7月15日O.A.「Come And Get It 」 Selena Gomez

今日ご紹介するのは、セレーナ・ゴメスの「カム・アンド・ゲット・イット」です。

この曲は、2013年にリリースされたソロ・デビュー・アルバムからのファーストシングルで、
アメリカを中心にヒットしました。そのセレーナ・ゴメスといえば、ディズニー・チャンネルのドラマに出演し女優として大ブレイクしつつミュージシャンとしても2008年からバンドを結成して活動を行い、2013年にソロとなりました。
     
とにかくティーンズからの人気は絶大です!
そんなセレーナ・ゴメスですが、自身のインスタグラムで2週間ほど前に投稿した写真が
400万以上の「いいね!」を獲得し、歴代「いいね!」獲得数の1位に輝きました。
この写真は、ゴメスがコーラのボトルにストローをさしてすすっているというもので、
豪華なウェービー・ヘアーに鋭い眼差し、赤い服、ボトルに書かれた歌詞など
広告ではあったんですが、さすがの1枚となっています。

2016.07.15

7月14日O.A.「GT」クレイジーケンバンド 

今日お送りしたのは、クレイジーケンバンド、「GT」、
夏のドライブに似合う一曲です。

横浜を拠点に活動しているクレイジーケンバンド。
この曲も三浦半島が出てきたり、神奈川県ゆかりの一曲になっているんですが、
じつは今日7月14日は、そんな横浜のシンボル、「横浜ランドマークタワー」が竣工した日
なんです。23年前、1993年のこと。2日後の7月16日に開業しています。
70階建て、高さ296.33m。当時は高さ日本一の高層ビルとして話題になり、
いまも横浜を代表する観光スポットとしておなじみです。

この「ランドマークタワー」を抜いて、高さ日本一の高層ビルとなったのが、
2014年開業の「あべのハルカス」。こちらは高さ300メートル。
展望台の「ハルカス300」は大阪を代表する名所になっています。

ちなみに、「ランドマークタワー」も、当初は高さ300mのビルとして計画されていたんですが、
場所が羽田空港を発着する飛行機の経路と重なったために高度制限が発生して、
最終的にこの高さになっています。

2016.07.14

7月13日O.A.「見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜」 ゆず

今日は、ゆずの「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」をご紹介しました。

来年デビュー20周年を迎えるゆず。7月25日にリリースするこのうた、「見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜」は、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」に、北川悠仁さんが詩とメロディを加えて新たに録音した1曲。
実はこの曲、ライブなどでは以前から歌っていた、ゆずにとって大切にしていた1曲。

作詞をされた永六輔さんの訃報に、ゆずはこんな追悼コメントを発表しています。

  「このほど、アジアツアー先の香港で永六輔さんの訃報を聞きました。
   永さんが遺した多くの文化的作品は、これからも色褪せません。
   そのひとつの作品 「見上げてごらん夜の星を」 に
   ゆずとして息を吹き込み、これからの未来に向けて、歌い継いでゆくと決意しました。

   永六輔さんが遺していただいた数々の名曲のように、
   ぼくたちも活動を通して“ささやかな幸せ”をうたい続けます。」

2016.07.13

7月12日O.A.「 My Revolution」渡辺美里

今日お届けしたのは、渡辺美里さん「マイ・レボリューション」でした。
今日は、渡辺美里さん、50歳の誕生日です!

渡辺美里さんは1985年にデビュー。その翌年、小室哲哉さん作曲の「マイ・レボリューション」が大ヒットします。その「マイ・レボリューション」が収録された2枚組の2ndアルバム「ラヴィン・ユー」は、86年7月2日にリリースされたんですが、発売からちょうど30年後に、
「ラヴィン・ユー 30thアニバーサリーエディション」もリリースされると発表がありました。

ちなみに渡辺美里さん、こんな記録も持っています。
「ラヴィン・ユー」をリリースした時は19歳だったんですが、当時、
10代邦楽アーティストが2枚組アルバムをリリースするのは初めての事 だったそうです。

2016.07.12

7月11日O.A.「Summertime 」DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince 

今日ご紹介したのは、DJ・ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス、
「サマータイム」。

フィラデルフィア出身の「ザ・フレッシュ・プリンス」こと今や俳優としても人気のウィルスミスとトランスフォーマー・スクラッチの生みの親でもある、DJにとっては神的な存在
「DJ・ジャジー・ジェフ」がクラブで意気投合したことから、結成。

1988年にリリースした2ndアルバム「HE’S THE DJ, I`M THE RAPPER」からの
シングルカットがヒットし、その年のグラミー賞に新設されたラップ・アーティスト賞を受賞他、
MTVアワード、ソウルトレインアワード、アメリカン・ミュージックアワードを受賞。 
さらに、1991年に発表された”SUMMER TIME”は、
全米チャート1位、ポップチャートでも4位という記録を打ち立て、
ヒップホップ史に残るクラシック名盤となりました。

そしてこの頃、ウィルスミスは、スクリーンデビューをし、数々のヒット映画の主演を務めます。
“サマータイム“はウィルスミスのキャリアにおいて忘れてはならない存在です。

      

2016.07.11

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»