8月22日O.A.「Stereo Love」Edward Maya feat. Vika Jigulina

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。

この夏のテーマは、〔あなたのクールミュージック〕
今朝はラジオネーム〔はなこ〕さん、20代の女性からのリクエスト。
エドワード・マヤ・フィーチャリング・ヴィカ・ジグリーナ、「ステレオラブ」です。

このリクエスト頂いた「ステレオラブ」。ルーマニアのアーティスト、エドワード・マヤが、2009年、
ヴィカ・ジグリーナをフィーチャーして発表した1stシングルで、
まずヨーロッパチャートで火がつき、アメリカ、カナダなど、世界各国でヒットを記録しています。

さて、メッセージは、
「北海道の夏は短いです。なので暑かろうと日射しがきつかろうと、目一杯夏を満喫しておかないと、
すぐに寒い季節が始まってしまいます。
そんな夏を楽しむためによく聴く曲は、Edward Maya&Vika Jigulinaのstereo loveです。
アコーディオンのメロディーが夏の太陽を彷彿とさせ、さらさらと流れるような歌声はまるで波のようで、
身も心も夏を満喫できます。」といただいています。


夏をいちばん大切にしているのは〔はなこ〕さんをはじめ、夏の短さ、大切さ、儚さを
知っている「北国」の皆さんかもしれませんね。

  •      

2014.08.22

8月21日O.A.「I Do 」Lisa Loeb

今日、ご紹介したのは、リサ・ローブの「I DO」です。
この曲は、1997年にリリースされたセカンド・アルバム『FIRE CRACKER』からの
シングルヒットです。

リサ・ローブは、アメリカ・テキサス州ダラス生まれ。
学生時代からバンド活動をしていた彼女は、映画「リアリティ・バイツ」のサウンドトラックに
自身の曲「ステイ」が収録され、話題となり、この時点でレコード契約がないのにもかかわらず、
なんとアメリカのシングルチャートで1位を記録。
さらに、アメリカの音楽賞グラミー賞にもノミネート、またイギリスの音楽賞ブリットアワードでは
最優秀新人賞に輝く快挙を成し遂げました。
その後、レコード契約をしたリサは、アルバムもヒットを記録。
1996年には、初来日公演を行いました。
リサ・ローブのライブは、歌はもちろんですが、ギターのテクニックも素晴らしく、
レベルの高いステージをみせてくれます。

そのリサ・ローブの来日公演が、今月29日、30日の2日間、東京で、
そして9月1日は大阪でそれぞれ行われます。
この機械にライブを体験されてはいかがでしょう?
    
  •      

2014.08.21

8月20日O.A.「Genie In A Bottle」Christina Aguilera

今日ご紹介したのは、クリスティーナ・アギレラの「ジニー・イン・ア・ボトル」、
99年のデビュー・アルバムから 全米全英No.1ヒットとなった曲です。

クリスティーナ・アギレラは、1999年にデビュー。瞬く間に全米ナンバーワンヒットを連発、
グラミー賞・最優秀新人賞を受賞しました。
ミュージカル映画「バーレスク」では主演を務めたり、
今年は新人ピアノデュオの 「ア・グレイト・ビッグ・ワールド」とのデュエットがヒット、
アメリカを代表する女性アーティストの一人ですね。

ライベートでは、2005年に結婚し、長男・マックス君をもうけるも、2011年に離婚。
今年2月に、映画プロデューサーのマシュー・ルトラーとの婚約を発表、
先週16日に、第2子となる女の子を出産しました。
妊娠中は妊婦ヌードや、新作のレコーディング中に
大きなお腹に、愛おしそうにヘッドホンを当てている写真を公開したアギレラですが、
出産の2日後には、TwitterやFacebookで、「私達の美しい娘、サマー・レイン・ルトラーを
この世に迎えることができ、とても誇りに思っている」とコメントしています。

  •      

2014.08.20

8月19日O.A.「Highway Star」 Deep Purple  

今朝も、世代を超えて伝えたい名曲をお送りしました。
ディープ・パープルで、「ハイウェイ・スター」!
1972年にリリースされた名盤「マシンヘッド」から、
ちなみに、ホテルの廊下でレコーディングされたアルバムだそうです。

今日は、イギリスのロックバンド、ディープ・パープルのボーカル、イアン・ギラン69歳の誕生日です。
1945年、ロンドン生まれ。エルビス・プレスリーにあこがれて、17歳から音楽活動を始めます。
1969年、ディープパープル第2期、ファンの間では“黄金期”とも言われる時期のボーカルとして加入。
彼の金切り声は、のちのヘビメタボーカリストに影響を与えたと言われています。
在籍中、4枚のスタジオ・アルバムと、ライブアルバム「ライブ・イン・ジャパン」がリリースされ、
73年にディープ・パープルを脱退します。ディープ・パープルはその後、何度かのメンバー変更をへて
1976年に解散します。84年に再結成した際にはボーカルとして復帰、しかしその後また脱退、
93年には、みたび復帰。その後は現在までボーカルを担当しています。

今年4月には武道館公演を含め東名阪3ヵ所で来日公演も行い、その健在ぶりをアピールしました。

  •      

2014.08.19

8月18日O.A「Can't Help Falling In Love」UB40 

今朝、ご紹介した曲は、1993年のヒット曲!
UB 40、「キャント ヘルプ フォーリング イン ラブ」です!

邦題は「好きにならずにいられない」
この曲は、1961年、エルヴィス・プレスリーが映画「ブルーハワイ」の中で歌っていた曲なんです!
そして彼らが歌ったこの曲は、シャロン・ストーン主演の映画
「硝子の塔」のテーマ曲になりヒットしましたね。

少しづつ秋を感じられるようになってきましたが、
そんな今の時期、哀愁漂うこの曲でクールダウンするのも良いかもしれませんね。
帰省や旅の疲れを癒して、今日からまたがんばりましょう!

      
  •      

2014.08.18

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»