9月8日O.A.「Garden」Sugar Soul   

今日お送りしたのは、Sugar Soulの「Garden」、日本のR&Bの代表的な曲の一つです。

いまはAIKOさんのソロユニットになっているSugar Soul。
DJ HASEBE、カワベさんがいた当時、Dragon AshのKenjiをフィーチャーして、
Sugar Soul・メジャー5枚目のシングルとしてリリースしたのがこの曲。
Mary J blige、「Real Love」のトラックをサンプリングしています。

100万枚に迫るヒットを記録、Sugar Soul最大のヒットになりましたが、
じつは1999年9月8日のリリース。今日で17年になります。
現在AIKOさんは熊本在住で、子育てをしながら音楽活動をしています。
11月23日には、東京・渋谷HARLEMで行われるライブイベントにゲスト出演されるとか。
貴重なオンステージの機会になるでしょう。
 

2016.09.08

9月7日O.A.「恋のバカンス」ザ・ピーナッツ     

今日は、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」をお届けしました。

ザ・ピーナッツは、伊藤エミさん、ユミさんの双子。1959年にデビューした
昭和を代表するポップスデュオ。あらゆるジャンルを取り入れた幅広い音楽性と
双子ならではの息の合ったハーモニーは世代を超えて愛され、カバーされてきました。
2012年にお姉のエミさんが。今年の5月に妹のユミさんが亡くなられましたが
今年で生誕75年ということで、今日、12組24人のアーティストによる
トリビュートアルバム「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」が発売になりました。
例えば、「恋のバカンス」のFUNK THE PEANUTSによるカバーバージョン。
これは1963年リリースの「恋のバカンス」をドリカムの吉田美和さんと、ドリカムのライブでコーラスを担当している浦島りんこさんがカヴァーしています。
「恋のフーガ」は、ももいろクローバーZ(百田夏菜子/玉井詩織)がカバー。
「ふりむかないで」は、Little Glee Monster(アサヒ/manaka)がカバーしています。

その他、相田翔子さんと森高千里さん。矢井田瞳さんと植村花菜さんといった組み合わせが
このアルバムで実現。そうそうたるメンバーが参加されていますね。
これもピーナッツの名曲がなせるわざ、でしょうか。

2016.09.08

9月6日O.A.「 Ob-La-Di, Ob-La-Da 」 The Beatles

今日は、ビートルズのアルバムに関する話題です。
曲はビートルズで、「オブラディ・オブラダ」でした。

昨年、ビートルズのドラマー、リンゴ・スターが持っていた、カタログナンバー1番の、
しかも新品同様に何十年も保存されていたアルバム「ザ・ビートルズ」 通称ホワイトアルバムがオークションにかけられ、79万ドル、日本円でおよそ8200万円という高値で落札されました。

これが先日ギネス世界記録の2017年版で、「オークションで過去最高価格がついたレコード」に認定されました。それまでの記録は、エルヴィス・プレスリーのアセテート盤…本チャンのレコードを作る前の確認用ディスクに、30万5千ドル、日本円でおよそ3200万円という値段がついていたんですが、その2.5倍という驚異的なお値段!リンゴスターの立ち上げた基金に寄付されましたが、落札者は非公開だそうです。



2016.09.06

9月5日O.A.「The Concept 」Teenage Fanclub

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。
今日、紹介したのは、「ティーンエイジ・ファンクラブ」、「ザ・コンセプト」です。

1990年にデビューし、翌年リリースしたセカンドアルバム「バンドワゴネスク」で一躍有名となりました。アーティストにも多くのフォロワーを持ち、ニルヴァーナのカート・コバーンさんが
お気に入りバンドだと発言したり、日本でも、アジアンカンフージェネレーションのボーカル、
後藤正文さんが、自身の音楽の「ルーツの一つ」として取り上げています。

サマーソニック2009に出演し、2010年にも単独公演で来日。
映画のサウンドトラックに楽曲が使用されたりもしているので、
彼らの曲を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

そんなティーンエイジ・ファンクラブ、今週金曜日に6年ぶりのニューアルバム「Here」をリリース!リード・シングル「I’m in Love」がYoutubeにて先行公開中です!

2016.09.05

9月2日O.A.「Crossroads(Live)」 Eric Clapton

今日ご紹介したのは、エリック・クラプトンの2013年に行われたライブのテイク、
「クロスロード」です。
    
この曲は、もともと戦前のブルースマン、ロバート・ジョンソンがオリジナルなんですが、
エリック・クラプトンがクリーム時代にカバーし、その見事な演奏とともに、有名になりました!
エリック・クラプトンは、薬物とアルコール依存症者の回復を助けるための施設
「クロノスロード・センター」を設立し運営しているんですが、その資金を集めるために数回開催してきたチャリティー・コンサート「クロスロード・ギター・フェスティバル」の数々の名演の中から
選りすぐったベストアルバムが今週、リリースとなりました。
     
41曲入り、3枚組のCDには、エリック・クラプトンのほかに、
ジェフ・ベック、カルロス・サンタナ、シェリル・クロウ、ジョン・メイヤー、
ジェームス・テイラー、B.B.KINGなどなどそうそうたるメンツの歌とギターが堪能できます!
     

2016.09.05

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»