力を発揮しているとしか思えません。」


本部長「TOKYO FM内って、僕ら移動するときにパスを当ててドアが開いたりとか、出るときも入るときもかざさないといけないんですよ。やっぱり僕も、半蔵門駅でそれ出すもんね(笑)」

浜崎秘書「恥ずかし〜〜(笑)」

本部長「けっこうあって、後ろの人に『すみません!』って言って。え、ないの?」

浜崎秘書「私は一緒に入れてますので」

本部長「なるほど!僕はボケットに銀行のカードとか、裸で4、5枚入れてるから。
一番疲れてるときにびっくりしたのは、家の鍵のところにパスモ当てたときね(笑)」

浜崎秘書「あっちゃ〜、疲れてますね〜(笑)」

本部長「でもどうなんだろうね、自分の前の人が改札でひっかかる能力。何か仕事で生かせる能力かな?」

浜崎秘書「え〜、なんですかね〜?」

本部長「駅員さんからしたら、<はっしーさん>が来たっていうことは、前の人がチャージしてない人がいる可能性が高いぞっていうことでしょ。
チャージしてない可能性がある人にできることって何だろう?」

浜崎秘書「チャージしてない人に?」

本部長「『チャージしてませんよ!』って事前に言うのかな?」

浜崎秘書「『ちゃんと、カードの中は残高ありますか!?』って」

本部長「ちゃんとある人からしたら『うるせーな!』ってなる可能性ありますからね。<はっしーさん>、仕事の役には立ちません!(笑)僕らの乏しい発想能力じゃ(笑)。
何か案がある方は掲示板の方に書き込んでください!ハンコ!」


null



ラジオネーム<ラーメンサラダマン> 女性 39歳 東京都 非常勤講師
「本部長、秘書、お疲れ様です。

特殊能力案件ですが、わたしの特殊能力は、”行く店が定休日、もしくは閉店”という残念すぎる能力です。
今日はここで食べよう、とあたりをつけて行くとかなりの確率で定休日にあたります。
先日は、以前連れていってもらって美味しかった駅からかなり歩いたラーメン屋に行こうとしたら、店の前に「閉店します、今までありがとうございました」の張り紙が。チーン。

こんな特殊能力、いりません。」


本部長「地上げ屋だな(笑)」

浜崎秘書「地上げ屋(笑)」

本部長「お店潰しに行くんでしょ?これは悲しい能力だな〜。できれば、いろんな店に行かないでいただけると(笑)。
そんなわけにはいかない!<ラーメンサラダマン>さんの能力を持ってしてでも、繁盛する店はいっぱいありますから!行きたい店いっぱい行ってほしいなと思いますけど、地上げ屋以外に何かある?
この方の前世は何かな?」

浜崎秘書「この方は、前世……漁師です!(笑)」


null


null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日は、ゲストにレキシをお迎えします!

17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

<れれれのれん♪れれれのれん>
<やっくんパパ>
<めぐめぐ>
<赤メガネせつこ>
<ピラピラマラブー>
<解凍レトルト>
<アンドロマクセ>
<ちょんちむ>
<みみん>
<ノーポーク>
<ネイビーのワンピース>
<はっしーさん>
<デリカちゃん>
<最大サービス>
<そらぱん>
<パセリは飾りじゃない>
<バトンタッチ>
<優心>
<メンチコロッケ>
<ジオンなまりが強すぎる>
<ぽっちび>
<神堂晃>
<おはな>
<どろろんびょういん>
<海丸>
<ウォーキングママ>
<しゅり丸>
<hakonejirou>
<二足の設楽>
<サボリーマン>
<ライフ>

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.Love&DISCO / the telephones

2.Leilah / Attractions

3.僕が一番欲しかったもの / 槇原敬之

4.ドラえもん / 星野源

5.アサヤケ / バレーボウイズ

6.ミライのテーマ / 山下達郎

7.フューチャー / CHAI

8.HONKAI / 怒髪天

9.初めての旅につき / 怒髪天

10.衝動のファンファーレ / 松室政哉

11.世界に一つだけの花 / SMAP
PREV || 1 | 2 | 3 |...| 1153 | 1154 | 1155 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!

メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードを!!

< 2018年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Twitter