5月17日O.A.「Supersonic 」 Oasis

今日は、イギリスのロックバンド・オアシスの「スーパーソニック」をお届けしました。

「スーパーソニック」は、オアシスのデビューシングル。
また、この曲が収録された1stアルバム「オアシス」は、イギリスのチャートで1位を獲得し
全世界で700万枚以上の売上を記録しました。
以前このコーナーで、今年オアシスのドキュメンタリー映画が公開になるとお伝えしましたが、
そのタイトルが「スーパーソニック」に決まりました!
デビューシングルの名前がつくというのは、自信の表れかもしれませんよね。
ちなみに、元メンバーのノエルはこの映画に関して、
「いずれにせよ観客から来る愛やヴァイヴ、情熱、怒り、喜び、オアシスだったんだ」と
話しています。

  •      

2016.05.17

5月16日O.A.「Whenever, Wherever 」Shakira 

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。

今日ご紹介するのは、現在、絶賛公開中の映画「ズートピア」の主題歌、
「トライ エヴリシング」を歌っている「シャキーラ」の代表曲!
「Whenever, Wherever」。

シャキーラは南米コロンビアのカリブ海沿岸にある港町“バランキージャ”生まれ。
「シャキーラ」とは、“優美な者”という意味だそうです。

8歳の時に曲作りを始め、13歳の時にレコード会社と契約を結びます。
91年にアルバム「マヒア」でデビュー。95年にリリースしたアルバム「素足のままで」から
「エストイ・アキ」が国内で13週1位となり、ラテン圏で大ヒット!
そして、2001年、「ホウェンネヴァー、ホウェアエヴァー」で全世界デビューを果たし
40カ国で1位を獲得。一躍世界の「シャキーラ」になりました。

その後も順調にスター街道を突き進み、
ワイクリフ・ジョンやビヨンセ、ピットブルといったコラボ曲も大ヒット。
オバマ米大統領就任式記念イベントでは「スティーヴィーワンダー」、「アッシャー」と
圧巻のパフォーマンスを披露したほか、2010年にはFIFAワールドカップ・南アフリカ大会の
テーマソング「ワカ・ワカ」が大ヒットするなど人気の絶頂を迎えます。

ちなみに彼女のご主人はスペインのクラブチームバルセロナのピケ選手。
昨年のクラブワールドカップでは家族で来日して、お忍びで渋谷や鎌倉、
葉山といったところで休暇を楽しんだそうですよ。
プライベートでの充実、幸せが、音楽の勢いにも良く現れていますね。
  •      

2016.05.16

5月13日O.A.「Tears In Heaven 」Eric Clapton

金曜日はシーズンごとのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
5月のリクエストテーマは、4月に引き続き、「気持ちをリセットする時に聞きたい1曲」です。
今朝は神奈川県のラジオネーム[ポンちゃん]さん、24歳・女性の方からのリクエストにお応えしました。「Tears In Heaven 」Eric Clapton です。

メッセージをご紹介します。

「高校生の時に友人に教えてもらい、この曲をきっかけにEric Claptonを聴くようになりました。
美しく優しい旋律が大好きで、英語はニガテでしたが歌詞を見て意味を調べたところ、
息子の死を乗り越えるためにつくられた歌、ということを知りました。
だからこんなに優しい歌なんだなぁとしみじみしたことを思い出します。
仕事で失敗してしまった夜など、心を落ち着かせたい時に聴いていると、すーっと眠りにつけます。いつかソロギターで弾いてみたいなと思い、絶賛練習中です^^」

ラジオネーム[ポンちゃん]さんありがとうございます。
  •      

2016.05.13

 5月12日O.A.「(They Long to Be) Close to You」 The Carpenters    

今日お送りしたのは、The Carpentersの、「(They Long to Be) Close to You」です。

1970年5月15日リリース、もう46年前の曲です。
でも、いま聞いても瑞々しい、カーペンターズの代表曲の一つです。

この曲をハルデイ・デイヴィットと共に書き下ろしたのは、今日が88歳のお誕生日の、
バート・バカラック。
ちなみにこのコンビは、アメリカで70曲以上、イギリスでも50曲以上を、チャート上位に送り込んでいる、スーパーコンビでした。

バカラックは、いまやスタンダードナンバーになっている、B.Jトーマスの「雨に濡れても」や、
ディオンヌ・ワーウィックの「小さな願い」など、親しみやすいメロディーの名曲を幾つも生み出していますが、そのうちの一つ「(They Long to Be) Close to You」は、1963年にリチャード・チェンバレンがレコーディング。翌年にディオンヌ・ワーウィック、1968年にはバカラック本人もレコーディングしています。

そして1970年、この曲をリリースしたカーペンターズは、初めてチャートの1位を獲得。
この年の年間チャートでも2位という大ヒットになり、一躍、世界的な人気を獲得することになりました。ディオンヌ・ワーウィックにしてもカーペンターズにしても、バカラックとの出会いが無かったら、まったく違う人生を歩んだかもしれませんね。

88歳というと日本では「米寿(べいじゅ)」ですが、去年も世界ツアーを行なっています。
名音楽家であり、スーパーなおじいちゃんです。

  •      

2016.05.12

5月11日O.A.「悲しみジョニー 」UA 

今日、ご紹介したのは、今年デビュー20周年を迎える、UAの97年シングル、
「悲しみジョニー」です。

今日、7年ぶりのオリジナルアルバム「JaPo」(ヤポ)がリリースされるUAさん。
95年、藤原ヒロシさん、朝本浩文さんプロデュースのもと、シングル「HORIZON」
でメジャーデビュー。
『情熱』 『悲しみジョニー』 『ミルクティー』などのヒット曲を持ち、
当時から、その個性的なルックスと存在感のある歌声で注目を集めます。
また、多数、映画出演するなど女優としても活躍。
現在は都会を離れ、田舎で農的暮らしを実践しつつ、
環境問題や平和を願う活動にも力を注いでいます。

そして、デビュー20周年を記念して、90年代にUAが奏でたすべての歌を網羅する
90年代アルバム4作のデラックス盤を5月25日にリリース。
6月には東名阪ツアーが決定しています。
東京は、6月18日 日比谷野外音楽堂。大阪は、6月24日 大阪・ユニバースにて行われます。

  •      

2016.05.11

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»