7月22日O.A.「Aeroplane」 Red Hot Chili Peppers

今日ご紹介したのは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの「エアロプレイン」です。
この曲は、1996年にシングルカットされた1曲です。

いよいよ今日から、苗場でフジロックフェスティバルがスタートしますが、
今回は、第20回の記念イヤーで、その20年前の第1回目でトリを務めたのもこのレッチリでした。
1回目の会場は、山梨県の富士天神山スキー場で、日本初の画期的な野外フェスティバルとして開催、まさに伝説となりました。
というのも、2日間予定されていたんですが、1日目の最後、このレッチリのステージで
台風の影響もあって大雨・・・突風でステージの一部が破損するハプニングもあったりした中、
8曲を演奏した後、台風によるステージの破損と、足場の悪さを理由にすべてのイベントが中止。
2日目も行われることはありませんでした。

まさにロックなエピソードですよね!
20回の記念イヤーの今年は、そんな伝説も含めて、楽しむことができそうです。
     
  •      

2016.07.22

7月21日O.A.「海」サザンオールスターズ           

今日お送りしたのは、サザンオールスターズ、「海」。
サザンの代表曲の一つで、数あるヒット曲の中でも人気の高い曲です。
1984年発売のアルバム「人気者で行こう」に収録。
元々は桑田さんがジューシィ・フルーツに提供した曲で、セルフカバーということになります。

そんなサザンオールスターズの名盤と言われているアルバムが、
この「海」も収録されている1989年7月21日リリースのベスト、「すいか」。
1978年のデビュー曲「勝手にシンドバッド」から、1988年の「みんなのうた」まで、
全61曲が収録され、お値段は1万円。スイカ柄の缶入りで、なぜかトランクスとパンティー付き。
45万セット限定で発売され、なんと予約のみで完売してしまって、
店頭に並ぶことが無かったという逸品です。
当時のプレミア価格は平均4〜5万円。今でも中古市場で1万円以上、
トランクスとパンティー付きの新品だと、16万円以上という値がついています(!)。

デビューから38年、いまだ衰えを知らないサザンのパワーを感じさせるエピソードです。
      
  •      

2016.07.21

7月20日O.A.「 硝子の少年 」KinKi Kids

今日は、KinKi Kidsの話題と曲をお送りしました。
キンキキッズのデビューシングル「硝子の少年」。
この曲の作詞は松本隆(まつもと・たかし)さん、作曲は山下達郎(やました・たつろう)
さんです。

キンキキッズは1997年7月21日にこのシングル「硝子の少年」でデビューということで、
まさに明日からデビュー20周年に突入!
そして今日、記念シングル第1弾「薔薇と太陽」をリリースしました。
そんなキンキキッズ、デビューからこれまでリリースしたシングル35作品がすべて
オリコン週間ランキングで1位を獲得しています!
これは「デビューからのシングル 連続首位獲得作品数記録」として
ギネス世界記録にも認定されています。
果たして、今回のシングルも1位を獲得して自らの記録を更新するのでしょうか?

  •      

2016.07.20

7月19日O.A.「DREAMING GIRL」山下達郎

今日は、山下達郎さんで、「ドリーミング・ガール」ご紹介しました。

昨年、デビュー40周年を迎えた山下達郎さん。
今もなお、名曲を残し続けるまさに音楽界のレジェンドですが…
この曲は、1996年に放送された松嶋菜々子さんが主演の朝の連続ドラマ、
「ひまわり」の主題歌として書かれた一曲です。

先日、その「ひまわり」以来、20年振りに、松嶋さん主演ドラマの主題歌を
山下さんが担当することが発表されました。
達郎さんの清涼感のある歌声は、まさに夏にピッタリです。

  •      

2016.07.19

7月18日O.A.「All At Sea」Jamie Cullum

今日お送りしたのは、Jamie Cullum、「All At Sea」です。

この曲は、まさにジェイミーが世界でブレイクするきっかけになった曲です。
情熱的にピアノを弾きながら歌うジャズシンガー、Jamie Cullum。
イギリスの名門、レディング大学を首席で卒業後、1999年にデビュー。
2003年の3rdアルバム、「Twentysomething」が世界各国でリリースされ、
一躍、フィールドを世界的なものにしました。このアルバムのリードトラックが、
「All At Sea」。

♪広い海に一人、誰にも邪魔されないところで、ルーツも何もかも忘れて、一緒に時を過ごう・・・
という感じの歌詞ですが、海の日に似合う一曲です。
  •      

2016.07.19

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»