• HOME
  • ルーシー'S BLOG

町民憲章

2017/12/12

二日間にわたる石見銀山リサーチ、今日も安立さんの熱い案内が続きますV(^_^)V




石見銀山全体が見たい方は、この観世音寺から見てくださいね。






安立さんが伝えたいことの一つに「周辺地域の皆さんの想い」があります。

この道も、何気なく通っていたけれど、この季節は毎日落ち葉を脇に寄せるのも町の方々のボランティア。






大森町の至る所にこういう気遣いがあるのです。

この自販機も、このお宅の方が自腹で景観を考えて工夫されているとか。







屋根の上の室外機や、メーターまで目隠し☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆










龍源寺間歩を出た所には





え?


出てくる人に話しかけては、真剣にかっぱについて真剣に語るご主人。








川に目を移すと・・・





何の冗談かと思ったら、これも訪れる人を楽しませるため。


確かに、ここでまたまた心が和みます。





世界遺産に登録されたのも、登録のために頑張ったのではなく、元々の努力が評価されての事でした。

町民憲章がそれを語っています。








こういうところも説明を聞くから分かる事で、ただ自分で歩くだけではわからない。

知れば知るほど価値が伝わってきます。


みなさんも、ぜひ石見銀山へ行かれる時にはワンコインで参加できるガイドツアーに申し込んでみてくださいね、満足度100%です!!


安立さんにこんな名刺をいただきました。




教師時代から使っているサイン代わりのイラストだそうです。


裏には・・・




で、電話番号!?

「いいんですか?」と心配したら、これは石見銀山ガイドの会の番号、安心しました。

でも、中には当たりがあって、それには携帯番号が書かれているそうです(≧∇≦)


最後まで心温まるご案内、ありがとうございました。
本当に大森町が好きになりました♪








ご縁に感謝。











足元にも!?

2017/12/11

もう、石見銀山に行ったら、ぜひぜひガイドさんの案内で歩いてほしい、心底そう思う安立さんの情熱V(^_^)V

熱量半端ないっす!!


私達を案内しながら、その場にいる観光客に話しかけては説明を始めるの連続(≧∇≦)






気がつくと、まるで団体ツアーみたいになっていました。





安立さんの得意技は、お客様がどこからいらっしゃったかを聞き、その県と石見銀山の関わりを語ること。
これは皆さん「へえ〜」ってなりますよね。


間歩の中の案内では、わかりやすいように手作りの物を出して説明。

例えば





これは当時の行灯、名前は




所以は、サザエを使っていたから。
サザエって、こんな字を書くんですね。




目で見るとよりわかりやすいな、さすがです。


最後は坑道の長い登り坂を後ろ向きに歩きながら説明。脚力も声の大きさも素晴らしい*\(^o^)/*




大ファンになりました。


そして龍源寺間歩を出た後は、またまた感化されまくり、何気ない道も・・・








「これ銀!?」

サラッと口から出ていました(⌒-⌒; )

んな訳ない。



そして、石見銀山リサーチは明日へと続く・・・








どんな道も

2017/12/08

Chee Bo のチーズを買うと、こんな物が付いてきます。





受注生産で、そのお客様のために作るチーズから出るホエーだから、お店では買えない貴重な物。

こんなメッセージが添えられています。







Chee Boのブッラータチーズの他との一番の違いは、皮を薄く作ること。
これはとてもリスクが高く、破けることを懸念してなかなかここまで薄く作るお店は少ないらしい。

特に底の皮はギリギリまで薄くするそうです。










いろいろな所に心遣いやこだわりが溢れるChee Bo、やはり何かを成し遂げた方は、どんな道に進んでも、とことん限界まで挑戦されるのですね☆〜(ゝ。∂)

そう、渡邉さんのお宅に輝くこのユニフォーム*\(^o^)/*





こりゃライトアップするわ〜、日本代表時代のユニフォーム。


そして宝物。






しかも、ここでこんなご縁があるなんて!





Hondaの社会人チームでプレイなさっていたそうです。



これがその証です!





プリップリ〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ






福井県庁

2017/12/07

岩田さんのパワー凄かった〜(≧∇≦)








ご当地エージェント ボルガライスさんがおっしゃる「ルーシーに匹敵するかも」なんてとんでもない、完敗でございます(((o(*゚▽゚*)o)))


加えて仕事能力の高さには感心するばかり。

まさか、こんなに本格的に構成表まで作ってくださるなんて(≧∇≦)






こちらも真剣に応えねば!!





初めての番宣V、ありがとうございました!!



私は岩田さんがお勤めの福井県庁をご紹介しましょう。










なんと、お堀の内側に存在するという、珍しい庁舎。






自分の職場からこんな景色が広がっているなんて、素敵すぎる(≧∇≦)






お?




誰でしょう?





家康公の次男!

この存在は知らなかった。

しかも、徳川さんじゃないんだ・・・


何より衝撃だったのは





眉間のシワ、何があったんだろ???

みんな金メダル

2017/12/06

低学年に続いて、高学年の部も感動と感心の連続。

最優秀賞とキッズ対象のW受賞 大橋 涼太君の「食べて治すハンバガンバ!」は、本当にあったらいいな♪ですよね☆〜(ゝ。∂)



そして、高学年の部にも、作品同様インパクトあるファイナリストがいました。




名前からインパクト大!





どんな人が登場するのでしょう〜???





期待超えた〜*\(^o^)/*

日本の伝統芸能が好きだというキング君、けん玉をしながら登壇し、最後のお辞儀はこうでした。





出来上がってるな〜。

みんないろんな工夫をしながらこの日のために頑張って来たんですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




茂木審査委員長
「君たちは6009分の28に選ばれたんだ!ここに来ただけですごいんだよ!」

それでも悔し泣きしている子がいました。
いっぱい頑張ったという証拠でしょう。
きっと今までの過程も、本番の緊張も、達成感も、悔しさも、全てが将来につながるはず。



全員の胸に輝く金メダルがその証です*\(^o^)/*






これからの人生も、好きな事に挑みながら、何より、楽しんでくださいね。



みんな!沢山の感動をありがとう♪

それから家族のみなさん、子供達にこの素晴らしき経験の機会を作ってくださった事、今日まで協力してこられた時間と労力に尊敬の意を表します!!



私はそろそろこの素晴らしき場を自分の心の洗濯場所にしないように、穢れなき日々を過ごそうと・・・終わった直後は思っていますが・・・

来年も「心洗われた〜*\(^o^)/*」と言っているのでしょうね(T ^ T)







だって・・・プレゼンだけでなく、ASIMOが登場した時の一コマにも胸キュン!だったのですもの(≧∇≦)






去っていくASIMOに最後まで手を振る男の子。






手を下ろした瞬間の「これで本当にお別れなんだ」という背中がETのワンシーンみたいでした。






純真な心そのものに金メダル*\(^o^)/*




















«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 508 | 509 | 510 || Next»
閉じる