9月15日O.a.「Virginia Moon feat. Norah Jones」 Foo Fighters   

今日お送りしたのは、Foo Fighters、「Virginia Moon feat. Norah Jones」です。

この曲は、Foo Fighters結成10年の年、2005年にリリースしたアルバム、
「In Your Honor」に収録された一曲。
ノラ・ジョーンズのほかに、レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズなどが参加した、2枚組の豪華なアルバムでした。

Foo Fightersといえば、力強いサウンドの骨太なロックのイメージですが、
この曲は静かで優しい音とメロディーに仕上がっていて、当時、意表を突かれた方も多かったのではないでしょうか?
ちなみに、Foo Fightersのデイヴ・グロールは、幼少期と高校生の頃、バージニア州に住んでいたことが有って、その頃、見上げた月をイメージして、作ったのかもしれません。

今夜は中秋の名月、9月15日が中秋の名月に当たるのはなんと46年ぶり。
貴重な名月を見ることが出来るといいですね。
  •      

2016.09.15

9月14日O.A.「ばらの花」くるり 

今日は、くるりの2001年リリース、7枚目のシングルで「ばらの花」をお届けしました。

9月1日に結成20年を迎えたくるり。
この日は、結成当時のオリジナルメンバー 森さんを加えた3人による無料ライブが行われ
ファンと共に20周年をお祝いしました。

そして今日、20周年オールタイムベスト「くるりの20回転」をリリース。
こちらのベストアルバムにはこれまでの全シングル曲に加え、期間限定リリースされた
今では入手困難の「5月の海」や「石巻復興節」など全38曲が収録されています。

メンバーの出身、京都で行われるくるり主催のイベント「京都音楽博覧会」は
今度の日曜18日に行われ、こちらも記念の10回目。
矢野顕子さんやMr.Childrenなどが出演します。

そして20周年を記念した、ファン待望の全国ツアーは、来年2月、4都市で開催が決定しています!

  •      

2016.09.14

9月13日O.A.「People」 Barbra Streisand

今日は、アメリカのシンガーで女優の、バーブラ・ストライサンドが初めてアルバム・チャート1位を獲得した1964年のアルバム「ピープル」から、タイトルトラック、「ピープル」でした。

今年で74歳のバーブラ・ストライサンド。以前このコーナーでも
女優のプロフィールを紹介しましたが、シンガーとしても素晴らしい記録を
打ち立てています。
先日、35枚目のスタジオ・アルバム「アンコール」をリリースしましたが、このアルバムは、
人気ブロードウェイミュージカルの曲をカバーしたアルバムで、アン・ハサウェイやヒュー・ジャックマンなど人気俳優たちとのデュエットも収録されています。

そして、このアルバム、全米アルバム・チャートで初登場1位を記録しました!
これで自身11作目の1位獲得となり、ビートルズ、ジェイジーに続いて3位となりました。
また、女性アーティストしては史上最多で、2位はマドンナの8作です。
さらに、全米チャートTOP10入りしたアルバムは34作目となり、
これは、あのフランク・シナトラを抜いて歴代1位となりました。

  •      

2016.09.13

9月12日O.A.「 タリホー」ザ・クロマニヨンズ

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。

今日、紹介したのは、ザ・クロマニヨンズ、「タリホー」です。
ボーカルの甲本ヒロト(こうもとひろと)さんとギターの真島昌利(ましままさとし)さんは
日本のロック界に欠かすことのできないゴールデンコンビ。
1987年にザ・ブルーハーツとしてメジャーデビューし一躍ロックスターになった2人が
2006年、新たに結成したザ・クロマニヨンズ。これまでに9枚のアルバムを発表しています。
ドラマやアニメの主題歌、CMソングなどにも多くの楽曲が使われています。

このクロマニヨンズというバンドの由来が神がかっています!
二人でバンド名について話合っている時、甲本さんが「クロマニヨンズ」がいいと言ったところ、
真島さんがポケットから紙をだしたんだそうです。
そこにはナント「クロマニヨン」の文字が!!!!!
このエピソードからも30年に及ぶコンビの絆が感じられますね。

  •      

2016.09.12

9月9日O.A.「 obscurity knocks 」The Trashcan Sinatras

今日ご紹介したのは、トラッシュキャン・シナトラズの「オブスキュリティー・ノックス」です。
    
80年代にスコットランドで結成されたトラッシュキャン・シナトラズは、
1990年にファーストアルバム『ケーキ』をリリース。
その中に収録されていたこの曲が話題となって、アメリカや日本でもヒットしました。
いわゆるネオアコ・サウンドを継承したバンドのひとつで、そのキラキラした楽曲は
いまだに隠れた名曲として語り継がれています。

トラッシュキャン・シナトラズはその後もマイペースで活動を続けていて、
今年はニューアルバムもリリース。フジロック・フェスティバルにも出演しました。
そして、先日、8年ぶりとなる単独での来日公演を発表!
来年2月に東京と大阪でライブを行います。

この曲、「オブスキュリティー・ノックス」は
フジロックでも最後に演奏された印象的な名曲です。
 
  •      

2016.09.09

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»